スポンサードリンク

青根キャンプ場釣り場でトラウトフィッシング計画【子供に釣らせるために・・・】

初心者おすすめ釣り場
スポンサーリンク

 

神奈川県にある有名なキャンプ場「青根キャンプ場」ですが、ここにはトラウト管理釣り場も併設されています。

 

 

今回4家族でここに遊びに行くことになりましたが、それならばトラウトフィッシングは外せません。

 

他の家族の方もトラウトをルアーで釣ってみたいというので張り切ってタックルを準備します。

 

 

 

合計7タックル。さすが貧乏釣り部、一タックル平均2500円です。

 

ラインは4~5ポンドが巻いてあります。子供には細いかもしれないのが不安ですが。

 

残念なことに中国からきた送料込756円の竿&タックルベリーで買った税込54円のセット980円のプラスチック竿&同じく税込54円のリールのセットがラインナップされているのでこれを使う羽目になるお子さんは厳しい状況となるでしょう。

 

勝負は時の運です。

 

 

 

 

さて青根キャンプ場の釣り場はとにかく情報がありません。

 

釣り場の料金から時間からなかなかネットには載っていませんでした。ましてやレギュレーション(ルール)なんて全く不明です。

 

「反則系御三家禁止(セニョールトルネード、ぐるぐるX、Xスティック)」
なんてことを現場で言われたら全滅でしょう。この御三家でしか釣ったことはありませんので。

Xスティックピンク

 

ということでとりあえずスプーンもたくさん用意しました。何せ朝霞ガーデンのガチャガチャで貯めましたから。

 

 

そして禁断のフェザージグも購入。どうしようもなくなった時の最後の手段として潜ませておきます。

フェザージグ

 

 

 

 

 

 

なんとかルアー釣りの半日券は2500円だという情報を得ました。

青根キャンプ場案内板

http://members2.jcom.home.ne.jp/50up/fr20070320.htm様より

(簡単なレギュレーションも載っていました。反則系御三家やフェザージグもいけそうです。)

 

 

 

今回は子供たちの手伝いで自分の釣りにはならないと思い、見学券(300円程度)で参戦予定です。子供に釣らせることが目標ですのでセコンドに徹します。

 

参加のお子さんは計6名、前回朝霞ガーデンに来てくれた子もいます。

 

内、4名がリールの取り扱いは初めて。全員年長から小2の年齢。

 

大試練の予感です。

 

 

 

しかし優勝者にはあの「BIG FISH賞」のトロフィーが贈られます。頑張っていただきたいです。

トロフィー

トロフィーネーム

メダル

激安トロフィーで大会を開催しよう!2000円未満でも結構立派!
ひょんなことからあるものを発見しました。「トロフィー」です。 生まれてこの方トロフィーなんてもらったことはないですし、自分の人生の中からトロフィーという言葉が消えかけていました。 すでに大人の方ならほとんどトロフィーなん...

 

 

現時点での作戦は「オールスナップ作戦」です。

 

スプーンも御三家も直結はしません。これでルアー交換にかかる時間を大幅にカットできます。急いでタックルベリーに行って購入してきました。あとは貸出用サングラスも準備です。安全面でもバッチリですね。

サングラス

 

 

 

 

そして青根キャンプ場に到着!絶好の釣り日和です。

果たして今回こそは子供たちに釣らせることができるのか・・・!?

青根キャンプ場入口

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

台風9号の影響で道志ダム放水!

増水している川

 

 

 

釣り場立ち入り禁止!

 

 

終了!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 

 

コメント

  1. アバターくま子 より:

    お疲れ様です♪

    釣り楽しんでますね。
    子どもの頃にしたことありますけど
    魚が怖くて触れませんでした(;・∀・)

    今回も安定なオチ( *´艸`)
    お子さんが釣れますように。

    • アバターgreen より:

      ありがとうございます!
      「釣りパンはいいぞぉー!」ですよ。
      これからも子供に釣らせることに命を賭けていきたいと思いますので応援よろしくお願いします!