キングフィッシャーの各池を攻略!5号池は曰くつきのポンドなのか!?

スポンサーリンク

前回はキングフィッシャーのバスエリアを攻略しましたが、今回はトラウトエリアの攻略です。

トラウトルアーでバスは釣れるのか!キングフィッシャーポンドエリア攻略!

 

 

いやー、バスエリアは完全攻略できましたね。

 

 

 

周りで一番釣れてなかったですけどね。

 

 

しかしトラウトルアーしか持っていない私は本家のトラウトで爆釣してやります。

 

 

キングフィッシャーの醍醐味は「大物ポンド」でしょう。

 

 

2号池・3号池は大物ポンドとしてかなりの数のデカ鱒が放たれています。

クリアポンドなのでごまかすことはできません。

 

パチスロで言うと、「設定6イベントでしっかり設定を入れている店」ですね。しかも設定確認ありです。 

 

この狭いポンドにこれだけの数の大物。犬も歩けば棒に当たる状態で釣る戦法が取れます。わざわざ狙う必要はないのです。

 

 

しかし2号池3号池はまだ攻めず。まず他の池でサクッと釣ってから本腰を入れて2号池3号池に挑むプランです。大物が入ったビクを持ち歩くのは大変ですからね。

 

 

 

1号池。魚量は最もあると言って良いでしょう。土日祝日は初心者・子供優先ポンドとなっています。

 

サイズはレギュラー。しかしレギュラーサイズもなかなか良い型をしています。

 

 

 

スプーンです。メジャー釣り場ならスプーンでも釣れるはずです。とりあえず名前の分からない活性高そうなスプーンを投げてみます。

 

 

当たり無し。何でも闇雲に食う状態ではなさそうです。

 

 

ではバスエリアで活躍したふわとろ。

 

 

これも無反応。ムハンマドです。

 

バスが釣れたのにトラウトは釣れないふわとろ。もはや私の中でバスルアー寄りになっています。

 

 

ここに時間は割けない。次のポンドへ移動します。

 

 

 

 

5号池。リリース専用池です。

 

 

ここはやたら大きい池ですがフェザー系が禁止されている。何かがあったのでしょうか。

 

流れ込み箇所も多いが死魚も多い。「アラベスク連続殺魚事件」でもあったのでしょうか。

 

しかしリリース池ならおそらく爆釣か。原理は全く分からないのですが「リリース池は爆釣」のイメージは「ゲームセンターのスロットは全台設定6」と同じ考えです。

 

 

 

とりあえず1匹釣りたいので桃色カラコンZを投げます。

 

「アラベスク等」ではありませんからね。アラベスクより遙かに反則的で下等なルアーですから。

 

 

ポチョンと落としてみるが魚の反応が良くない。こういった広いポンドでは抜群の弱さを見せる桃色カラコンZ。撤退の道しかありません。

 

 

 

早々に見切りを付け、4号池に来ました。

ここは2号池3号池を足して2で割ってないような大きさ。少し広めのポンドです。

 

 

池左側はそこそこ深めとなっているようです。

 

 

池右側の流れ込みを見てみると…、

浅い!すこぶる浅い!

 

水深50cmくらいの激浅ぷんぷん丸です。これは桃色カラコンZ絶好のポイント。

 

 

 

もらった!

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

…もらえない!!

 

 

どうしたことでしょう。さっきまで足元にいた魚達が一気に消え去っていたのです。

 

 

警戒心が強いのか。いつもの釣り場では人がいようがお構いなしで足元で優雅に泳ぐニジマスを見ていますが(そして食わないが…)逃げ出してしまうニジマスを見るのは稀です。

 

 

クリアで浅いポイントを生かせず撤退しようとすると…、

 

 

 

 

…な、70…!?

 

 

なんと70cmクラスのトラウトが足元を泳いでいます。鯉でもチョウザメでもない。モンスタークラスのトラウトでした。

 

 

4号池は一発逆転池。そう勝手に名付けて本命の池に向かいます。

 

 

 

 

さあ、ここからが本番です。現在釣果0。残り時間(午前半日券)2時間。大物を狙います。

 

 

次回、東北釣り旅編最後の勝負!キミは涙無しに見ることができるか!

キングフィッシャーで大物を狙え!ビッグトラウトゲット率は関東では上位級!?

 

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“キングフィッシャーの各池を攻略!5号池は曰くつきのポンドなのか!?” への10件のフィードバック

  1. リリーサーK より:

    QM(キューム)はNOAと同じロデオクラフトのスプーンですね

    • green より:

      キューム!ありがとうございます。
      名前の知らないルアーをたくさん所持している。
      やたらサルベージしてるというわけですね。貧乏です。

  2. みけ より:

    キングの洗練を受けてしまいましたね!

    5号池は大会等で使用されてる池なので、天才マス(何度も釣られたことのあるマス)が多いです。

    しかし、放流時にコーヒーカップなどもあって面白い池でもあります!

    ここからの攻略に期待です♪

    • green より:

      安易に爆釣するかと思っていた私がバカでした。なかなかの難水面でしたね。しかし、次回一応の攻略を果たす!

  3. HAL より:

    ドラマチックな匂いプンプンします(*゚▽゚*)

    これは、ひょっとしての展開が…

  4. ポテポテ より:

    おぉ?

    結構シビアなんですね。
    もっとボコボコ釣れるイメージでしたけど・・・

    次回に期待ですね~

    • green より:

      なかなか難しかったですねー。
      確かに簡単に爆釣するかと思ってました。いや、私が下手なだけなのかも…!

  5. ta より:

    お盆休みに栃木旅してキングフィッシャーに行く予定なのに急激に不安になってまいりましたwwwwww

    • green より:

      朝霞の「近づいてもヘッチャラ鱒」とは違う感じがしましたね。
      難しいけどデカい!キングフィシャーの醍醐味は次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です