スポンサードリンク

前代未聞の爆釣大型フェザージグ「ビッグフィッシュモンスター」の全貌が明かされる…!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

You Tubeの収録を終えたグリーンに襲いかかるルアー界のニューカマー。その釣果は…!?

ついにグリーンがYou Tubeにリアル出演!足柄で爆釣を見せろ!

 

管釣り史上最大級の大物専用フェザージグ、その名も「ビッグフィッシュモンスター」!?

新しく誕生するルアーメーカーの名は「BFG(ビッグフィッシュゲームズ)」。いかにもアメリカンな名称です。実際にアメリカの管釣りシーンでのルアーテストも積み重ねてきたとか。

 

アメリカンな名称なので売り出すルアーは30cmのビッグベイトと思いきや…!?

 

 

 

 

フェザージグ。

 

 

なんと、前代未聞の「大物専用フェザージグ」だというのです。

 

 

そのルアーを見せてもらうと驚愕の極み。

 

いかにも「ハイヤーの窓を拭くアレ」です。どう見ても昭和生まれしか分からないハイヤーの窓を拭くアレにしか見えません。

 

そしてそのシルエットはあまりにも巨大。「管釣り史上最大級の大物専用フェザージグ」を謳うのも理解できます。毛の材質はウサギを使っており、本体の長さは7cmもあります。

 

このフェザージグは、従来品のコンパクトな物とは一線を画し、ジョイント加工を施して絶妙なアクションを生み出すことに成功したとか。

 

細部を見ると確かに細かい…!フェザージグでジョイント加工しているものなど今までに見たことがありません。

 

 

キャストするとその容貌は圧巻…!

 

で…、デカい…!!

 

 

今までのフェザージグではありえないほどのデカさです。もはや「毛虫」。イミテーションしているものは大毒蛾の幼虫としか思えません。

 

しかしジョイントアクションが冴える…!巧妙な造りが生み出すのは「ボディ本体はストレートな動きでテールだけ左右にアクションする」という奇妙な動き。これも昭和生まれしか分からない「モーラ」の動きです。

created by Rinker
増田屋コーポレーション(Masudaya Corporation)
¥789(2021/07/27 03:03:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「ホワイト」を漂わせてみましたが、このアピール力は驚愕…。視認性も恐ろしいものがあります。

 

泳ぐ姿はあたかも「スーパーマリオ3のタヌキマリオの尻尾」。強烈なインパクトがあります。

スイミングフォームも秀逸。ジョイントルアーであるため、体の中心は全くブレずに尻尾部分だけ左右にアクションします。

 

 

そしてその効果は恐怖…。釣れる釣れないの問題ではなく「食いまくるのを合わせられるか否か」の問題となります。

 

メーカーの方は、「小さい魚だと口に入らないことがあるんですよ」と言っていましたが、そんなことはありませんでした。フェザーのボディが大きいため横から食いついてくる魚もいますが、フックがセンターにもあるためフッキングは想像したものよりもかなり良い。

 

 

 

つ…、釣れる…!!

 

 

「フェザーだから釣れるのは当たり前だろ?」と思う方も多いと思いますが、今までに無い感覚が楽しい!口に丸ごと入ることはあり得ませんのでサイトで見るよりもラインの反応を見て合わせることでヒット率を上げられます。

 

ボディが大きいのでかなり遠くにあっても視認することができます。子どもに使わせても飽きがこないでしょう。

 

水を吸うとボディが3gほどとなり、ロングキャストが可能。長い距離を巻いて追わせる釣りもできますし、フォーリングや「置いておく」で手堅く釣ることもできるオールラウンダーですね。

 

むしろ私は「置いておく」を推奨します。なぜならこのルアーを底に沈めて置いておくだけで永遠にアピールし続けてくれるからです。ライン直結でなくスナップを使うことで、そこを軸に上方向に尻尾を振り続けてくれます。正に「エターナルアピール方式」です。

 

このビッグフィッシュモンスターには少し小さい5cmタイプもあります。しかし私はノーマルのデカタイプをおすすめします。なぜなら「ノーマルタイプでも小マスに対応できるから」です。ノーマルも釣りつつ巨大鱒の接近に備えましょう。

 

 

さらにアクションが強めの「クレイジーモンスター」もあるそうです。

この「ペットが首を掻かないようにするためのカバー」的なリップが奇想天外なアクションを生み出すとか。このアクションについては未だ公開されていません。気になりますね。

 

今回も完全勝利!

さあ、ビッグフィッシュモンスターでも十分に釣った私にはもはややることはありません。車の中で一時間寝てMPを最大の30まで回復させました。

足柄キャスティングエリア名物の「ペレットの十戒」を拝みます。拝みますが手は出しません。なぜなら「ペレットを撒かない状態でも釣れまくるから」です。

 

カラコンで30匹、ビッグフィッシュモンスターで30匹程度釣れました。この2つのルアーをロストすることなく釣り切ったというのが一番の成果ですね。

 

 

終了。やはり関東3本指の爆釣ポンドと言われるのは本当でした。他の2つは知りません

 

 

ちなみに今回のビッグフィッシュモンスターはまだ発売はされていないということですが、6月頃にHPで販売を行う予定だそうです。そのHP自体もまだ公開されておりませんので「ベールに包まれまくったルアー」の名をほしいままにしていますね。

 

ホームページが公開されました!

BFG JAPAN – coming soon
https://www.instagram.com/bigfish.games/?igshid=1sustycb8lepv

 

めちゃめちゃ迫力の動画!

 

さあ、釣りでも釣り以外でも充実した今回の足柄キャスティングエリア。動画の公開とフェザージグの公開が待ち遠しいぞ!

 

中禅寺湖でのプロモーション

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村 投票お願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました