フェザージグが効く釣り場と効かない釣り場の違いを検証!爆釣なるか!

フェザージグだけで釣りをするという新種目のフィッシング、「フェザーゲーム」を提唱しているグリーンと、フェザージグをこよなく愛するモーセK師。

 

この2人に対抗するのは「の魔術師」こと、「マジェスティックta」氏です。

 

 

 

なんとフェザーゲームに対してフェザージグなしで勝つと言うのです。

FF川越のフェザージグコンビに挑戦状!勝者を当ててギフト券を貰おう!

 

しかも場所は「関東一フェザージグが効く釣り場」との呼び声高いFF川越。これは俄然フェザーチームが有利だ。

 

 

 

しかし事前投票ではta氏に票が集まった。私の実力をみせてやろう。

 

 

いざ、試合開始!

 

 

 

FF川越半日(5時間コース)。その時間の範囲で釣れたトラウトの数を競うというもの。

 

まずはフェザージグの反応を見たいところ。しかし私に投票してくれた読者に対しては、最善を尽くして応ずるべきです。

 

モーセK師がフェザージグで開始しているため、フェザージグの感触はモーセK師の反応を見ることで確かめます。

 

その間はもしもの場合を想定し、他のパターンを試してみます。

 

 

 

やっぱり試したかっただけか!「ビーンスティックブレイブハートブルーレジェンド」!

ブレイブハートシリーズももう4作目(初代は殉職)。初代のブルーを承継したこの4代目ブルーレジェンドで自作ルアードリームスの戦力増強を図りたい!

 

 

何投かするものの反応なし。上層にはいないのか…?

 

 

「FF川越はボトムが強い」。多くの実戦を戦ったうえで身についた知識です。

FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果!

 

 

「ブレイブハートを下層で巻く」新たな可能性を見出してやりましょう。

 

 

 

FF川越の中央部の深さは3mとのこと。FF川越のお母さんにさっき聞きました。

 

 

 

 

ブレイブハートが着水する…

 

1…、2…、3…、4…、5……

 

 

 

 

 

 

ここだッ!!

 

 

 

 

 

あぁーーーーーっと!!なんと根掛かり!!

 

 

 

 

5投で新作ブレイブハートを失いました。

 

 

 

下手なスプーンを失うより全然痛い。私の手間と「ハンドメイド魂」がかかっていましたから。

 

 

 

 

もう無駄なことはできません。フェザージグチームを投入します。

 

 

ぴより~な1号のテストです。

「ピピ-!ピ、ピギャーース!!(オレ、マジで普通のヒヨコマスコットなんだけど!全然ルアーじゃないんだけど!)」と叫んでいますが聞こえません。

 

 

しかしまるでバイトがありません。トラウトの口の大きさに合わないのでしょう。いや、むしろトラウト達は「ヒヨコが泳いでる…」と普通に思っているのでしょう。

 

 

 

 

お疲れ様でした、ぴより~な1号。もう君を投げることはないだろう。

「ピ、ピピ…、ピーーー。(いや、だから言っただろ。オレ普通のヒヨコだから…。)」

 

 

 

しかし土まみれのぴより~な1号を見て気付きました。

 

やはりFF川越の底は「藻」ではない。「土」です。

 

泥というわけでもなさそうです。ドロドロ感のない「土」なのでしょう。

 

 

 

 

試しに「No! I am 蠍座ガール」を這わせてみます。

 

 

 

 

 

 

お帰りなさい。

いや、やっぱり「泥」でしょうか。とにかく「藻」ではありません。やはり私の推測どおり、FF川越は底が「ズル引きOK」の釣り場なのです。

 

 

言い換えれば「フェザージグ学園天国」です。釣れる気もしない気も、フェザージグの釣果にかかってきます。

 

 

 

 

やはり王道の「モップン」改め「コンコンキツネ村」投入で信頼のファーストキャストバイト!

 

バックリ食いました!初バイトでの初キャッチ!

 

 

もし駄目ならもうグレちまう所でした。

 

 

 

 

 

やはりフェザージグが効く!連発です。

 

 

 

「フェザー使ったっていいじゃない、釣りたいんだもの」

 

釣り好きポエマー「相田 未釣男」なる者がいたらきっとそう言っていることでしょう。

 

 

 

 

FF川越はフェザージグが効きますが、その反面それ以外のルアーで釣るには少々難易度が高い管理釣り場です。

 

フェザージグを使って順調に釣り上げるグリーンとモーセK師ですが、ta氏は少々遅れをとっています。

 

 

 

 

「よし!ここでアレだ!今しかない!!」

 

 

私はバッグから何かを取り出しました。

 

弁当です。

 

 

 

フェザージグで先行したときに繰り出そうとしていたセブンの弁当。早くも切り札を出しました。

 

 

 

序盤の経過はグリーン2匹、モーセK師2匹、ta氏0匹です。グリーンは切り札の「弁当」とともに「散歩」も繰り出したため、完全に停滞しています。

 

 

 

しかしフェザージグのアタリは前回より格段に悪い。前回のバイト率200%と比較すると70%まで落ちています。天候のせいでしょうか、気温のせいでしょうか、ヒヨコ虐待のせいでしょうか。

 

 

 

 

 

「これしかない…川越を制するのはこのオレだ!!」

 

 

 

ここでta氏が繰り出した秘密の手段とは!?次回、激闘終結!!

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“フェザージグが効く釣り場と効かない釣り場の違いを検証!爆釣なるか!” への4件のフィードバック

  1. アバター ta より:

    今さっき気がついたんですけど、「コンコンキツネ村」から「モップン」に名前変わったんですねwww

    • アバター green より:

      さすが読者代表!全然気がつきませんでした!
      どっちが良いか決める権を与えるのでお願いします!

      • アバター ta より:

        あざます!!
        動物とモップ、どちらが好きかと言われたら動物のほうが好きなので、「コンコンキツネ村」でお願いします!!

        • アバター green より:

          ありがとうございます。ちなみに名前の元になったのは宮城蔵王のキツネ村のテーマソングです。
          訂正しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です