夏の朝霞は釣れない地獄に!ついに最強のわくわくトローリング場が崩壊する!?

スポンサーリンク

前回のあらすじ

わくわくトローリング場で爆釣を果たしたグリーン。もうお腹いっぱいと一休みをとる。しかしここからが朝霞ガーデンの本領発揮!釣り場は葬式場と化すのか…!

初夏の朝霞ガーデン攻略法!わくわくトローリングしか釣れる気がしない!

 

 

かなり気温が上がりました。もう缶ジュースは3本目です。

 

 

圧倒的魚量が表層で全シカト。釣り人の心が折られる瞬間です。

 

 

 

微動だにせず隊列するトラウト達。です。北のような統率力で我々釣り人を牽制します。

 

その群れにルアーでも投げようものならよけられ、「分かってないのかな?今の私達にとってはそんなルアーなんて満腹状態にキャベツ太郎だよ。迷惑なだけなんだよな。」なんて顔をされてしまいます。

 

 

 

そんな状態に桃色カラコンZが一矢報いる!なんとか数匹を釣り上げます。

 

 

 

戦法は表層リフト&フォール。スローシンキングタイプのノーマル桃色カラコンZの為せる業です。桃色カラコンZをお持ちで無い方(みんな)は極軽量の縦釣りルアーを使いましょう。

 

 

表層に溜まった99%のトラウトはシカト。しかしその中の1%のトラウトが興味を持ってくれるのです。

 

 

 

 

わくわくトローリング場も勢いを失いました。モーセK師は20匹にも達していません。ノルマ達成が危ぶまれます。

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

そしてついに、朝霞ガーデンは葬式場と化しました。

 

静寂の中、ルアーを投げ続ける釣り人達。スプラッシュ音などありません。たまに聞こえる隣の公園の児童の笑い声が虚しさをさらに引き立てます。

 

 

 

釣れない・・・

 

 

 

釣れない地獄・・・

 

 

 

 

 

 

これが地獄的朝霞だ・・・!!

 

 

 

 

 

1号池、2号池と渡り歩きますが活路は無し。またもルアー池に戻り、釣り5:休憩5で過ごします。

奮戦するモーセK師とta氏。この状況でわくわくトローリング無しでも釣るなんてさすがta氏ですね。縦釣りルアーでなんとかしのいでいます。

 

 

勢いを失ったわくわくトローリング場でなんとか20匹に達したモーセK師。とりあえず及第点か。

緑色の謎の自作ルアーを使っています。

 

 

 

やはり朝一とはバイトの数が明らかに違います。朝一は1分で20バイト。今は1分で2バイトです。

 

 

 

活路を見出すため「縦釣りの里」へ移動します。

 

 

 

 

うん、いいのではないか?

 

何故だか縦釣りの里はルアー池で一番澄んでるように見えます。光の加減と浅さでしょう。これなら私の得意技(誰でもできる)「置いておく」が使えます。

 

 

 

 

しかし食わない…!

 

底への意識が一切ありません。かなりの浅さにもかかわらず石に置いてある桃色カラコンZに見向きもしない。

 

 

 

絶対に気付いてるはずなんです。わざとシカトを決め込んでいます。釣り人は人のことをシカトしていじめたりはしません。シカトされることの哀しさや切なさを身にしみて分かっているからです。

 

しかも人にではなく魚にですからね。下等動物となりました。

 

 

 

しかしめげない。表層で活き活きとしている魚を探して表層リフト&フォール。私の縦釣り4.8手のうちの1つです。

 

 

 

 

ヒット!こちらのほうが活性はやや高いか!シカトせずに振り向いてくれた魚がいました。

 

 

時間はかかるが絶望的ではない。「手はかかるが根はいい子」。尾木ママが好きそうなトラウト達がここにはいました。

 

 

タイムアップ。6時間コースが終了しました。

 

結果は25匹ぐらい。かなりの満足いく結果です。

 

 

まあ序盤の連発がなければいつも通りの一桁だったんですが、わくわくトローリング場を活かしたメソッド。誰も真似する気のおきないインチキメソッドです。

 

 

 

モーセK師は20匹ちょい。完全にわくわくトローリング場が勢いを無くしましたがやはり序盤のチャージがものを言った。

デカいビクが養魚場状態になっています。

 

 

ta氏はわくわくトローリング場の恩恵を得ずにもコンスタントに釣っていました。何匹かはわかりません。「ta氏のみぞ知る」です。

 

 

 

 

そして今回、非常に大きな発見があったのです。

 

 

朝霞ガーデンの石の上に置かれていたこれを見てください。

 

 

こ、これは…!

これは私が開発した「HAIR」ではないか!!

 

 

自作縦釣りルアー「HAIR」誕生!アルミプレートなら激安かつ加工も簡単!

 

私が考案したルアーを作ってくれた人がいる…!こんなに嬉しいことはありません。

 

 

 

 

いや、でしょう。

 

 

「アイツのマネして作ってみたけどなんだよこれ、全然釣れねーじゃねえか。」

 

 

と言って捨てていったという考えの方が有力でしょう。

 

 

HAIRを自作してくれ、そして捨てていった方、これに懲りずに今度は桃色カラコンZを作ってみてください…

 

 

 

 

以上、次回は朝一3時間コースで美味しいとこのみを取ろうかな…と思った1日でした。暑くて倒れますからね。

 

 

避暑地…!避暑地で釣りがしたいぞぉーーーっ!!

 

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“夏の朝霞は釣れない地獄に!ついに最強のわくわくトローリング場が崩壊する!?” への6件のフィードバック

  1. ユッケ より:

    怒涛の連続更新!!!
    圧倒的ボリューム・・・っ!!

    しかし、やはり桃色カラコンはすごいですね・・・。
    半透けの魚肉感がたまらなく魚を惹きつけるんでしょうか。
    そのうちオリカラで真似る問屋がでてくるでしょう・・・。

    • green より:

      ま、間違えました…。久々のロング釣行記を1日で終える虚しさ。まあ気にしない。優秀な記事がバンバン寄稿されて来ますからね!この先永遠に!!

  2. タカ より:

    グリーン様

    連続投稿!

    ワクワク感が止まらない!

    それにしてもこの時期の朝霞で25匹は凄くないですか!?

    桃色カラコンZの威力を感じました!

    • green より:

      旅先での更新は間違えることがあるものです…
      私なんてわくわくトローリング場がなければ3匹ですよ、3匹!
      しかし初心者子供優先ポイントにして欲しいですね!

  3. ポテポテ より:

    ムチャクチャ釣ってるじゃないですかー!
    桃色カラコン恐るべし・・・。

    ヤフオク!で売りに出せばブルジョアに成れるレベルですな。
    1個680円ぐらいで売りましょう!

    そうしたら「ブルジョア釣り」カテゴリーで五時レンジャーですね。

    • green より:

      いや、ほんとわくわくトローリング場と石に置いておくに向いてるだけで普通にはそんなに効かないんですよね-。「わくわくトローリング場専用ルアー」として発売しようかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です