丸亀製麺はサラリーマンの敵か味方か!割に合わない天ぷらランキング!

スポンサードリンク

さて、サラリーマンの味方と言われている丸亀製麺ですが、果たしてそうなのか?

 

丸亀製麺に年150日通う私グリーンが検証してみましょう。誰にも頼まれていませんが。

 

 

 

といっても私は丸亀製麺のメニューに詳しい訳ではありません。

 

なぜなら期間限定メニューには手を出さないですし、おにぎりや天ぷらなどのサイドメニューもほとんど食べません。

激安に徹しているからです。

 

 

しかしうどんを注文したのち、天ぷらがたくさん並べてあるエリアを毎日のように通ることになりますので「これは割に合う、合わない」などを考えるようになりました。

 

 

今回は「これは割に合わないだろう」と感じさせる天ぷらメニューのランキングを勝手に作ってみました。

 

 

第三位は

c2_06

「なす天」

ですね。

 

三位に甘んじたのはナスの先端を裂いているという細かな手が加えられているためです。これには多少の人的コストがかかっているはずです。

 

しかし所詮野菜。もちろん美味しいですが110円は高すぎます。

 

これなら半熟玉子天の方がサラリーマンとしての利があります。

c2_09

 

ラーメン屋では「味玉100円」が相場だからです。

 

 

 

続いて第二位

150101-5s

「レンコン天」

です。

 

これも確かに好きな人は好きです。私だって当然美味しいと思います。しかしこれで110円は高すぎるでしょう。

 

 

茨城県の人に怒られます。茨城県では道の至る所にレンコンが転がっているといっても過言ではないでしょう。いや、明らかに過言です。

 

しかし茨城県の人に「レンコン一切れ110円でDo?」などと言っても誰も買う人はいないでしょう。

 

 

これは茨城限定という理由もあって第二位となりました。

 

 

 

 

そして第一位は誰もが納得するはずです!

 

c2_05

「さつまいも天」

です。

 

サツマイモの天ぷらは確かにド定番と言えます。もちろんおいしいです。

 

しかし100円でこの一切れのサツマイモを買うことが出きるでしょうか!?

 

 

一切れとして購入するお客さんはいます。しかし、これを10切れ位大皿に並べて「はい、サツマイモの天ぷらだよ。たーんとお食べ。」で1000円は高すぎます。

 

 

そう考えてしまうと割の合わないメニューとなってしまいます。

 

 

 

 

こんなくだらないことを考えながら今日も丸亀製麺でかけうどんのみを食べることでしょう。丸亀製麺さん、ありがとう。

 

 

今回は少々丸亀製麺さんをディスる形になってしまったので、次回は「割に合う天ぷらランキング」をご紹介したいと思います。

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です