スポンサードリンク

セレブ釣りとは!?貧乏釣り部の対極をゆく永遠のライバル!

どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

セレブ釣り

とは?

 

それは貧乏釣りと対極をなす、世にも恐ろしい釣りの一派です。

 

今回はこの「セレブ釣り」の特徴をあげていきたいと思いますのでご自分が当てはまらないかご確認お願いします

 

もし一つでも当てはまれば、アナタは「セレブ予備軍」ですよ!!

 

 

 

 

①カラーバリエーションをやたら揃えている

 

やたらというのは一種のルアーにつき10カラーぐらいです。

 

それも極微妙な種類ごとにです。

 

「ノリーズのスプーン10種カラー」なんてまだかわいいものです。特定のルアーであれば、gごとに10種カラーを揃えていたりします。

 

 

スプーンであれば10種揃えるごとに3000円はするでしょうし、プラグ系であれば10000円を超えますよ!

 

 

ふわとろのバナナグローをどこかで紛失したことに落胆し、実家にまで電話して「ひょっとしたらあるかもしれないから探して」村田基と下野正希が漫画喫茶で両隣のブースだったぐらいの奇跡を信じていた私では、恐ろしくて目も合わせられません。

 

 

 

②とりあえず1日券を買う

私は毎回3時間券又は半日券で相当迷います。そして苦渋の決断の末、3時間券をチョイスしようものなら相当焦って釣りをします。トイレに行くのも出来るだけ我慢しますよ。

 

そして3時間が終わる頃には「やっぱり半日券にするべきだった…」と毎回後悔するのです。

 

 

 

それが驚いた方もいるものです!

 

「とりあえず1日券買っといて飽きたらやめちゃおーっと。」

 

という方が!!

 

 

何という豪気なお金の使い方でしょうか。一昔前はよく見られた、「午後から、『1日券を買ってやめていく人』のリフト券を安く譲ってもらって参戦する」みたいなスタイルが管理釣り場でもできないでしょうか。

 

私はいくらでも待ちますよ。

 

 

 

③ラインを惜しげも無く切る

 

これは根掛かりに関してもそうなのですが、特にはリール付近のライントラブルについてです。

 

私は子供と釣りをすることが多いため、ライントラブルにしょっちゅう見舞われます。

 

その際は何とかラインを切らないよう、努力して絡まりを直すのです。

 

あえなく「死」を意味する「強靱なコブ」ができてしまうと悲しみの中ラインを切ります。

 

 

 

しかしいるのです。

 

 

ライントラブルになると即ラインを切ってしまう高貴な方が!

 

 

「ライントラブルで釣りする時間が潰されるのは嫌だからね。」

 

 

それは誰でも分かっているのです。しかし悲しいかな、ラインが高価であればあるほど懸命に絡まりをほぐすことに一生懸命になってしまうものなのです。

 

 

 

 

 

どうでしょう、「セレブ釣り」。アベノミクスの効果か、今巷を賑わせているようですね。

 

 

そんな方から見れば私の貧乏釣りはクズ同然の振る舞いでしょう。

 

そんな方は私に釣り場で会ったら「どけよクズ!お前がいると魚まで貧乏に見えてくるんだよ!レインボーの輝きが褪せるだろ!」とおっしゃってください。私は角でひっそり釣りをしますから…

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. アバターta より:

    ①はありますが、10色のうち三つが朝霞のガチャガチャのザンムなんでゆるしてください…!

    • アバターgreen より:

      朝霞ガーデンの格言に「ザンム一つの裏にテイカー10個」というのがあります。有名な格言ですよね。ザンムを揃える前にテイカーとルーパーが全カラー揃ってしまうというカラクリですね!

  2. アバターkoitel より:

    多くを語れませんが、セレブなロッドとリール、その他、全てセレブな道具でセレブな大物を釣るよりも、最廉価(ビンボー)な道具でセレブな超弩級な魚を釣り上げるほうが、自信と誇りと感動が、百倍千倍違うと思います!

    我々のそういうシーンをセレブな方がご覧になれば、さぞ地団駄踏んで、ご立腹されて、お帰りになるでしょうね。

    しかし、考えてみるに、レセブな釣りをなさっている方は、どこかで何かを犠牲にしている場合が多いのかと思いますね。
    そんな方、私の知り合いにもいますがね。

    すいません。クソ真面目に語ってしまいました。

    • アバターgreen より:

      まあ「エビで鯛を釣る」のが信条の私としては貧乏アイテムで釣るのが醍醐味の一つと言えますね!
      でもプレッソ2025Hを手に入れた時の快感もまたひとしおでした!
      しかし高級道具のひけらかしはいけませんね。
      「高級釣り具を買うために」血のにじむような努力をするのがベストな貧乏釣り師と言えるでしょう!

  3. アバターヨネ より:

    あああああ!『とりあえず1日券』派でした…!

    行き慣れた所は、女性1日券料金と男性半日券料金が同じだったので、ついつい持ち帰り数が多い一日券を選んでしまう習性がついてしまいました…!

    でもでも、営業開始時間から営業終了時間まで……もしくは、持ち帰り制限数いっぱいまで釣っているので許してください…orz

    • アバターgreen より:

      そうでしたか…
      自分でも気付かないうちに「セレブ予備軍」に入ってしまっていることに注意が必要ですよね。
      私は最近150m1200円もするラインが病みつきになってしまいましたよ。貧乏警察に捕まらないよう注意しましょう!

  4. こんばんは~
    私も最近まともなメーカーの新品ルアーは買ってませんね。ルアーは消耗品だから1個1000円のプラグとか怖くて手が出ません。作れそうな物は100均とホームセンターで材料を探して作る。プラグ系は作れないからAmazonのオルルド釣具なんかで1個100円ぐらいで買っています。先日は贅沢にもタックルベリーで200円のスプーン(アンダー1グラムの軽量スプーンの中古)を買っちゃいました(^_^)/

    • アバターgreen より:

      出ましたね、オルルド釣り具愛用者が!
      案外釣れたりするから驚きです。良く考えたら私が作ったルアーよりよっぽどマシですものね。
      まずは照準をを「ムカイ」に合わせるのではなく、「オルルド」に合わせていきます!

  5. セレブな釣りと貧乏な釣りのハイブリッドな釣り師はどうでしょうか( ̄^ ̄)ゞ

    • アバターgreen より:

      貧乏釣り師からセレブ釣り師になるシンデレラストーリーを見せ付けてやりますよ!
      次の目標は高級ロッド!!