ベリーガールズとは!?タックルベリーの歌「ベリーベリーフィッシング」

どうにも分類できないお役立ち記事!

タックルベリーによく行く方は御存じだと思いますが、最近タックルベリー店内に流れている

「ベリーベリーフィッシング(Very Berry Fishing)」

という曲があります。

 

 

 

あまりにも店に通うあまり、耳から離れなくなってしまっていた私グリーンですが、今回はこのベリーベリーフィッシングについて調査してみたのでご覧ください。

 

 

 

タックルベリーには「ベリーガールズ(Berry Girls)」というキャンペーンガールがいるようで、現在(2016)は12代目だそうです。

 

 

この動画は11代目によるPV?(ケーブルテレビJ:COMのタックルベリーTVより)の模様です。まずはご覧ください。

 

 

 

 

 

 

どうです?かなりフレッシュですよね。

 

 

 

メンバーは全体的に大人の魅力あふれる女性なのですが、一人だけやけにロリボイスのロリ顔女性(動画内ボーダー服の方)が混じっています。ここで平均年齢をグッと下げる作戦ですね。

 

img338_image1

「笠原美香」さんという方のようですが、タックルベリーHP内のベリーガールズメンバープロフィールの生年月日欄に生年が記載されていないことから年齢は非公開ということになっています。

 

とってもミステリアスな存在ですね。今後当ブログでも推していくこととします。

 

タックルベリーHP11代目ベリーガールズプロフィールリンク タックルベリーHP11代目ベリーガールズプロフィールリンク

(それぞれのメンバーがタックルベリーの商品を掲げているのがとってもシュールです)

 

 

 

 

 

さあ、それでは動画から気になる点を一緒に確認していきましょう。

 

 

 

 

まずPVが撮影されている場所ですが、生活感あふれるマンションの一室です。

 

 

都内某所のスタジオとされていますが、プロデューサーの仕事場兼自宅でしょうか。突っ張り棒が何度も映し出されます。

 

 

動画の随所にプロデューサーのような方の後ろ頭が映ってしまっていますが、特に気にする様子はありません。堂々とした振る舞いですね。

 

 

 

 

そしてソロパート部分で各メンバーが歌っている場所も完全にそのマンションの通路ということが推測できます。

 

 

 

 

ベリーガールズの5人が完全に普段着で撮影に臨んでいることからも、庶民派アイドルとしてお客様の身近な存在であり続けたいという主張が感じ取れます。

 

 

 

 

制作コストを低くしてCDの価格を下げることに尽力した素晴らしい例ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

全体的に見て唯一振り付けのようなものがありました。サビの最後、「ベーリーフィッシングー」のところでメンバー全員が釣り上げるようなポーズをとっています。

 

 

満員の武道館で全観衆がそのポーズをしている風景が思い描かれます。早く実現して欲しいですね。

 

 

 

 

 

次に歌詞を考察してみましょう。

カラオケで歌いたいという方ももちろんいるでしょうから

朝6時の船に乗って昼前に帰ってきたあと、港の近くのカラオケボックスでみんなで盛り上がる際の定番ソングになりそうですね!)

歌詞を載せたいのですが、

ジャスラック的にまずいので一部引用します。

 

 

 

 

(なんと、11代メンバーの「新堂りさ」さんが作詞作曲をしているとのことです。一期間しかいないメンバーに曲を制作させ、もはや現在12代目に変わっているのにガンガンに店内で流しまくるとはタックルベリーの度量の大きさがうかがえます。)

[ip5_divider style=”dashed” margin_top=”20″ margin_bottom=”20″]

 

 

 

 

ベリーフィッシングでは「釣りに見立てた恋人達の甘く切ない叙情」をポップに歌い上げています。

 

特にサビの部分はとてもキャッチーなので、タックルベリー店外に出た後も10回はリフレインされるでしょう。

 

 

 

 

「シャイで臆病な気持ちに」「シャイでツンデレなメッセージ」などの歌詞から分るように、この歌にでてくる女性は「クエ」タイプですね。

kue_img01

 

 

 

 

また、「ベリーガールズ5人のパワーを」という歌詞を入れたことで、将来万が一このプロジェクトの予算規模が縮小することになってもメンバー数は絶対に維持するという強い意志が感じ取れます。

 

 

 

 

最近の流れに沿ってラップ部分が挿入されていますがラップには慣れていないようで、その部分だけは歌詞カードを見ながらレコーディングしている風景が動画内で確認できます。

 

クラブ通いしていないという初々しさがあふれ出ていますね。

 

 

 

 

 

さあ、目下大注目のベリーガールズによる、妙に気になるソング「ベリーベリーフィッシング」を車やビッグスクーターのスピーカーから大音量で流しながら釣行に出掛けよう!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 

 

 

コメント