開成水辺FSのウリ「アベレージ40cm」の解釈とは?疑心暗鬼で臨む大物釣り

基本ボウズ!ポンコツ実践記

前回の開成水辺フォレストスプリングスでの敗戦(親子で4匹、アベレージ20cm)に納得がいかず、再挑戦を試みることになりました。

開成水辺FSでも大物は釣れない!?気になるアベレージは!【訪れた赤身の奇跡…】

 

 

今回はアリゲーターガーM氏親子が同行です。敗北は道連れ世は情けという言葉があるではないですか。

 

 

さらに読者の方が参戦したいということで特別に参加を許可させていただきました。普段は闇で暗躍する五時レンジャー。正体がばれたら釣りブログをたたんでアダルトブログを立ち上げることも辞さない覚悟で臨んでいます。

 

 

「見せてもらおうか、ポンコツ釣りブログを読んでくれている読者の実力とやらを!」

 

 

 

4月から開場が6時から(~3月7時)となったことにより、少し遅れての開始(7時前~)です。

 

平日のため、先客は多くなかったのでいきなりファーストポンドから攻め入ります。

 

 

 

前回はの朝一は反則系がほとんど通じませんでした。今回も同様です。

 

ならば出しましょう、奥の手のスプーンを!

 

説明:五時レンジャーグリーンはスプーンの使い方が分からないため、どうしようもないときに限り発動する超例外的ウェポンなのである。10個ぐらいしか所有していないのである。

 

 

「いでよ、ケン!」

 

 

ケンクラフトの3グラムスプーンが火を噴きます。

 

「スプーンにスレたら反則系」ならば「反則系にスレたらスプーン」の定石を勝手に作り、明らかに管理釣り場用でないスプーンをバーブを潰して使います。

 

 

 

この闇雲な作戦が功を奏し、本日初のヒット!当然にバラします。

 

ランディングアベレージはファミスタのピッチャーばりなので悔しくなんかありません。次に同じ魚が掛かったら謎の粉を振りかけて密室で焼き殺してやりましょうか。(塩焼き)

 

 

 

その後ペレスプ2.3g(クリアイエロー)にもヒットしましたが足元でバラします。私の「食べる」という気迫が足りませんね。

 

 

 

スプーンの刻が止まったためXスティックに手を伸ばします。埼玉県にある管理釣り場「朝霞ガーデン」からの「どうしても釣れないときに使ってください」という言葉が脳裏に浮かび、その指示に従います。

 

 

すると2投目でヒット!

確実にモノにしてやりましたよ。さすが朝霞のホームページの記載

 

 

しかし大きくはない。前回のアベレージ20cmと同じ結果をたどるのか。

 

「フォレストスプリングスはアベレージ40cm」。大げさではあるのでしょうがその気分をなんとか味わいたいものです。

 

だってライズしている魚はみんな巨大なんですもん。あんな魚が釣れるんですよ。

 

 

 

ハッ…!

 

 

待てよ、「釣れる魚がアベレージ40cm」なんてことは誰も言っていない。ひょっとして「ライズしている魚のアベレージが40cm」だったらどうする?

 

 

 

池の真ん中の水中には巨大なトラウト達が待機する小屋があり、そこから定期的に射出される。客寄せのために!!

 

 

 

恐ろしくなってきました。しかしそれは商売の世界では当たり前。タマゴカプセルガチャガチャの周りに貼ってある「一等を取った人のポラロイド」にいちゃもんをつけるバカな人間なんていないのです。

 

 

 

 

そんな時、1匹のモンスターが足元を通り過ぎます…

 

 

 

 

1メートル?…いや、2メートル!?

 

 

 

 

 

 

 

 

背中のトゲ模様が特徴的です。こんな魚が管理釣り場に泳いでいるものなんですね。

 

 

 

 

…ハッ!待てよ!

 

 

 

 

ひょっとしてこの魚を釣れれば勝ち。すなわち「アベレージ40cm」になるゲームなのでは?開成水辺FSは最後の最後でこの魚を釣り上げたら大逆転勝利の釣りゲーなのか??

 

 

疑心暗鬼モードに入りました。

 

 

アリゲーターガーM氏親子は未だボウズですが、読者参加のta氏はクランクのローテーションで順調に釣り上げています。

 

 

 

しかし大物は掛からない。やっぱりアベレージ40cmの解釈は私の予想通りですね。

 

 

 

さて、チョウザメを釣るにはどうすれば良いのか。どんなルアーで釣れるのか。作戦を練ることにしました。

 

 

 

 

…しかし2分で終了しました。

 

 

 

そもそも万が一2メートル相当のチョウザメが掛かったらラインは即切れるに違いありません。です。即尺よりも即です。

 

 

アベレージ40は夢のまた夢に消えました。

 

 

 


正午に差し掛かってくるにつれ、気温は上昇していきました。

 

 

水面が日に照らされ、表層にサスペンドしている魚達が見えます。

 

 

「気温がポカポカしてきてまったりモードになったらぐるぐる」これは私の引き出しの1つです。靴下の隣の引き出しです。

 

 

 

 

ほーらこの通り。なかなかいいサイズではありませんか。30cmオーバーです。

 

ぐるぐるXの中でも実績の高い「山吹+アワビ風ラメ」です。

 

 

 

アリゲーターガーM氏のに貸し出すと待望の1匹ゲット!アリゲーターガーM氏に貸し出すとノーヒット!うまくいきません。

 

 

 

 

正午になりました。一旦昼食をとり、午後に勝負を掛ける4人。果たして大物を釣り上げることができるのか!!

 

 

 

 

 

 

遂に出た!ビッグモンスター!

 

「大物釣らなければ帰れま10」に挑戦した4人に栄光の時が!

 

アベレージ40cmの噂は本当だったのか!初心者でも奇跡が起こせる開成水辺フォレストスプリングスの大物狙いポイントを徹底公開!

 

ドンミスイ!(Don’t miss it)

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

 

コメント

  1. ta より:

    プレッソにワイヤーライン巻いてチョウザメ狙いましょ…