練馬サーモンを釣ったのは誰だ!としまえんフィッシングエリアの光と陰

スポンサードリンク

前回のあらすじ

Bean Stick Brave Heartで釣れたことに喜ぶグリーンだが、ta氏は気になることを言い出した・・・

 

 

「おかしい・・・いつものとしまえんと違う・・・」

釣れない時の救世主となれるか!「Bean Stick Brave Heart」推参!

 

 

 


ta氏と侍従の女性は私より全然釣れています。しかしそのta氏がおかしいと言うのだからそうなのでしょう。

 

 

私はブレイブハートで釣れたことの方がよっぽどおかしいと思うのですが、確かに周りも釣れていません。

 

 

しかしポツポツと釣れているのを見ると大物クラスです。ほとんど小物は釣れていません。

 

 

何故でしょう?私の少ない釣り経験は全く生かせず、またも勝手な思い込みで決めつけます。

 

 

 

昨日終了したミシガンエリアに残っていた練馬サーモンがナイアガラエリアとアマゾンエリアに移されたとのこと。ということは理由は一つしかありません。

 

 

 

例えば皆さんがちょっとしたヤンキー、すなわち「プチヤンキー」だったとしましょう。髪を染める、学校をサボってゲーセンに行く、ボンタンを履く、ぐらいの「プチ」レベルのヤンキーです。

 

 

そんなプチヤンキーばかりのプチ悪学校に突如「ホンモノヤンキー」が多数転校してきたらどうでしょう。

 

 

 

暴走行為とケンカに明け暮れている者、人を半殺しにして少年院に入っていた者、いわゆる「クローズ」にでてくるような人達ですね。

 

 

今までプチ悪学校内でハバを効かせていたプチヤンキー達は一気に黙ります。ホンモノヤンキーに歯向かえばどうなるか分かっていますから。結果、校内はホンモノヤンキー達の天国になります。

 

 

 

そんな状況がこの池でも起きているのです。

 

 

 

小さなトラウトがルアーに食いつくものなら、練馬サーモンから「おう、ちょっと来いや」と言われてポンド中央の噴水の下に連れて行かれます。

 

 

「わかってるよなあ?釣り客はお前なんかじゃなくておれらを釣りに来てんだよ。オメエが出しゃばって誰トクなんだぁ!あァ!」

 

 

 

恐怖です。恐怖の暗黒学校になってしまいました。

 

 

レギュラーサイズのニジマス達は学校でいうなら「パン」、タニシを探して献上することに終始しています。

 

 

 

 

まあ大物が釣れるなら私には関係ないですけどね。

 

 

「レギュラーサイズは釣れないが釣れたら高確率で練馬サーモン」。このギャンブル的状況は私にとっては「吉」。このチャンスに賭けるしかないのです。

 

 

 

 

開始から4時間経過。残り2時間となりました。

 

 

3人は黙々と釣りをしています。静寂の中、僥倖を掴むのは誰か…!

 

 

 

 

 

「よし!デカい!」

 

 

 

 

 

ta氏です!開成水辺FSで40、50を立て続けに釣ったta氏がデカいと言うならそうに決まっています。

 

 

 

しかし全然寄らない!真の大物とはこんなにも強力なものなのか!

 

 

 

かなりの時間を費やしてta氏の足元に寄せます。だが、また走る!「ふりだしに戻る」です!

 

 

 

しかし千載一遇のこのチャンス。ta氏は慎重に寄せては返すを繰り返します。見える魚体は推定60cm!確実に「練馬感」が出ています!

 

 

そしてついにキャッチ可能エリアに入ってきた!

 

 

 

「オレの出番だ!うぉぉぉ!!」

 

 

 

私はとしまえんレンタルのロングランディングネットを装備し、バイキルトスクルトの呪文を自分自身にかけました。MPはもうありません。

 

 

 

「くらえ、ランディングタイフーン!」

 

開成水辺FSで繰り出したあの技を練馬サーモンにもぶつけます。

 

 

 

 

 

魚体が入った…!勝ったんだ…!

 

 

 

 

その瞬間!ネットに収まった練馬サーモンがこっちを見て笑いました!

