釣れない時の救世主となれるか!「Bean Stick Brave Heart」推参!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

 

開始2時間のとしまえんの中心で負けを叫ぶよ。

 

 


今回は6時間勝負。時間はあるけど術はない。追い込まれました。

 

 

今までの私はまた同じルアーを投げ直していく「反則ヘビーローテーション」しかありませんでした。

 

 

しかしもう何年トラウト釣りをやっていると思います?

 

 

 

10ヶ月ですよ!

 

 

もう肩の筋肉は発達し、キャストも当時から1.5mは飛ぶようになりました。鱒の食べ過ぎで差し歯が抜けたため補強もしてもらいました。

 

 

 

こんなにも成長した私が「反則ヘビーローテーション」に頼るわけがありません。過去の自分にバイバイです。

 

 

「いでよ!さなぎさんサイボーグ!!」

ここで新作自作ルアーを召喚します。実績のある「さなぎさん(魚肉ソーセージカラー)」の亜種、以前作ったときに材質が軽すぎて沈まないため、タックルボックスの奥底に封じ込められていた魔性のルアー。重さをワイヤーシンカーで補強し、もはやシンキング速度は魚肉ソーセージカラーを超えるほどに!恐ろしい!恐ろしいでぇーーー!

 

 

 

1投目!見よ!この飛距離!

 

 

 

 

「し、しまったぁーー!!」

 

 

 

プールの噴水に引っかかりラインブレイク!1投でその生涯を終えました。

 

 

「さようなら、さなぎさんサイボーグ。君の生き様はしっかりと見せてもらったよ…。でもそのワイヤーシンカーだけでも返してくれないかな。あんまり売ってないから…。」

 

 

 

 

気を取り直して次のルアーを選び出します。

 

 

 

どれにするか、かなりマッディな水なのでアピールカラーが必要か。でもほんとに魚から見えているのか…?

 

 

 

 

待てよ…。あったではないですか!魚から見えなくてもアピールができる代物が!

 

 

 

それは…、

いでよ!「Bean Stick Brave Heart(貧乏でも折れない心)」

満を持して登場したのはビーンスティックの最進化版。「視覚」ではなく「聴覚」によるアピールでその存在感を知らしめます。

 

 

5枚のプロペラで織り成すそのハーモニーはダブルスイッシャータイプのルアーも裸足で逃げ出すほど。

 

 

「ゆけ!ブレイブハート!お前の折れない心を見せてくれ!」

 

 

 

第1投!やはりリーリングは手応えがハンパない!水の抵抗感がハンパないくらい釣れなそうです。

 

 

 

しかし初代ビーンスティックが全く釣れず、2代目のネオは釣れなそうだから試してもいない。悲しき定めの一族に日の目を見せてやる!

 

 

 

 

こんなイカれたルアーを作り始めるなんて、みんなはそろそろ「こいつ、ヤバいんじゃないの?」と思い始めたころだろう。

 

 

 

しかしそれでもオレは折れない。決して折れない心!それが…

 

 

 

 

 

 

「Bean Stick Brave Heart」だ!!

 

 

 

やりました!まさかの1投ヒット!としまえんフィッシングエリア初トラウトはブレイブハートです!

 

 

 

 

 

その時私は思いました。

 

 

 

「ギャグで作ったんだけどな…。」

 

 

 

 

 

ブレイブハートでの一匹を手にし、いや、リリースした私はさらなる高みを目指します。

 

 

 

練馬サーモンを狙うのです。

 

 

 

「直に練馬サーモンを狙えるわけないだろ」と思うでしょう。しかし私には明確な根拠があったのです。

 

 

 

それは、「こんなのに食いつくトラウトはデカいに違いない」という勝手な思い込みです。

 

 

こんなにブインブインいわせてる物に食いつくなんて余程の強心臓でしょう。強いて言うなら「暴走族のバイクを止めようとする近所の勇敢なおじさん」です。

 

 

 

さあ、この暴走ルアーを止めて見せよ!

 

 

 

 

ヒット!

 

デカいか!?

 

 

 

なかなかの引きです!さすがブレイブハート。アルファベットを打つのが面倒くさくなってきた私はカタカナで表記し始めます。

 

 

 

水面に見えたのは…、チッ、30cmクラスです。

 

 

 

 

しかしネットを手にしようとしたところで痛恨のバラし!

 

 

なんたる怠慢でしょう。油断しすぎました。

 

 

 

私の「なーんだ、30クラスか」という心の動きをニジマスに見透かされました。ニジマスの思春期クラスの繊細な心を甘くみていたのです。

 

 

 

その後ブレイブハートは当たりはあるもののヒットはしません。後悔先に立たずです。

 

 

 

 

そんな時同行のta氏がふとつぶやきました。

 

「おかしい…。こんなに釣れない日は無かった。何かがおかしい…。」

 

 

 

 

としまえんに起きた異変とは?そして次回はついに大物が?栄光をつかんだのは一体誰なんだ!?

 

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“釣れない時の救世主となれるか!「Bean Stick Brave Heart」推参!” への2件のフィードバック

  1. ta より:

    ブレイブハートで釣れた時には笑ったと同時に、今までルアーローテーションを考えてきた自分がバカらしくなりましたwwwwww釣れるんかーーーーい!!って思いましたwww

    • green より:

      これは神が舞い降りたといっても過言ではないでしょう。もしくはこの日のニジマスは「見たこともないものを食う」日だったのかもしれません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です