5月の408クラブを完全制覇!「おとなしくフェザーを使うのが吉」

前回のあらすじ

いきなり息子が53cmのロックトラウトを釣ったよ。驚いたね。私も釣りたいアルね。 

減水期の408クラブは大チャンス!攻略法は「足元を狙え!?」

 

 

「カラコンを足元に置いておく」であっさり釣った息子。なぜなのか?

 

 

私はいつも思うんです。息子は足元がうまい。

 

魚が警戒して食わなそうな距離でも釣るんですよ。子供だからでしょうか?

 

 

 

そんなことを考えているとさらに息子にヒット!

 

 

 

今度は40cmクラスか。いや、かなり寄せるのに手こずっています。

 

数分ののち、またもビッグワンゲット!

 

 

 

これはなんでしょうか?分かりませんが50cm台には届かないクラスか。

 

ルアーは、「モーセK師にもらった自作フェザー」です。当然408クラブではセーフですがあまりにもアブない形状なので掲載は避けておきます。バーブがありありだったのでペンチで潰したくらいですから。

 

 

 

 

なんと魚の写真を取らずにリリースしてしまいました!不覚!

 

 

それを悔やんでいると息子から。

 

「どうせまた釣れるからいいじゃん。」

 

 

 

はい。お願いします。息子に頼ります。息子様々です。

 

 

 

 

私は反則ルアーヘビーローテーションを試みます。

 

ふわとろイエロー、セニョールトルネード赤、comp。

 

音沙汰無しです。

 

 

ふわとろのスピードがいけないのか。早めリーリングをやってみます。

 

 

 

あーっ!!

 

やってしまいました。ダボハゼを殺めました。

 

トラウトは釣れずダボハゼは釣れる。408クラブにも小物はいました。3cmです。

 

 

 

 

しかし、そんなおふざけはここまでよ!私にも強烈なヒット!

 

「よっしゃー!」と思わず叫んでしまいます。そのまま10秒ほどファイト

 

 

 

…、こ、これは…!

 

 

 

 

 

やってしまいました。

 

 

初心者お約束の「根がかりファイティング」です。

 

恥ずかしい。ゴロタ石相手に10秒ほどファイトしてしまいました。

 

 

 

これには息子もドン引きです。

 

「お父さん釣れないから石でファイトの体感をしてるんだ。かわいそう…。かわいそうなお父さん…。ボクのたった一人のお父さん…。」

 

 

 

場所を移動しましょう。

減水期に唯一ある流れ込み(?)がここ。

 

 

私が前回釣った場所です。

 

 

ここでしばらく粘ってみます。足元には魚影がたくさんいます。

 

 

 

ヒット!

 

もちろん私ではありません。息子です。

 

 

モーセK師にもらった自作フェザーかまたも火を噴きました。今度もデカい。

 

 

しかしこの流れ込み付近は足場が悪い。急斜面のゴロタ石という感じです。スキー場で言うと上級者コースの30°といったところか。

(画像奥の部分です)

 

 

沖へ逃げる魚をじっくりといなします。なかなか大物にも対応できている。さすが私よりランクが上の大物ハンターです。

 

 

 

さあ、足元に寄せた!私がランディングを行う!

 

キャッチ!無事ネットに収めました!

 

と思ったら、

 

 

 

 

あぁーーーっ!!

 

 

そのまま私がズリ落ち!ゴロタ石もろともズリ落ちました!

 

ネットからはトラウトがプリズンブレイクします。貧乏釣り部のお家芸「うっかリリース」をさらに進化させた「ずリリース」を惜しげも無く披露します。

 

 

 

「なんで逃がしちゃうの!」

 

息子が不甲斐ない父に対して怒ります。それもそうですよね。完璧な「ずリリース」を披露してるのですから。

 

 

 

「今のはネットに入ってたから一匹に入れていいよ。」

 

 

私の自責点ですからね。

(このエリアはずリリースに注意しましょう)

 

 

私は釣れません。フェザーやカラコンまで恥じることなく使っているのですが私には釣れません。

 

 

その後も息子にヒット!足元まで寄せるがバラしてしまいました。

 

 

きっと私には釣れずに息子には釣れる何かがあるのですね。「技術」でしょうか。

 

 

 

息子は満足したのか、「カップラーメンが食べたい」と。スタッフさんにお願いして禁断の牢獄からカップラーメンを救出します。トキが幽閉されていた牢獄です。

 

 

 

結果、息子3匹私1匹。私はなんとかボウズを免れました。

 

え?私は確実に408クラブを攻略しましたよ?

