シコイワシ一匹に執念を燃やす卑しき漢の釣りを見よ!

前回のあらすじ

スタッフさんから特ダネを仕入れたグリーン。本牧でボウズを免れることができるのか!

5月の本牧釣り施設はイワシとアジとコノシロが爆釣!?

 

 

「ピンク以外が良い」。サビキのヒントを仕入れた私は仕掛けをチェンジします。

 

 

なるほど、私のサビキはピンク寄り。これは変更です。ちなみにくじはハズレでした。

 

 

白っぽいやつ、しかも年代物のサビキを引っ張り出してきて取り付けます。もちろんタックルベリーの中古品です。

 

 

さらに念には念を入れて奥の手を出します。

 

 

これです。

これは何か。

 

 

TDイソメです。

CASE01と02は釣りに行く人の分類なのにCASE03は分類自体が変わり、04の分類はもはや知る由もありません。

 

 

TDシリーズ最盛期であれば間違いなく「TDイソメ」という商品名になったであろう人口イソメ。

 

ダイワがマルキューに対抗して出してきたTDイソメでスレたイワシを徹底的に叩くのです。

 

 

 

あわよくば根魚をとタナを深めに設定しましたが音沙汰なし。ならばもっと浅めか。

 

 

 

しばらく釣れないので竿受けに放置します。

 

 

そして竿先を眺めることおよそ10分…、

 

 

き、キタ!!

 

 

竿先が微妙に曲がります!これはヒット間違いなし!イワシ間違い無しの嬉しくも悲しいアタリです!

 

 

 

よし!キャーッチ!!

 

見事シコイワシを釣り上げました!完全勝利!本牧釣り施設を完全攻略したのです!!

 

 

 

大興奮で次の仕掛けを投入。しかし連発はしない。

 

気長に待つこととしましょう。波さえ来れば一網打尽です。

 

 

 

そしてさらに10分後…、

 

ヒット!またも嬉しくも悲しい微弱なアタリ!

 

 

ヒット!ヒーット!!

 

 

 

 

ああーっ!!

 

なんとレジャーシートから滑り落ちたシコイワシが金網からプリズンブレイク!痛恨の「うっかリリース」です!!

 

無念!人を呪わば穴2つ。他人を出し抜こうとした卑しきイワッサーには天罰が下るのです。

 

 

 

「やっぱり他人が聞いてきたら快く特ダネを教えよう。」

 

 

改心した私にその後誰も何も聞いてきませんでした

 

 

 

ジリ貧。シコイワシ一匹のみのジリ貧状態です。

 

私はサビキ針全てにTDイソメを取り付け、底まで落とします。

 

 

 

アジ一発狙いです。もはや逆転を狙うしかありません。

 

シコイワシ一匹をコンロに入れようものならうちの嫁から大ブーイングです。せめてアジを一緒に入れたい。

 

 

 

祈ること5分。竿が大きく曲がる!!

 

 

 

来た!アジだ!

 

 

竿が曲がったとたん浮き上がりまた沈む。何だかわからないアタリ方でしたが大きいことには間違いない。

 

リールを巻く手応えもかなりのもの。間違いなくイワシではありません。

 

 

ここでアジを上げれば釣り場のモチベーションは最高潮!まだ諦めるなみんな!このオレの黄金アジを見よ!!とぉりゃーっ!!

 

 

 

 

 

ああーーーっ!!

 

コノシロ!この期に及んでコノシロ!私が最も恐れていたコノシロが馳せ参じました!

 

 

 

くっ!くーっ!

 

 

迷った挙げ句のリリースです。

 

 

昨日の夜息子から、

 

「コノシロだけは持って帰って来ないでね。」

 

と念を押されてしまったため、泣く泣くリリースするしかありません。うちからは忌み嫌われるコノシロ。誰かうまい調理法を教えて下さい。

 

 

 

その後も底を狙いますがアジどころかアタリも無し。

 

寝ます。こんなに天気が良いのだから寝ます。

 

そしてサボります。

 

タイムリミットは残り1時間半。本日の私の用は本牧で釣りをすることではなく、横浜に行くこと。釣りはついでなのです。

 

 

 

ここで上層で一匹ヒット!今度は逃さない!

 

 

よし!これで2匹。持ち帰りは2匹です。

 

 

残り一時間。とここで磁場が大きく変わります。来ました。イワシ軍のお成りです。

 

周囲では鈴なり。最後の最後で波が来たか。

 

 

なんとか一匹追加!すぐにコマセを入れて仕掛けを投入します。すると…、

 

 

 

き、来たぁーーーっ!待望の鈴なりです!

 

一匹も逃さぬようイワシのプリズンブレイクを断固阻止します。今の私は鬼看守。逃げようとするものならムチ(魚つかみバサミ)で打撃を加えます。

 

 

さらに追加!もう止まらない!これが本牧ラッシュ!本牧イワシラッシュをお見舞いするのです!

 

 

もはやコマセを入れる必要もありません。すぐに空の仕掛けを投入すれば竿先がビクつく。無賃での鈴なり状態なのです。

 

 

 

が降ってきました。しかし私は攻撃の手を緩めない。

 

ズボンがズリ下がってきましたがお構いなし。半ケツの状態での卑しフィッシングを続けます。

 

もはや食虫花。食虫花「イワシンス」となりシコイワシを捕食し続けます。無尽蔵。無尽蔵の強欲食虫花に周囲はドン引きの様相です。

 

 

 

終了!予定時間を15分延長し釣り終了となりました。

シコイワシ21、コノシロ1(リリース)。なんとか貧乏釣り師の面目を保ちましたね。

 

 

持ち帰ったシコイワシは刺し身用とから揚げ用に分別。

 

イワシの刺し身はうまい!手がかかるのが難点ですが釣り人にしか味わえない新鮮なイワシの刺し身は病みつきレベルです。

 

 

 

楽しい。やはり本牧海づり施設は楽しい。横浜フィッシングピアーズ(埠頭)ならぬ横浜フィッシングプアーズが完全制覇を成し遂げました。

 

何が釣れるか分からない闇鍋的な釣りを楽しみたい方は本牧海づり施設へGOだ!

 

 

追伸

本牧釣り施設のトイレでこんなものを発見。暑い季節はこれを参考にして脱水症状に気を付けよう!

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です