ディズニーシーを海側から見ると!【マニアも知らないTDRの裏側に潜入ミッション!】

スポンサーリンク

前回のあらすじ

スポットレンタルでボートの初出航を果たしたグリーン。いよいよ河口に到着するぞ!目指せディズニーランドの裏側!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徐行区域をゆっくりと海へと進むこと約40分。ようやく船の係留してある区域を脱することができました。ここからはスピードを上げることができます。

 

 

 

 

 

さあ相棒17FT艇!今お前に命を吹き込んでやる!

 

 

 

 

 

 

2000回転から一気に4000回転まで上げます。

 

 

それだけで気分は最高潮。MAXです。MAX田中です。

 

 

 

 

今回は川から海へ降りたところにTDR、東京ディズニーリゾートがあります。

 

 

せっかくここまで来たのだから海からTDRを眺めてみましょう。どんなにディズニー好きでも船に乗らなければ海からTDRを見ることはできません。ディズニー好き&船乗りの特権なのです。

 

 

 

 

 

楽しい!圧倒的疾走感…!世のセレブは毎日こんな楽しいことをやっているのでしょうか。明日「セレブのなりかた」の本を探してみることとします。

 

 

 

 

 

海に近づいてきました。ここからはディスニー隣接区域となります。このマップの右下からTDRの外側をぐるっと回っていきます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 

 

 

まずは河口付近から眺める「東京ディズニーランドホテル」。(なんと今年予約しました!待っていろ、今お前に泊まってやる!)

です。乙過ぎます。下町ののどかな風景から突然現れた夢のホテル。

 

 

 

ディズニーファンがたまらない「ギャップディズニー」です。

 

 

しかしこれは丘からも見えるギャップディズニー。船に乗っていなくても見ることができます。

 

 

 

 

 

そしてとうとう海に入りました。余談ですが新中川から東京湾に入る三角州は非常に浅くなっています。左右に杭が立っているのでその付近には近寄らず注意して通り過ぎます。

 

 

 

 

まずはディズニーオフィシャルホテルが立ち並びます。ちなみにディズニーランドの園内は全く見えませんでした。海側はディズニーシーになっているからです。

「サンルートプラザ東京(左)」、「東京ベイ舞浜ホテル(中)」、「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(右)」です。

現在この辺にいますね。

 

 

 

 

 

 

 

違う角度から。我々貧乏人にはどうでもいいがセレブにはたまらないとってもマニアックな画となっていますね。ヒルトン東京ベイは画像右端のホテルです。

 

 

 

 

そのままディズニーシー側へ向かっていくと「ホテルオークラ東京ベイ(左)」&「シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル(右)」が見えました。

左のホテルオークラは海から見てやらないとかわいそうなぐらいのデザインをしているではありませんか!とってもオシャレです。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよディズニーシーの裏側に潜入です。

 

 

 

 

 

 

人気アトラクション、センターオブジアースがあるプロメテウス火山を横から見られます。この高い防波堤&釣り人とのギャップがたまらないですね。

 

 

 

 

こ、これは防波堤や釣り人とマッチングしている!!

これは感動的です!「S.S.コロンビア号」が東京湾の風景とマッチングしています!これはマニアにはたまらない「フュージョンディズニー」です。

 

 

 

 

 

 

「アラビアンコースト」エリアまで来てしまいました。インディージョーンズとアラジンの融合。これも「フュージョンディズニー」ですね。

 

 

 

 

 

 

さあ、貴重な物を見せてもらったあとは「釣り」です。「ディズニーシー」という豊富な漁場ではどんな魚が釣れるのかの検証に移ります。

後ろを振り返ると船しか見えない広大な海!「ディズニー湾」で何が釣れるのか。

 

 

 

ディズニー湾の非日常的な景色の中にタックルベリーで700円で買った中古の古竿。圧倒的ギャップディズニー!

 

魚探のない中、うまく魚のいるエリアに仕掛けを落とせれば良いが…

 

 

 

 

し、しまったぁー!

 

 

 

水深が浅すぎる!おそらく8mくらいかと思われます。底まで落としてみますが全く反応無し。

 

 

 

 

 

 

 

しかも時間が無い!帰りの時間を考えるとこの辺が限界か…!3時間コースのレンタルなので残り40分で帰らなければなりません。

 

 

 

 

帰途につきます。ディズニーファンの方、もうディズニーリゾートのレア画像は出てきませんので「私はディズニーだけを見たいの。あなたのクソブログなんて別に読みたくないのよ!」という方はブラウザの「戻る」ボタンを押してください。家に帰ったらあなたの寝室にヤマカガシがいるでしょう。

 

 

 

 

 

急げ!急げ!

急がなければならないが徐行区間は2000回転以下に落とさなければなりません。

 

 

 

行きは川を「下る」。帰りは川を「昇る」。川を遡っていくのだから帰りのほうが時間がかかるのは当然でした。

 

 

プルートです。IQレベル「プルート」の私が今さら焦っても時すでに遅し。遅刻が決定的となりました。

 

 

 

 

 

しかも昼に近づいているため圧倒的夏の日差し…。このスピードでは死にます。

 

 

 

 

 

頻繁に現れる橋の下だけは天国にいるような涼しさです。しかしまたすぐに日差し地獄…

 

 

 

 

 このままでは間に合わない!スパイラルマリーンに電話を入れます。

「焦らず安全に帰ってきてくださいね!」とのこと。

 

 

 

 

良かったです。「8000回転まで上げて帰ってこなかったら船洗わすよ?」とか言われなくて。徐行を守って帰ります。

 

 

 

 

結局20分遅れでの到着。スタッフさんの協力と指導により無事着岸できました。

遅刻した20分は延長料金をオマケしていただき事なきを得ました。免許取りたての初出航は無事故完走、遅刻ありで終了です。

 

 

 

 

 

さあ、船舶免許を持っているアナタ!「ディズニーシーの裏側を見せてやるよ!」という誘い文句で暗躍できるのはアナタだけだぞ!いますぐボートを借りに行こう!

スパイラルマリーンHP

 

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です