ストリンガーをダイソーで!100円のアイテムを組み合わせて大物狙いの必需品を自作する!

スポンサーリンク

気付かされました。

 

大物が釣りたい大物が釣りたいなんていっている自分に、大物を釣る準備が出来ていないことを!

 

 

大物を釣る準備を怠けている者に大物の女神が微笑むわけはありません。

 

猛省します。

 

 

 

きっかけは洗濯ネットをビクにするという記事に対しての読者様からのコメント

 

 

 

 

「結束バンドを使ったストリンガーを愛用しています。」

 

 

 

ストリンガー!

 

 

なんて豪快な響きでしょう。大物を鈴なりにするためだけに作られたあの「キングオブ漁」、ストリンガーを自作しているとは!

 

 

 

洗濯ネットを使ったビクでは50cm級の魚1匹が精一杯です。大物を連ねる資格などありません。

ダイソーの洗濯ネットをビクとして使う【最もトラウトを新鮮に持ち帰る方法とは】

 

 

しかしストリンガーがあれば大物を鈴なりにして水中に保っておけるわけです。

 

 

 

 

ダイソーに駆け込むのは私の定石。「釣り界のドラえもん」ことダイソーでストリンガーの材料を探します。

 

 

 

見つけました。光り輝くダイヤの原石が!

あったではないですか、ストリンガーの材料が!

 

 

 

さらにこれだ!これもダイソー。4つで100円です。

 

 

詰みました。完全にストリンガーが頭の中で完成したのです。

 

 

 

 

この洗濯ロープのポイントは、ハンガーを通すがあること。ここをうまく使います。

 

 

ほら、このように。

ここに魚の下顎を突き刺して掛けるわけですね。私は締めてから刺すので気が引けることはありません。

 

 

 

この洗濯ロープは全長5メートル。海でも淡水でも使うことができます。余ったロープはまとめておくと良いでしょう。お友達と2.5mずつ分ければ一セット100円です。

 

 

 

ロープの素材はかなり丈夫。カラビナも丈夫なので魚が外れる心配もありません。ただ、締めてから掛けるようにすれば逃げることはあり得ませんね。

(このように大物トラウトでも全然平気!ちなみにこの魚は私が釣った物ではありません。)

 

 

ただ一つ心配なのが「錆びること」。耐久性については実際に使ってみて確かめるしかありません。不備があればご報告します。

 

 

さあ、これで大物を釣る準備は整った。あとは大物の女神が振り向いてくれることを祈るだけだ!

 

 

※大物用ビクもダイソーで発見しました!150円です!

ダイソービクは大物用!魚干しにも使える便利な釣りアイテムが激安で!

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“ストリンガーをダイソーで!100円のアイテムを組み合わせて大物狙いの必需品を自作する!” への2件のフィードバック

  1. ta より:

    結束バンドを口から入れてエラのとこにスッと抜けさせてあげて、それをリングにしてカラビナにかけてあげれば新鮮に活かしたままキープしておくことできますよ!

    • green より:

      なるほど。生かす系のやつは全然考えていませんでした。ぜひ貧乏オブイヤーに出して欲しいです!
      もっといい品があれば悩みどころになりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です