誰にも知られていない!?【番外編】案外売れてる釣り具ランキング!

スポンサーリンク

前回は「サイト内売れてる釣り具ランキング」をご紹介しましたが、今回は番外編です。

貧乏釣り部「売れている釣り具ランキング」!激安優秀商品がラインナップ!

 

 

一位から五位までの商品の他にも思わぬ売れ筋商品がありました。

 

 

何度も言いますが「このブログの中で」ですからね。「あれ、ジャパネットでもやってない商品が売れてるのかな?」なんて思わないでください。

 

 

 

 

【プロマリン玉網シリーズ】

これは驚愕の品でした。様々な長さの玉網が千円台~三千円台ですからね。

 

 

釣り公園や防波堤の釣りしかやらない方でも玉網は持っておきたいところです。

 

 

思わぬ「外道」がかかりますから。

 

 

アジやイワシを釣りに来たのに思わぬ大物が掛かってしまうことだってあります。

 

 

私が衝撃的だったのはサビキにエイが掛かった人がいたことですね。

 

その人はタモを持っており難を逃れたのですが、もしタモがなかったら仕掛けを切るかエイと一夜を共にするしかありません。

 

 

タモがあれば安心ですよね。

 

 

そしてそのタモ。思わぬ大物が掛かったときのために大枚をはたくのもなんだかなー、と思ってしまいますよね。

 

 

そこでこのプロマリンの激安玉網シリーズが買いな訳です。

 

 

本格的な磯釣りをやるのであればそれなりの良い玉網が必要なのかもしれません。しかし、本意気でないアングラーはこのプロマリンの激安玉網で十分だと思います。

 

 

うれしいラインナップ。360cmから630cmまで各種長さが取り揃えられています。私は450cm。横浜市にある本牧海釣り施設ならこの長さで充分対応できます。

 

 

 

【プロマリン:トレンドスピンⅡ】

またもプロマリンの釣り具が隠れた売れ筋商品として挙がりました。

 

 

この商品、何釣り用かと聞かれたら「何釣り用でもない」と答えるでしょう。専門性があるわけでもなく、「ただのリール」なのです。

 

 

しかし何者でもない反面、何に使ってもOK。手軽さと汎用性が初心者にピッタリです。

 

 

「エントリーモデル」なんて言葉がよく使われますが、これはそんなカッコいいものではありません。嘘っぱちです。

 

 

「貧乏釣りの体現」。ただそのためだけに存在しているリールです。

 

 

 

トラウトに使ってもOK、バスでも鯉でもOK。防波堤のサビキ釣りやちょい投げにもOKです。1000円以下で全ての釣りが出来る、貧乏人にも釣りの女神は微笑むのです。

 

 

 

 

初心者だけが使うのではなく、上級者だって使うのです。貧乏なら。

 

 

逆にこれを使いこなせなければ「貧乏釣り名人」とは呼べないでしょう。私はまだこのリールを使って「トラウト」、「バス」、「イワシ」と「アジ」しか釣ったことがありません。まだまだ貧乏釣り名人の域には達していませんね。

 

 

 

「淡水も海もやりたいけどお金が掛かるから困ってしまう!」という方ももう安心。これがあれば何でも釣れます。

 

 

 

 

 

 

使い心地は最悪ですが。

 

 

 

 

【SCOTTタオル】

これは私が以前からイチ押し商品に上げていましたが最近になってようやく日の目を見るようになってきた感じです。

 

みなさんにもこのSCOTTタオルの素晴らしさが分かって貰えて嬉しいです。

 

 

逆にこれがない家庭は「一体どうやって生活しているんだろう?」と思ってしまうほどの代物。私の家庭はこのSCOTTタオルがなかったらすでに一家離散しているはずです。

 

 

 

使い方は108種類。煩悩の数と一緒です。その数ある中のほんの一例をご紹介します。

 

 

 

 

①釣りシーン

釣りシーンだけで36種類の使い方があります。

 

手を拭く、釣具を拭く、と言った基本的な使い方から「血だらけの魚を拭く」「大物をバラしてしまった隣人の涙を拭く」といった応用的使い方まで。

 

繰り返し使えますが、速乾性なので魚の臭いも染みつきづらい構造となっています。

 

 

 

 

②キッチン周り

全国的にはこれ、キッチン周りでの使用方法が話題となっていますね。

 

掃除はもちろんのこと、洗った食器置きや魚の水分取りにも使えます。

 

アルコールをシュッとスプレーしてテーブルを拭けば大変衛生的なダイニング環境が保てますね。

 

 

 

 

③アウトドア

このSCOTTタオル。本来の使い方は工場などでの機械用。

 

パッケージの絵がそうですから。

 

 

機械周り、バイクや車のメンテナンスに大活躍です。

 

 

アウトドアのキャンプ用品の手入れや食器の手入れにも使えますね。

 

何回も(実践上200回くらい)繰り返し使っていらなくなったら捨てる。1枚あたり約5円ですから気が楽です。炭で真っ黒にしてやりましょう。

 

 

 

 

 

【氷太クン】

これは夏に急浮上した話題のアイテム、「-16℃」で凍る保冷剤ですね。

 

この製品は比較的価格が安いため、アウトドア初心者には最適です。

 

保冷剤は組み合わせて使うことで効果が倍増する。氷太クンとダイソーの保冷剤を組み合わせればお得に保冷効果を長持ちさせることができるわけです。

 

-13℃の「氷太クンミニ」は記事でも紹介しているように、夏のお弁当保冷用や通勤時に小脇に抱える用など応用的使い方が盛りだくさんです。夏の不快指数を20下げることができます。

 

 

 

 

 

 

以上、売れてるランキング番外編でした。売れ筋商品をあと10個は紹介したかったのですが紹介できないのが残念です。なぜなら「紹介なんかしていないアダルトグッズや珪藻土速乾マットのような話題の日用品がそこそこ売れている」からです。

 

 

 

さあ、この中の一つでも欲しいと思った方、給料日までじっと我慢だ!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

朝霞ガーデンカテゴリー人気記事!

“誰にも知られていない!?【番外編】案外売れてる釣り具ランキング!” への2件のフィードバック

  1. 依存男 より:

    全国で2人しかいない貧乏釣りブロガーとしてプロマリンリールは買わないといけませんね。

    縦釣りルアーのヘチ釣りは興味ありますね、TBで54円であれば買ってみます!もしくはHAIRを自作します!

    • green より:

      54円のやつはメッキが剥がれていて絶妙な反射を繰り出してくれると思います。
      私も海でやってみたいんですけど目の前のイワシの群れを見たらサビキしかやる気にならないんですよね、ひもじいから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です