釣りに関係する内職を考える【ネット、自作、etc…】もしもの時に備えよう!

スポンサーリンク

内職。素晴らしく貧乏釣り部的言葉です。

 

 

内職というと皆さんはどんなイメージを持ってますか?

 

 

 

ハタ織り、封筒折り、造花、手袋、夜なべ、せめてラジオ聴かせたい…

 

 

それは昭和の話ですよね。

 

 

 

今では何かしらの内職をしている人は増加しており、一般的になってきています。

 

ネット関係が多いでしょうか。

 

 

「会社では副業禁止規定があるから…」

 

と今は全くやる気がない方も、一度考えてみると良いでしょう。

 

 

 

というのも、今後会社からも副業(内職含む)は認められる傾向になってくると思われます。

 

昨年末(H28)から、政府レベルでも副業を重視し始めました。国民の総収入を増やすことができますからね。会社に副業禁止規定がある方も、今後その規定が廃止される(又は許可される)可能性が出てきます。

 

 

そのため、今から自分にとってマッチした副業を考えておくことは、人生における「リスクマネジメント」として非常に大切なことだと思います。

 

「いきなり給料が下げられた…」なんて今や珍しいことではありません。東芝のような大企業でさえそんな危険があるのですから。

 

 

 

「今よりもっとお小遣いが欲しい。だって高級釣り具が買いたいのでR!」

 

という方もいるでしょう。今の生活を基準にすれば月一万円のプラスだって大きいでしょう。年間12万円になれば毎年高級なリールとロッドが買えるわけですからね。

 

 

 

 

さあ、どうします?アナタならどんな副業をやりたいですか?

 

今働いている人は、「これ以上働くなんて体が持たない…」なんて思う方が多いと思います。

 

また、「どうせなら自分の好きなことで稼ぎたい」と思う方もいるでしょう。

 

 

 

そんな方にはやはり「家でできる内職」ですよね。

 

 

 

まず私が企んでいるのは世界征服と「自作ルアーの発明」です。今までいくつかの自作ルアーを開発し、そして涙を飲んできました。

 

 

 

「水龍」だって基本はパクリ物です。大量生産してアジアに工場を持ち、財を成せばさすがにザクトクラフトさんも黙っていないでしょう。

水龍で釣れた!暴かれた最強ビーズルアーの弱点とは!?

 

 

実際にオリジナルの自作ルアーを販売している方はたくさんいらっしゃいますね。

 

自作ルアーが委託販売されているネットショップもあります。

ボーダーヘイズHP

 

 

販売するレベルのルアーを作っている方の作品は非常に完成度が高い。私も一つ欲しいくらいです。

 

 

 

しかし、一つ一つ手作業で作られているため、「価格が高い」ですね。田舎のドライブインなどでよく売られていた手作り民芸品だってそこそこの値段はします。やはり手作業の作品はそれだけ労力がかかるのです。

 

 

 

「精度の高い物」を「安いコストで作る」。ここをクリアするようなアイデアが成功に結びつくのだろうと思います。自作ルアーを内職にしたいという方はこのポイントを考えてみると良いのではないでしょうか。私には全く想像がつきません。

 

 

 

近所のお婆ちゃんを集めて「手作りビーズ教室」なんてどうでしょう。そこで大量に「水龍」を作らせます。お礼には「花の種」をあげれば喜んでくれるはずです。

 

「夏休み工作体験コーナー」もいいですね。「ブレイブハート」を5個作れば1個プレゼント!にすれば大幅に労働コストを下げられます。

プロペラルアーは釣れる!Bean Stick Brave Heartの新作作り!

 

 

いずれにしてもいかがわしさ満載の手法ですね。

 

 

 

 

今流行りのネットを使った方法なら可能性は無限大です。

 

教材、セミナーなどで儲かっている方も知っていますしね。

 

 

 

したらば「釣り」に関するネットビジネスは何かないか。

 

「貧乏釣り部が教える貧乏釣りの極意!」テキスト+DVDで9800円です。

 

そもそも「貧乏釣り」を誰が教わりたいのか。望んで貧乏な釣りをしたい人なんかどこにもいません。

 

 

 

DVDを見ながら貧しい釣りを真剣に学ぶ。考えただけで心が荒みそうです。

 

 

 

ネオスタイルさんを真似て「貧乏縦釣り」セミナー(参加費10000円。3時間釣り券付き。)。一人でさえ釣り場を出禁になりかけたのですから集団でやったら警察を呼ばれるでしょう。

縦釣りで釣れない・・・。明らかに間違ってる釣りで敗北宣言!

 

 

 

中々難しいですね。

 

 

しかし「考える」ということが重要なのだと思います。ステキなアイデアがあればいつ放出しても良いのですから。

 

一般的なサラリーマンが突如危機に陥った。さあ、どうする?では困るのは自分と家族です。そのために準備しておくことは非常に有意義だと思います。

 

 

 

 

色々なブログをご覧になっている方は、「(閲覧者数的に)人気のブログとそうでないブログ」を考えながら見てみると良いでしょう。

 

もちろん釣りブログは趣味的要素だったり備忘録的要素だったりするものですから、趣味的なブログはそれはそれで良い物です。

 

 

 

しかし、「稼ぐためのブログ」もたくさんあります。

釣りブログのカテゴリーにはそれほどありませんが、いわゆる「トレンドブログ」などは稼いでるなー、と感じられるぐらいのすごい閲覧数をたたき出してる物がたくさんありますね。

(トレンドブログとは今流行りの話題を記事にしているブログです。)

 

話題のワードをいち早く察知し、それについて大量の文字数を使った記事を作る。かなりの労力が必要でしょう。

 

 

そんなマメな努力が出来る方はそういったブログにチャレンジするのも手ですね。私には到底真似できません。

 

 

 

 

しかし閲覧数が多ければ多いほど、何か別のことをするときに俄然有利なわけです。

 

例えば「ブログ連動企画!釣り大会開催!」なんてことをした場合、一日の閲覧数が1万あるブログと1000しかないブログではその大会に参加してくれる人数に大差があるでしょう。

 

このブログでも釣り大会なんてやってみたいですが、今開催したって誰も来ません

 

 

 

今は、「閲覧数が多いブログがあるんだなー、大変そうだなー、おなか空いたな-。」、ぐらいのレベルで充分です。意識しておくのとしてないのでは全然違いますから。

 

貧乏釣り部ほんとつまんねーなー。オレだったらこう作るのに。みたいなことを考えてみるとだんだん楽しくなってくるはずです。むしろ考えたアイデアをください。

 

 

 

ブログを日常的に見ているだけでブログに関してはそう出ない人より一歩リードしているわけですから引き続き色んなブログを見続ける、いや、このブログを見続けるべきでしょう。

 

 

 

結論、誰かいい内職があれば紹介してください…

 

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です