誰でもどこでも賞金が狙える!「魚釣り川柳大会」開催!【貧乏釣り部贖罪企画】

どうにも分類できないお役立ち記事!

先日のブログ消失事件の際は読者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしました。

ついにやった!祝貧乏釣りブログ復旧!地獄の日々からの復活を語る!

 

 

毎日このブログにアクセスするのでさえ骨なのに、そこで毎日のようにエラー画面が表示される。

 

私なら2度と見ないでしょう。

 

 

 

しかし皆様は見てくださった。雨の日も風の日も、ヤフーニュースを見た後に見てくださった。そんなありがたいことはありません。

 

 

 

そんな読者の皆様へ、今回は贖罪企画を持って参りました。

 

 

「え?プアーカップ?もうやるの?」

 

 

 

いえいえ、やりませんよ。だって今は梅雨ですから。

 

雨の切れ目を狙って釣りに行くのも容易でない。さらに豪雨の中、強行して滝壺まで流されたら元も子もありません。セーフティにいきましょう。

 

 

 

今回は雨でも出来る釣り大会。「魚釣り川柳大会」です。

 

ネットで手軽に賞金をゲットしてしまいましょう。

 

 

方法は簡単。下記の応募フォーム(メールアドレス)に自分で作った川柳を贈るだけです。

gojirenjyared@gmail.com

 

 

以下、ルールを説明します。

 

 

応募期間

本日から約1週間。H30.7.9(月)までとなります。

 

 

応募資格

誰でもOKです。数々の川柳大会でならした方でも良いですよ。ただし一人一作品までとします。

 

 

作品内容

「魚介類」に関わるものか、「魚釣り」に関わるもの。魚料理、魚の姿、釣り場についてなど、少しでも関連していればOKとします。

 

「五七五」の文字数が川柳の基本ですが、種田山頭火ばりの自由律でもOKです。

 

 

賞金

最優秀賞(1名)

3000円分のAmazonギフトカード

優秀賞(2名)

1000円分のAmazonギフトカード

 

それぞれ、メールアドレス宛に送らせていただくので、必ず有効なメールアドレスでご応募ください。

 

 

 

なぜいきなり賞金を出したのか。15000円(バックアップ申込料)の復旧費がかかったというのに。

 

これでも最悪の事態は免れたのです。復旧作業がうまくいかず、ブログ復旧サービスに依頼しようと思っていたぐらいですから。

 

見積もりはなんと32000円!ブログが続けられるのならそれでも我慢するしかありません。

 

 

 

しかしなんとか自力で復旧させることができた。「貧ボールバルの歓喜」ですね。野人的です。

 

その分を皆様に還元させていただくことにしました。

 

いや、ブログ復旧のお祝いとして家族で「回らない寿司屋」に行った分の残りの額を還元させていただくことにしました。

 

 

何はともあれ読者参加型大会の新企画が出来るのは嬉しい限りです。

 

プアーカップは定番となりましたが、「貧乏釣り選手権」や「貧乏釣具選手権」はマニアックすぎる冒険企画でしたからね。

「自作フックキーパー」が優勝!ルアーマン必携の秀逸釣りアイテム!

これはすごいと思う釣りアイテムに投票を!【貧乏オブザイヤー発表会】

自作ルアー天下一武道会優勝者決定!優勝自作ルアーはコストもすごい!

 

 

 

この川柳大会は誰でも気軽に参加出来そうです。

 

季語なんていらないし(あっても可)、ただの釣りあるあるを送れば入賞のチャンスがあるわけですからね。

 

 

 

いくつか駄作を例にしてみましょう。

 

「釣りブログ 百害あって 一利無し」

 

あるあるですね。これは川柳とは言えないぐらいの作品ですがこんなものでも全然OKです。

 

 

「ニジマスを 捌いて戻す 二日酔い」

 

これも早朝トラウターなら誰でも体験したことがありますね。前半を「セニョールを 眺めて戻す」にしてもグッドです。

 

 

文才の無い私が披露した作品なのでなんのヒントにもならなかったとは思いますが、要するに気軽な思いつき程度で送ってくださいということです。

 

選者はどうしましょう。読者の皆様ということでどうでしょう。

 

またもアンケート機能を使って皆様から投票をしてもらうという方式。これは私が勝手に選ぶのよりも100倍平等性が保てますね。(応募数により私が勝手に作品を振るい落とす予選が行われることがあります)

 

 

さあ、読者が少ないうちがチャンス!優勝して、称号「貧聖」の名を手に入れよう!

 

【応募メールアドレス】

gojirenjyared@gmail.com

 

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント