朝霞のルアー池で連発したルアーはこれだ!【桃色カラコンZ再び…】

スポンサーリンク

前回のあらすじ

新作自作ルアー「ギョロ目妖怪セシル&ドモン」は惨敗。自作ルアー縛りの初釣りの運勢はいかに…!?

自作ルアーの運勢はいかに?朝霞ガーデン「第2モーセの里」で新年の運試し!

 

 

 

朝霞ガーデンのルアー池の魚量は豊富。ここで釣れなければ一生釣れないと言われてしまいます。言い訳はききません。

 

 

次なる自作ルアーは「ギョロ目王スイミング」。表層に溜まっているトラウトを刺激します。

ギョロ目妖怪をガン無視していたトラウト達もさすがにギョロ目王は無視出来ません。妖怪ではなく「王」ですから。

 

 

 

 

1投目…!

 

 

 

 

 

ほら、釣れた。

 

 

完全にギョロ目ローテーションがはまりました。「ギョロ目妖怪に反応がないからギョロ目王スイミング。」ギョロ目メソッドの定説ですね。

 

 

 

 

しかし釣れたのはそれっきり。すぐに飽きられてしまいます。

 

 

しつこく投げていればいつかは釣れるのでしょうが、ギョロ目王スイミングはデッドスローで引かなければいけないため、面倒くさくなりました。

 

 

 

 

次なるルアーは、「桃色カラコンZ」です。朝霞のヒットルアーですね。

 

「ももいろクローバーZ」とかけたのか「バベルZ」とかけたのか名付けた私自信がわからなくなっているこのルアー。しかし変わらず調子は良いです。

 

 

 

やはり反応が違う。何というか魚の「ざわざわ…」感が違いますね。カイジ級です。

 

 

 

毎回のようにつつかれたりひったくられたりするのに釣れない。しっかりとしたヒットは稀です。

 

 

たまに訪れるチャンスも足元でバラしてしまう。

 

 

 

下手。下手です。

 

 

 

しかしこの桃色カラコンZのフックのポジションに難がありそう。

 

 

フックを上にしてうまく沈んでいるのかどうかも分かりません。バイトの多くはルアー本体だけ食ってフッキングしていないといった可能性もありますからね。

 

 

しかし反応がやたらある。ワンキャスト2バイト上等です。

 

 

 

 

 

トラウトがルアーを食うのを見て合わせていましたが、今度はラインでアタリを取るようにしてみます。

 

 

 

ラインが完全に引き込まれた時…、ここだ!

 

 

 

 

 

ゲット!ようやくゲットです!

 

うん、楽しいですね。レジンフィッシング最高です。

 

 

 

さらに追加!アタリを取れるようになってきた、いや、トラウトの食い付きが勢い良くなってきました。放流の影響なのか。

 

 

一方モーセK師は苦戦。モーセの里で縦釣りルアーを投げていますが一向に釣れません。現在1匹。

 

 

 

私は予備の桃色カラコンZをモーセK師に勧めました。すると…、

 

 

 

1投目でヒット!さらに3投目も!

 

 

 

 

第2のモーセの里でも桃色カラコンZは強かった。

 

 

 

そして…、

 

 

 

イ、イワナゲット!

うらやましい!綺麗なイワナをゲットしました。

 

 

イワナなのに桃色カラコンZに食いついてくるものなのですね。魚のルアーしか狙わないのかと思いました。

 

 

 

モーセK師爆!短時間で6匹!オール桃色カラコンZです。

 

 

 

私もイワナが釣りたい。よーく探すと第2のモーセの里にはイワナがたくさん。岸際に多くいるのですね。

 

 

 

私の足下にもイワナが見えます。そのままルアー池のセンターまで行ってみると…。

 

 

 

 

 

「な、なんだここは…!こんな所あったか…!?」

 

 

 

次回、朝霞ガーデンのルアー池に異変が…!?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です