栃木市プールフィッシングでボウズの危機!フェザージグを駆使して一匹を掴め!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

巻き系が効かず絶望の淵に立たされたグリーン。そんな中、レジスタンスが反逆ののろしを上げる…。

栃木プールフィッシングでヤシオマスを狙う!巻きが通用しない!?

 

 

 

 

「釣れた…!」

 

 

 

 

「なにぃ!?」

 

 

 

なんと私が諦めかけていた中、息子が釣り上げました!

 

 

「何を使ったんだ?」

 

 

 

「目玉だよ。」

なんとこれは「ギョロ目王スイミング」。スイミングさせることにより表層のトラウト狙うために作りました。

 

 

「どうやって使ったんだ?」

 

 

 

「水の中に入れて止めておくんだよ。」

 

 

息子のギョロ目王レクチャーを受けます。

 

 

 

スイミングさせずにサスペンドさせておくことでヒットしたとのこと。ギョロ目王スイミングの応用的使い方ですね。

 

 

しかし偶発的ヒットだったのか、その後は続きません。息子はクレイジーボムにルアーを変えました。

 

 

 

 

息子が使わなくなったギョロ目王スイミングを使ってサスペンドさせてみます。

 

 

しかしダメ。魚は反応するもバイトまで至りません。

 

 

 

 

すると今度は、

 

 

「クレイジーボムで釣れたよ!」

 

 

 

2匹目!

 

 

圧倒的ボム…!ここまで仰々しいルアーならバイトを得られるのか!

 

 

 

 

さらに追加…!

 

 

 

息子は本日4匹目。ギョロ目王スイミングからクレイジーボムへ。圧倒的ルアーローテーションを見せつけてきます。

 

 

これが息子と私の差!親子的差…!

 

 

 

 

 

…私はついに禁断の行動に出ることとしました。

 

 

 

 

「それ、そんなに釣れるならお父さんにも使わせてくんない…?」

 

 

 

息子のヒットルアーを使わせろと請う父。最低の父親です。

 

 

「息子に気の済むまで釣らせてあげたい…」などと釣育を提唱していた姿はもはやありません。

 

釣れるルアーなら息子が使っていても取り上げる。ジャイアンが栃木市総合運動公園のプールにはばかります。

 

 

 

 

「うん、いいよ。」

 

 

欲のない息子。4匹で取りあえず満足したのでしょう。あっさりとタックルごと貸してくれました。

 

 

 

 

「…で、どう使えばいいんだ?」

 

 

 

 

「投げたら6秒数えて。そしたら竿を下げてチョンチョン動かす。止めずに動かし続けた方がいいかもね。」

 

 

 

「老いては子に従え」。こんなに早くこの言葉を使う時が来るとは思ってもみませんでした。先が思いやられます。

 

 

 

 

 

しかし釣れない!なぜだ!なぜオレじゃダメなんだぁーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

「ボウズだからさ…」

 

 

心の中にシャア・アズナブルが語りかけてきた気がしました。

 

 

 

 

 

 

原点!原点に戻る!「釣れないときはベーシックに回帰せよ」だ!

 

 

即興で作った格言を頼りに、私はスプーン構成をとることとしました。それしか術が無かったからです。

 

 

 

 

私は基本スプーンは使いません。

 

 

 

 

使い方が分からないからです。

 

 

 

ぐるぐるXやXスティックって「使い方がパッケージに書いてある」でしょう?当たり前ですがスプーンって書いてないんですよね。

 

 

あれは初心者には痛いところ。スプーンの使い方なんて親に教えてもらうものではありません。

 

 

 

 

実はスプーンの使い方がよくわからないトラウト初心者は結構多いんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

私はそのため、パッケージに使い方が書いてある反則系を好むようになっていったのです。「初心者はまずスプーンより反則系ルアーを」と提唱している所以でもあります。

 

 

 

 

しかしごくたまにスプーンがバズる!たまにというか生涯一度だけ、FF川越での経験だけです。

FF川越の水車周りを完全攻略!スプーンローテーションが吉と出るか!

 

 

今回は柳の下のドジョウを狙います。FF川越の再現狙いです。

 

 

 

 

勝つ!息子に勝つ!今こそ師匠を超えるんだ!

 

 

 

次回、スプーン構成が吉と出るか…!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“栃木市プールフィッシングでボウズの危機!フェザージグを駆使して一匹を掴め!” への8件のフィードバック

  1. HETALLICA より:

    ふわとろの様な完璧な説明書がスプーンにも欲しいですね。
    私もスプーンが、どう動いてるのが正解なのか、さっぱり分かりません。
    なので、ヒーラ~ヒーラ~くーるくると心の中で唱え、何となくそれっぽい動きしてる時をOKとしています。
    人に迷惑掛けず自分が楽しければいいかなと。

    • green より:

      スプーン。私は大の苦手です。
      サッカーで言えば「10年やってるのにインサイドキックが出来ない」的な苦手ですね。
      でも名波選手は左脚しか使えないのに日本代表になっている。「左脚」的な反則ルアーで頑張ります!

  2. ta より:

    最低wwwwwwwwwwwwwww

    しかしすっかり釣り成長しましたね…

    ガチ親子対決するときはぜひ審判として呼んでください!

    • green より:

      いやー、最近本気負けするから恐ろしいんですよ。ヤツの異次元的メソッドが度々成功するからたまりません。
      特にta氏直伝のクレイジーボムの使い方には絶対の自信を持ってますね!

  3. タカ より:

    グリーン様
    クレイジーボムは本当に助けてくれるルアーですよね。
    それにしても息子さん凄い!
    次回が気になりますが、今年は栃木遠征であれば次はどこが良いでしょうかね。
    今の時期はドクリアで色物の多い上永野・数釣りに大物もいるキングフィッシャー・子供に優しく今年は大物放流の多いアルクスポンド・私が去年の正月に2017のはつ初ヤシオを釣ったなら山沼か、栃木を含め北関東は魅力的な釣り場がたくさんありますよ。

    • green より:

      ハーッハッハッ、実はもうすでに決まっているんですよ!
      次の栃木遠征は〇〇〇〇〇〇〇です!
      ホントに栃木や群馬はたくさんあって迷いますね!
      完全制覇したら60歳になっていることでしょう。

  4. HAL より:

    確かに…
    スプーンて、パッケージの裏に説明が記載されているものが少ないですよね。

    • green より:

      そうなんです。だから自分の使い方があっているのか自信が持てないのが不安なところですよね。だからパッケージに書いてあると「おー、助かる!」と思っちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です