リヴァスポット早戸徹底解説!【レギュレーション・料金・アクセス・利用方法】

初心者おすすめ釣り場

関東屈指のメジャーリゾート系管理釣り場「リヴァスポット早戸」。今回はこのリヴァスポット早戸についてご紹介させていただきます。

 

 

まずリヴァスポット早戸はどんなところか。

 

 

場所は神奈川県相模原市にあります。

リヴァスポット早戸・早戸川国際マス釣り場HP

 

 

 

埼玉県、茅ヶ崎市、藤沢市方面から
ご来場のお客様へ


平成27年3月29日(日)、圏央道相模原インターが開通しました!
又、相模原インターからバイパス道路も新しく出来ましたので、当釣場
へのアクセスがはやくなりました!どうぞ!ご来場お待ちしております。

圏央道開通に伴い、大変便利になったそうです。圏央道付近にお住まいの方は今まで知らなかったことを呪いましょう

 

 

 

 

リヴァスポット早戸についてイメージを持っていただくためにざっと説明させていただきます。

 

 

 

いわゆる「地方の観光釣り場」。しかしそこに「数釣り」の性能を備え付けているのです。魚の数は半端ではありません。

 

そしてそれが一目瞭然のクリアな水。魚がうじゃうじゃいるのがわかります。これでは放流量をケチれません。どこからでも食いついてくる興奮のサイトフィッシングが楽しめます。

 

 

そのため関東屈指のメジャーリゾート系管理釣り場と呼ばれているわけですね。私に。

 

 

 

 

エリアの紹介です。ルアー&フライ、テンカラ釣り場の「リヴァスポット早戸」とエサ管理釣り場の「早戸川国際鱒釣り場」が併設されていますが、今回はルアー&フライ、テンカラ釣り場についての紹介です。

 

自然の川を利用した管理釣り場。いわゆる「エリアフィッシングを釣堀なんて呼ばせない!」系の管理釣り場ですね。

 

 

 

 

ファミリーに最適なポイントとしては、「バーベキューエリア」から釣りをしている人が見渡せること。釣りをしている家族を眺めながらバーベキューを楽しめるわけです。バーベキューエリアのすぐ近くに洗い場もあるので、釣れた魚をすぐに焼いて食べることができます。

(画像の川の向こう岸がバーベキューエリア)

 

「7割が釣り券を購入していること」という観光地釣り場定番のルールは健在です。

 

 

 

ボランティアによる「親子でフライフィッシング!」なるイベントも開催されているそうです。これもファミリー向けだということを物語っていますね。

 

 

 

 

 

利用料金はこちら。

 

【1日券】

大人        \4,1006:00~17:00通年
小学生以下    \3,100

 

【半日券】

大人        \3,10012:00~17:00
小学生以下    \3,100

 

【その他】

アフタヌーン券大人        \4,10012:00~19:303月16日~10月15日
小学生以下    \3,100
イブニング 券大人・小学生以下共に \3,10015:30~19:30
ナイター 券大人・小学生以下共に \2,10017:00~19:30

 

特筆すべきは「ナイター」をやっていること。渓流型管理釣り場でナイターをやっているところがあるとは知りませんでした。朝霞ガーデンのナイターファンはこぞって参加するべきでしょう。

 

 

 

 

釣りに関してのレギュレーション(ルール)はこちら。

 

  • ルアー、フライ、テンカラ釣りは、エサ、ワーム、ソフトルアー(ゴム製品等)、ラバージグ、パワーベイト、ジグヘッド等、又は集魚材などの使用は禁止です。
  • ルアー、フライ、テンカラ釣りはそれぞれ専用の道具、仕掛で釣りをして下さい。渓流竿、船用キス竿、磯竿、投竿などの代用は禁止です。又、テンカラライン、フライラインも専用のものを使用して下さい。
  • ルアー、テンカラ釣りは、オモリ、目印、ウキ等の使用は禁止です。(おすすめしませんが、ルアー釣りのスプーンでのトレーラーはOKです)
  • 釣った魚は、匹数制限なくお持ち帰り出来ます。魚を持ち帰らず、魚をリリースする場合は、魚にダメージを与えない為にバーブレスフック(かえしをつぶす)を使用し、魚を岸へ上げずに水の中でフックを外して下さい。

 

 

 

「リリースをしないのであればバーブレスでなくても良い」というのは初心者には大変助かりますね。確実に捕えて食すことができます。また、「トレーラー」の使用OKというのはかなり珍しい部類ではないでしょうか。

 

 

持ち帰り引数に制限がないのも嬉しいところ。一体この大盤振舞はどこからくるのか。とんでもない卸しルートを持っているのでしょうか。

 

 

 

 

食堂も完備。嬉しいのは「激安」なところ。観光地値段ではありません。「時代がストップしている価格」です。

 

 

 

食事メニューの一例。

 

ざるそば 450円

 

 

高菜スパゲッティ 500円

 

 

マス漬け丼 650円

 

 

マスアライ定食 1150円

 

 

 

驚いたのが「ざるそば」を頼む人が圧倒的に多いところ。9割に達していました。たまたまでしょうか、夏だからでしょうか。神奈川県の一介の地で未曾有の蕎麦ブームが巻き起こっていました。

(画像の「ご自由にお飲みください」の消されている部分が非常に気になりますね。)

 

 

 

 

こちらの食堂の面白いところは「釣った魚を有料で調理してくれる」ところ。

 

 

 

塩焼き(200円)、唐揚げ(300円)、フライ(400円)。特筆すべきは「アライ」(400円)。生のトラウトが食べられます。

初めて食べた方はその「鯛的感じ」に驚かれることでしょう。

ニジマスの刺身を食べる!臭みやクセがない高級魚の味&スモーク醤油が合う!

 

 

魚料理が苦手な方でも各種のトラウト料理にチャレンジすることができるというトラウト食入門には最適な場所ですね。

 

 

 

 

釣れる魚種は様々。基本はニジマスですが、ヤマメやイワナも混じっています。見た私が言うのだから間違いありません。確かにいました。3%。

 

レアトラウトが特別放流されることもあるのでHPをチェックしましょう。

 

 

 

ちなみに今回の特別放流はこの魚。

カットスロート

 

 

 

見たことも聞いたこともないトラウトの放流はモチベーションが上がりますね。

 

 

 

 

設備としては完璧に近い管理釣り場なので不自由することはないでしょう。ルアーフライ(少々)、氷、バーベキュー食材、お菓子、アイス、ビール・チューハイ&ノンアルコールビールまで。まさに「釣り道楽」です。トラウトフィッシャーのパラダイスがここにありました。

 

 

 

 

 

そんな完璧リゾート型管理釣り場にも欠点が…

 

 

 

 

「ボットン便所」があることと「ブヨが多い」こと。

 

 

 

それが嫌な方は事前に近くのコンビニ(車で10分くらい)で済ませておいたり、防虫対策を念入りにしておきましょう。

 

 

 

次回は実際にリヴァスポット早戸での釣行記をお伝えしていきます。

リヴァスポット早戸釣行記!親子で釣れる簡単トラウトルアーフィッシング!

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 

 

コメント

  1. アニマルF より:

    いつもブログ楽しく拝見してます。
    リヴァスポット早戸の釣行記楽しみにしています!
    実は8/9に同僚と朝霞ガーデンに行くのですが、グリーンさんのホームグラウンドなのでもしかしたらお会い出来るかもとワクワクしています。
    グリーンさんは朝霞にはいつ頃行かれる予定ですか?

    • green より:

      いつもありがとうございます!
      ちょっと前に行ってしまってしばらく行かないかも…しかしヤスオマスが放たれたらしいので空いたときに強襲するスタイルでいくので油断しないほうが…といった感じです!
      あやしいヤツがいても1/2ozのラバージグをぶち当てないようお願いします!

      • アニマルF より:

        ヤシオが放たれたなら行かねばなりません!笑
        ラバージグはぶつけませんがふわとろくらいなら勘弁してください!笑
        残念ですが、今後も応援してます!

        • green より:

          ヤシオマス釣れたら教えてください!再チャレンジさせていただきますので!
          でも今の時期日中は相当厳しそうですね…

          • アニマルF より:

            再チャレンジ楽しみにしてますね!
            日中は暑過ぎてだめかもですね…

          • green より:

            日中は人的に駄目ですよね。熱中症になりそうで…
            朝か夜かに絞って日中は一号池の木陰で釣っててください!

  2. tomo より:

    リヴァスポット早戸気になっていたので実釣記楽しみです!
    日中渋いから縦釣りが出来るグリーンさんならばくのちょうですかね!

    朝霞きつくて行く度悶絶してます。ナイターも釣果が落ちて…
    いつも縦釣りの里に入ってる人を見るとグリーンさんかと思って
    見ております(´ω|フフフ

    • green より:

      いや、早戸の爆釣ルアーは意外な物だったんです…

      私も縦釣りの里に行くと「うわー、アイツグリーンじゃねえ?」って思われてたらどうしようと思いながらやっています…
      しばらく近づかないことにします。

      記事にもしましたが、朝霞のナイター(完全に暗くなってから)の「ふわとろバナナオレ」は本当に爆釣ですよ。
      この前も検証しましたがバッチリでした。なぜかふわとろバナナオレだけでしたが…

      • tomo より:

        縦釣りの里を横目に縦釣りをするのがグリーンさんですね、分かります。
        プラグ高くてなかなか手が出せず・・・
        今の朝霞トップだと良いみたいですねぇ
        普通の時は黒スプーンが良くて、雨後の日は
        派手目なカラーが良かったからバナナ黄色は
        魚側からしたら夜は良く見えるんですかね

        • green より:

          色なのか形なのか別全く分からないのですが、縦釣りも釣れてないようですね。
          トップですかー。この前トップのルアーを買おうとして高くて諦めました…