 

 

 

「開成水辺?そこのヤツはこんな技を見せてくれたかい?いくぞ!トラウティングターン『モードHI』!」

 

 

 

ネットに収まった練馬サーモンはその魚体をバタつかせ、大きく跳ね上がったのです!

 

 

 

「し、しまったぁーーっ!!」

 

 

練馬サーモンはネットから飛び出し、大きな水しぶきを上げて水中に逃げていきました。

 

 

 

 

「終わったか…?」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

ついてる!まだラインは切れていない!

 

 

練馬サーモンのトラウティングターンをくらってもまだルアーは外れていません。しっかりと口に掛かっています。

 

 

「な、なにぃ!この技をくらって残したヤツはいない…!」練馬サーモンは呆然としています。

 

 

 

 

「相手が悪かったな!終わりだ!ランディングスライド!」

 

 

私は魚体をネットに入れると体を瞬時にスライドさせ、陸地の奥へと引きずり込みます

 

 

 

 

練馬サーモンはついに観念しました。我々の勝利です!

 

 

 

65cm!こんなデカいサイズを生で見たのは初めてです。

 

 

 

さぞかし美味しいんでしょう、さぞかし赤いんでしょう。栄光を掴んだのはやはり大物ハンターのta氏でした。

 

 

 

 

 

「おれはまだ諦めない!Brave Heartだ!」

 

私は時間ギリギリまでルアーを投げ続けます。今シーズン最初で最後の練馬サーモンチャンス。そこに賭けてきたのです。

 

 

もう反応が良かった「ふわとろ」と自作フェザージグの「コンコンキツネ村」オンリーしか投げません。このどちらかで釣れてくれるはず。

 

 

 

 

「来たぞ!」

 

 

 

ヒットです!感触はあまり強くありません。しかしゆっくりとした引き

 

 

 

「もしや…?最後の最後で…?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

ええ、死魚でした。

 

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

“練馬サーモンを釣ったのは誰だ!としまえんフィッシングエリアの光と陰” への10件のフィードバック

  1. ta より:

    朝霞ガーデン(精神と時の部屋)に向かう電車の中なんで、あまり笑わせないでくださいwwwwwww

    また来シーズンフェザージグバンバン使って狙いに行きましょ!

    • green より:

      GWでも大物を狙いに行くとはさすが大物ハンター。
      朝霞でもビッグワンを釣ってきてください!

      • ta より:

        朝霞も最近大きいの放流してるとブログに書いてありました!!
        1日券で12時間ほど修行してきます…

        • green より:

          長期戦ですね!また大物情報ください。
          とにかく一度くらい大物を釣りたいので…

  2. tomo より:

    始めまして。いつも楽しく読ませて頂いてます。
    去年の冬からトラウトを始めてこのサイトで色々学ばせて頂いてます。
    朝霞ガーデンも何回か行ってみて全然釣れず腕を磨く日々です。
    としまえんも今季もう終わりですね。
    自分も大物が釣れるよう頑張ります。

    • green より:

      ありがとうございます!といってもこのブログから学べることなんてない…
      良き反面教師にしていただけると幸いです!
      朝霞は難しいですよねー。とりあえずぐるぐるXとセニョールとふわとろ多用でボウズは免れてますが…

      • tomo より:

        とんでもないです!色々な知識と情報で窮地を脱させて頂きました。
        自作のセニョールやワレットも作ったりして釣りだけでなく
        クラフト面でも楽しみを学ばせて頂きましたw
        朝霞はセニョールもクランクも効かなくて、ひたすらスプーンで頑張ってますがプレッシャーが高過ぎですよね。。。
        朝霞でもしご一緒出来たら色々教えて頂きたいですw

        • green より:

          セニョールもクランクも効きませんでしたか!
          色んな状況があるから難しいですよねー。私にはさっぱり分かりません…
          朝霞で大物狙ってきます!

  3. 次はレンジャーさんも練馬サーモン釣れると良いですね!

    GWはネィティブの桜鱒を狙いに行きましたが異常なしでした( ̄^ ̄)ゞ

    • green より:

      ネイティブだなんてうらやましい。
      私もネイティブにチャレンジしてきましたよ-。長野の。
      管理釣り場のありがたさがよくわかりました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です