初めてでもトラウトが釣れるルアーと使い方【スプーンが基本は間違い!?】

スポンサーリンク

さあ、初めてのトラウト管理釣り場に行くための最後の情報です。

 

リール、ロッド、ルールとくればあとは「ルアー」ですね。そうに決まっています

 

 

ここではトラウトフィッシング初心者が初めて使うルアーとしておすすめの3種(+α)を説明します。

 

 

 

 

「初心者はスプーン」は嘘!?

「初心者はまずスプーンを使え!」というのが定説のようですが、それは嘘です。

嘘というのは言い過ぎですが、間違いなく私は初めて管理釣り場にスプーンのみを持って行ってボウズ(一匹も釣れない)となり、「嘘つけ先人コノヤロー!」と思ってしまいました。

 

そのため、初めて管理釣り場でトラウトを釣ろうとしている方にスプーンで挑ませるのを制止しています。

(「スプーン」というのは食器のスプーンの柄の部分を取ったような、丸細長い形のルアーです。よくトラウト釣りに使われるルアーです。)

 

 

 

 

「スプーンが基本」と言われてもいますが、これも違います。(あくまでも貧乏釣り部的には)

 

 

 

初心者向けのトラウトルアーフィッシングの本などでは「初心者はスプーンのカラーリングを揃えて持って行くと良い」旨の記述がありますが、それは間違いだと確信しています。

 

スプーンのカラーバリエーションで釣るのは中級者以上の釣り方なのです。

 

 

少なくとも初心者にはもっと簡単でもっと釣れる釣り方がたくさんあります。

 

「スプーンを使えるようにならないとうまくならない」。これも嘘です。スプーンを使えるようになってうまくなるのはスプーンの使い方ですから。

 

 

 

そもそも「うまくなる」とは何なのか、誰の希望なのか。自分自身でスプーンで釣りたいと思ったら釣れば良いでしょう。

 

私はいまだにめったにスプーンなんて使いませんが、それでも沢山釣れています。

 

 

初心者が初めて使うべきルアーは?

ここからは初心者から初め、今でも初心者の私が経験上本当に釣れる、「貧乏釣り部おなじみの」ルアーを紹介します。

(管理釣り場のレギュレーションをよく確認の上使用してください)

 

ぐるぐるX(リセント)

 

Xスティック(リセント)

 

セニョールトルネード(ザクトクラフト)

 

 

これらこそが、「初心者が初めて行く管理釣り場に持っていくべきルアー」です。「スプーンのカラーリング10種」ではありません。

 

初めて行く管理釣り場で絶対にボウズになりたくないのならこれらを持っていくべきです。

 

 

 

 

カラーリングについては一切触れていませんでしたね。

 

カラーバリエーションを揃えて購入するなんて初心者には勇気が入りますし、私はお金がないのでそんなことできません。

 

カラーはズバリ「イエロー系」。蛍光でも山吹色でも構いません。とにかくイエロー系を優先して入手しましょう。

 

 

何故かというと、「貧乏釣り部で一番実績があるから」です。

 

(最近はセニョールトルネード赤も絶好調です)

 

 

逆に言うと「無難」です。まずトラウトを釣りたいなら無難かつ実績のあるカラーで攻めてみましょう。

 

これらを一つずつ買えば計1500円です。スプーン10種よりも大分安価ですね。

 

 

 

番外編

ふわとろ(シマノ)

 

これは最近発見した(前から有名)激釣れルアーです。

ふわとろ、ちびとろ、そことろとは?【シマノカーディフトラウトルアーシリーズ】

なぜ朝霞ガーデンのナイターでふわとろバナナオレが爆釣するのかの検証。【爆釣クランクの決定版!?】

 

 

これも「外さない(高確率で釣れる)ルアー」

 

 

 

 

なぜ初心者に勧めるかというと、「使いやすいから」。このルアーのモットーは「とにかく遅く巻くこと」。とは言っても多少速く巻いてもOK。釣れます。

 

 

 

初心者はリーリング(リールを巻く)スピードがわからないはず。「デッドスロー」なんて言われても、「死んでるのに動くの?」と素朴な疑問を抱いてしまいます。その通りですね。

 

 

そのため、リーリングスピードが多少違っていても釣れるルアーが必要なのです。

(ちなみに、Xスティックは「デッドスロー」で巻かないとなかなか厳しいと思います。あとの二つは「スロー~デッドスロー」の範囲内なら釣れてくれます。)

 

 

 

とはいっても、前にあげた3つよりかは遙かに高価なので無理に揃えろとは言えません。まずは3種の神器「スリースターファウルファミリー」を揃えてください。

 

 

 

「初めての釣りでスプーンを使わない」これはトラウトフィッシング界では御法度であるが故に革新的な発想です。

 

「基本に忠実に一匹も釣れない」よりも、「いきなり楽してたくさん釣れる」ほうが楽しいに決まってますからね。

 

 

 

さあ、全3話の長編記事を読んだことで管理釣り場へ行く道具と心の準備は出来ましたね!これで「行かない」ことを選択すれば、アナタは「Mr.チキン」の名を欲しいままにするでしょう。

初めてトラウト管理釣り場に行く初心者が揃えるべき道具は【リール&ロッド&ライン】

管理釣り場のレギュレーションとは?初心者を敬遠させる意味不明のルール地獄!?

