予約不要、激安、美味しい草加煎餅手焼き体験は「志免屋(しめや)」がおすすめ!

どうにも分類できないお役立ち記事!

「煎餅の町」と言えば埼玉県草加市、3歩歩けばうっかり煎餅を踏んでしまうとも言われている地ですね(五時レンジャー貧乏釣り部調べ)。

 

 

この町に来たからにはやってみたいでしょう?「手焼き煎餅作り体験」。なかなか出来るものではありませんからね。

 

 

草加市周辺では手焼き煎餅作り体験が出来る場所がたくさんあります。しかし予約の要否や値段などは店によってまちまち

 

今回は、トップクラスの安さと親切さ、さらには予約が不要で気軽に行けるお店を発見したのでご紹介させていただきます。

 

 

「休みの日には釣りばっかり行っているがたまには家族サービスがしたい。家族サービスがしたいけど貧乏だから安くすませたい。」そんな方に最適な内容となっているのでご覧ください。

 

 

 

 

そのお店は「志免屋」。「しめや」と読むそうです。

 

 

 

このお店の店内の一部にあるスペースを使って手焼き体験が出来るというわけです。

 

 

 

この志免屋はポッと出の流行りの煎餅屋とは訳が違います。なんと創業明治34年。大変伝統のある煎餅屋なのです。

 

 

 

店内には時代を感じさせるせんべい作りの道具が展示されています。

 

 

 

 

手焼きせんべい作りの体験をするには志免屋をオススメします。そのオススメ点を以下に挙げていきましょう。

 

 

 

交通の便が良い!

志免屋は草加駅or独協大学駅の近く。徒歩で行ける距離にあります。

 

 

そして車でも来れる便利さ。無料の駐車場は充分な広さがあります。

どこかへ行った次いででも寄れる気軽さがありますね。レイクタウン(イオンのばかでかいヤツ)からもそれほど離れていません。

レイクタウンHP

 

 

 

 

予約不要!

先ほど、草加周辺には手焼き煎餅作り体験が出来る場所が多くあると言いましたが、その多くが「予約制」です。

 

いきなり行っても断られるところが多いというわけです。

 

 

しかし志免屋の特徴の一つが「予約不要」。いつでも焼かせてやろうという心意気が嬉しいですね。

 

 

「よし、今日はせんべいが焼きたい気分だ。」となったらいつでもOKというわけなのです。

 

 

 

体験料金が激安!

周囲の手焼き煎餅作り体験にかかる費用はまちまち。

 

 

しかしこの志免屋はトップクラスの安さを誇ります。

 

 

なんと、1枚70円!1枚からOKという利益度外視のシステムを採ります。

 

 

私達家族は子供二人に10枚焼かせましたが、後から来たカップルはお互い1枚ずつの計2枚。それでも全然OKなのです。

 

 

貧乏でもせんべいは焼かせてもらえる。救いの手が差し伸べられましたね。

 

 

 

 

店員さんが親切!

志免屋の店員さんは皆親切。親切の度合いもトップクラスです。

 

なんと、「とりあえずお茶でも…」システムを採用しています。店内に入ると買おうが買うまいがお茶を振る舞ってくれるのです。

 

私達家族なんて入店してまず一杯。体験後にもう一杯と計二杯もいただく傲慢ぶり。

 

 

手焼き煎餅作り体験の他にも販売されている煎餅を数点購入しましたが、こわれせんべいを入れてくれるなんてサービスも。

 

 

親切にされすぎて逆に気まずくなるぐらいなので心臓の弱い方は注意しましょう。

 

 

 

 

体験の内容

それでは手焼き煎餅作り体験の工程です。

 

 

まず、店員さんに焼きたい枚数を伝えると、その分用意してもらえます。

これは、「せんべいの種」です。これを焼くといつもの見慣れたせんべいに早変わり。それまでは「ミルクせんべい」風ですね。

 

ちなみにこの「せんべいの種」は店内でも販売されています。家でも手焼き煎餅作りが出来るなんて夢のようですね。外国人がホームステイに来たときに最適です。準備しておきましょう。

 

 

 

そして「せんべいの種」を専用の電熱線コンロで焼きます。ちなみに正式には炭火で焼くそうです。

「3秒でひっくり返す」を繰り返すそうですが、うまく出来なくても大丈夫。多少焦げようが形が悪くなろうが食べるのは自分です。気にすることはありません。

 

 

そしていい色に焼けてきたらこれの登場です。「抑える物」

形は何だか良く分からないがとにかく「抑える物」です。これで煎餅に圧をかけます。

 

 

それを裏表に施せばもう完成。あなただけのオリジナル煎餅が形作られました。

 

しかしまだ終わりではありません。味がついていませんから。

 

 

焼き上がったアツアツの煎餅をトレーに乗せてハケで醤油を塗ります。これも簡単。ただ塗るだけですから。

 

 

 

出来上がった物は1枚ずつ袋に入れられます。その場で食べるも良し、持ち帰るも良し、半々にするのも自由です。

 

当然ですが焼きたての煎餅はかなりの高温。高温の煎餅なんてなかなか食べる機会がありませんが、芳ばしくさが倍増して美味さの極み。正にキングオブせんべいです。

 

 

そしてここの煎餅は硬派な超堅焼き。昔ながらの煎餅を味わうことができます。差し歯の方は注意して食べましょう。

 

 

 

体験中の注意点は「外からみられている」こと。

草加市民から見れば明らかに「おのぼりさん」。遠地からはるばるやってきたおのぼり観光客に見られるのはどうしても仕方が無い。胸を張りましょう。

 

 

とにかくこの志免屋の特徴は「お手軽さ」。予約をとって肩肘張らなくても、「ついでに煎餅」ぐらいの気持ちで手焼き煎餅体験を実現できる。「カジュアル煎餅スタイル」の提言です。

 

 

人生で1度は煎餅を焼いてみたいと思ったあなた。チャンスはすぐそこにあります。家族で行けば子供も大喜びの煎餅焼き体験を70円で出来るようになったとは、世の中ずいぶん便利になったものです。

 

 

さあ、あなたも煎餅を焼いて自分が日本人であることを肌で感じてみよう!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 

コメント

  1. ユッケ より:

    「休みの日には釣りばっかり行っているがたまには家族サービスがしたい。家族サービスがしたいけど貧乏だから安くすませたい。」そんな方だったので、参考になります!
    娘がもうちょっと大きくなったら行ってみようと思います。

    • green より:

      まさにビンゴでしたか。4歳の子でも全然出来ましたよ!
      いつか望んでください。他よりも安いですから!

  2. ポテポテ より:

    お煎餅焼き体験!
    これ絶対子どもは喜びますねぇ。

    レイクタウン行くと散財しますもんね。
    ここならお金も掛からずに楽しめますね。

    まさに貧乏アングラーに最適!

    • green より:

      分かってくださいましたか。レイクタウンなら駄菓子屋で費やしてしまうような額で手焼き体験が楽しめます。
      そしてシルバニアレストランに行くぐらいなら60
      枚は楽しめますからね!