 

 

ダボハゼで。

 

 

 

これで2年続いている管釣りボウズなし記録は続きます。

 

 

 

しかし、釣りましたねうちの息子は。

 

うらやましいとしか言えません。あの巨体の味わいを4回も。

 

私なんてアタリはあるものの、乗せたことはなかったですからね。少しも感じることが出来なかったダボハゼのみです。

 

 

 

しかし減水期の408クラブ。なかなか釣れる感満載です。なにせ小5が半日で3匹ですからね。

 

皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。5月中はペイペイを使えば20%ポイント還元です。

ポイントとしては「惜しげもなくしょっぱなからフェザーを使う」息子推奨の攻略法です。朝一の釣れる時間帯から勝負にいきましょう。

 

 

さあ、私の管釣りボウズなし記録は続く!汚いようだが続いていくのだぁーーーっ!

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“5月の408クラブを完全制覇!「おとなしくフェザーを使うのが吉」” への12件のフィードバック

  1. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    ・・・ちょっと!
    久しぶりにニヤニヤしてしまいましたよ!

    ずリリースって・・・、息子さんの怒りが伝わってきますね。

    そしてまさかのダボハゼ!
    毎回落ちがついてすばらしいです。

    持ってますね…。

    • アバター green より:

      リリースの種類をまた一つ増やしました。はじめに釣れておいて良かったですよ。ずリリースしたやつの方がデカかったらもっと恨まれますね…。

  2. アバター kan より:

    グリーン様

    私は大きな誤解をしていたようです。
    ミニマムプアー選手権なら勝機はあるものと思っていました・・・。
    もうミジンコを釣り上げるくらいしか勝ち目はないじゃないですか。
    もっと精進しなくては・・・。

    • アバター green より:

      これで完全な小物ハンターになりました!2019管釣り小物ランキングトップをひた走っていますね。
      あとはウグイとタナゴを抑えておきたいですね。

  3. アバター 鱒喰い より:

    もしかして408最小記録なのでは・・・?
    狙って出来るものじゃないしある意味すごい

    • アバター green より:

      やりましたね。魚口密度が高くなったのを狙ってのダボハゼ釣りです。果敢にふわとろにアタックしてきましたね。

  4. アバター タカ より:

    グリーン様

    息子さんの完全勝利!

    そうですね、私もレギュレーション内なら使えるルアーはとことん投げますから!

    そしてこの時期の408で足元で釣るなんて気配の消し方が忍者ですね。

    それにミニマムでも釣るなんて・・・。

    私の去年の408でのミニマム記録である15㎝級(ニジマス)を破られるとは!(あの時は管理人さんも「なんでこのサイズが?」首をかしげる位だったのに)

    う~ん、まだまだ管釣り道は奥が深い!

    • アバター green より:

      408にも15センチなんているんですか!私はベイトフィッシュ釣りでなんとかボウズを免れました。
      私は足元が下手なので足元釣りの極意を知りたいです!

  5. アバター うーちゃん より:

    グリーンさま
    爆釣したのは息子さんでしたか…。
    しかしボウズ逃れは立派です。ゴールド免許です!

  6. アバター ta より:

    んんんんんーーーーーー!!!

    エラより後ろのフッキングなので、スレ扱いです!!!

    • アバター グリーン より:

      ガッツリ喰ってきたんですがフックがデカすぎましたね。ダボハゼ用フック#0000000000に変えておけば良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です