 

 

勇気を振り絞ってトラウト管理釣り場にTry it!

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“初めてでもトラウトが釣れるルアーと使い方【スプーンが基本は間違い!?】” への12件のフィードバック

  1. ホゲリズム より:

    ホンモノトルネードで釣れたら、自作トルネードに発展するのが正しい成長への道でしょうか。

    レギュレーションさえ許せば、フェザーも無難ですね。
    投げ込んどきゃ、引っかかってくれますから。
    ただ、禁止、のところが多いのが難点。

    クランクは、セレブの釣りです。
    値段的に。

    • green より:

      なるほど!貧乏釣りの対極をゆくのが「セレブ釣り」。良い言葉をいただきました。使わせていただきます。
      クランクやミノーはセレブですよね。私拾ったのを除けば現在5個しか持ってないです…(ふわとろ2個戦死)
      セニョールはイエローさえあれば釣れてるから今のところ自作で間に合わせてます!

  2. 山本 より:

    いつも楽しく拝見しております。
    まったくもっておっしゃる通りだと思います。
    私自身は趣味でスプーンしか使いませんが、スプーンが一番釣れるとは全然思えません。むしろ全然釣れません。クソッ
    あえて付け加えるなら、放流用に赤金のスプーン、真夏用に浮くシケイダかバッタ、の二つでしょうか。
    使う金額の割に使えるパターンかなあと。

    • green より:

      ありがとうございます!
      シケイダー、早速調べました。何せ全く知識がないもので…
      このルアーがおすすめなのですね。次回の購入候補にさせていただきます!
      私も放流時にはスプーンを使うことがあります!スプーンの難しさや楽しさはもちろんあると思いますが、やはり初めてはなんとかして「釣ってもらうこと」が一番ですよね!

  3. Angler より:

    初心者がキャスティングを覚えるには、スプーンっていいルアーだと思います。2gくらいのスプーンでまともにキャスティングができるようになってから、釣れるルアーを使えばいいのでは。子供なんかはルアーを遠くに飛ばせるだけでけっこう楽しんでますから。

    初心者にはある程度引き抵抗のあるクランク系のルアーが向いていると思うので、「ふわとろ」はいい選択だと思います。アタリもわかりやすいです。

    あと、グルグルXやXスティックは確かによく釣れるルアーだとは思いますが、それはこれらのルアーが得意な条件を満たしているときに圧倒的によく釣れるのということあって、条件が合わなければまったくの役立たずになってしまうこともあります。

    私もグルグルXやXスティックは持っていますが、出かける釣り場によっては持っていかないこともあります。なぜか、他のルアーと比べて釣れないからです。

    レギュレーションのこともあるので、結局のところ、釣りに行く管理釣り場のことをよく調べるか、できればそこをよく知っている人に教えてもらうのが一番いいと思います。

    • green より:

      アドバイスありがとうございます!スプーンは確かにキャスティングに慣れるのは最適ですよね。
      初心者にいきなりXスティックを投げさせるのは少々酷ですから。
      私は「反則系にすがる釣り」で毎回必死なのでパターンを知っている釣り方をしている方に憧れます…

  4. ta より:

    スプーンはなんだかんだであんまり使わないですね…管釣りの中でいえばスプーンは一番投げられてるだろうし、魚も見慣れてるだろうし…
    遠投しないと魚がいる所に届かない時に重いスプーンか鉄板バイブレーション使うかくらいですね!
    あとは朝霞に友達と行った時にガチャガチャで出たスプーン縛りで早がけ勝負とかするくらいですwwww

    • green より:

      スプーンはあまり使わない派ですか!
      Taker縛りだったら自分は永遠に釣れなそうです・・・
      鉄板バイブレーションはどうですか?結構釣れますか?興味はあるものの買ったことはありません。

      • ta より:

        鉄板バイブレーションは重い分泳がせようとするとそこそこのスピードで引かないとなので、よほどやる気のある魚しか反応しないすね…
        たまーにバイブレーションでやる気スイッチ入るやつもいますが…
        ボトムズル引きでも使えるみたいなんですが、縦釣りルアーみたいにフックが上を向かないものでズル引きするのは根掛かりするとしか思えないので勇気が出ません…

        • green より:

          へえー、興味ありますね。今度買ってみたいですが、根掛かりは怖いですね・・・
          ふわとろ2個ご臨終したのでまずはふわとろを買わなくてはならないのです・・・
          それすら渋ってるくらい貧乏ですから。

  5. kirabosi より:

    素朴な質問ですが、スプーンやダイソーのスピナベイトのブレードの錆を抑える方法ありませんか?

    また、錆が釣果に影響するか? 疑問になって、夜も寝られません。

    回答お願いします。 

    • green より:

      ダイソー錆びますか!さすがダイソーですね。
      「錆びが釣果に影響するか」これはなかなか面白いテーマですね。今度実験してみたいと思います!
      私は投げたあとのルアーは乾かしてからしまうようにしてますがやはり安いルアーだとダメなのでしょうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です