タカの北関東管釣りのススメ~アウトドアヴィレッジ発光路の森「VSヤシオマス」編~

ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー

(今回は「タカ」様からの寄稿です)

 

 

皆さんこんにちは。

 

上永野の参謀こと北関東の参謀を目指すタカでございます。

 

 

 

さて、今回私が行ってきたのは上永野フィッシングリゾートを少し越えた所にある「アウトドアヴィレッジ発光路の森FA」であります。

 

 

 

そうです!

 

 

 

ここはあの村田基氏が案を出した大物ポンドがある釣り場なのです。

 

 

 

 

ですが、ここは私にとっていや、私達夫婦にとっての方が正しいかもしれませんが・・・呪われた恐ろしい釣り場なのです。

 

 

 

初回釣行時に起きた事件により、「2回目は無い」と奥様に言われてしまう恐ろしい事があったのですが、それはまた別の話・・・。

 

 

 

 

 

さて、2回目の釣行、今回は私1人での釣りです。

 

 

 

受付を済ませ、目指すは大物ポンドである3号池ただ1つ!

 

 

 

 

3号池に佇む私を出迎えてくれたのは

 

 

 

ヤシオマス

 

 

ジャガートラウト

 

 

ブラウントラウト

 

 

 

 

みんなそこそこ大きく期待で胸が躍ります。

 

 

 

 

 

ですが、クリアなポンドの底には大量の藻!

 

 

 

 

発光路のレギュレーションは厳しめ、これでルアーの選択肢が一気に狭まります。

 

 

 

確実にボトムは狙えません。

 

 

表層から中層で勝負です。

 

 

 

 

 

私は一投目から勝負に出ます。

 

 

 

最初に選んだルアーはやっと手に入れたハイドラムのシンキングです。

 

 

 

カウントを刻みながら表層から中層を探ります。

 

 

 

すると、5分もしないうちに明らかにスイッチの入ったジャガーが追ってきます。

 

 

 

しかしルアーは岸までもう少し。

 

 

 

 

ここで私は何かの漫画で読んだ渓流ルアー釣りでの一コマを思い出します。

 

 

 

足下でルアーを巻かずに左右に竿を動かし魚とダンスです。

 

 

そんな事が成功するわけはないと思いつつルアーを動かします。

 

 

 

 

 

がっつりジャガーがバイトです!

 

 

 

 

 

 

うん、無事に50㎝近いジャガーをキャッチです。

 

 

 

 

 

キープorリリース

 

 

 

 

非常に迷いましたが今、我が家の冷凍庫にはヤシオマスのストックがありません!

 

 

 

リリースです。

 

 

あくまで今日の狙いはヤシオマスに決定なのです。

 

 

 

 

 

気持ちを切り替え、他のカラーのハイドラムを投げます。

 

 

 

 

 

 

一投でヤシオマスがヒット!

 

 

 

嘘だ!?

 

 

 

 

発光路の森はこんな簡単じゃない! ?

 

 

 

 

 

1年前の初回は20㎝のブラウン1匹で半ベソで帰ったじゃないか!

 

 

 

そしてあんな事件まであったじゃないか!

 

 

 

リールを巻きながら去年の悪夢が蘇ります。

 

 

 

 

そして

 

 

 

痛恨のフックアウト・・・。

 

 

 

もう去年の事は忘れます!

 

 

 

 

気持ちとルアーを切り替えキャストです。

 

 

 

 

 

 

あたりなし・・・。

 

 

 

無音の1時間が過ぎていきます。

 

 

 

もう帰ろうかな。

 

 

やっぱり私には発光路の森は駄目なんだ。

 

 

修行に心が折れかけました。

 

 

 

 

 

ですが、最後にあと1時間だけ頑張ろうとルアーをウッサに替えキャストです。

 

 

 

 

 

きました!

 

 

 

あの首を振る巨大な魚影は紛れもないヤシオマスです!

 

 

 

 

落ち着いて無事キャッチ!

 

 

 

 

うん、デカイ!

 

 

50㎝はゆうにあります。

 

 

 

 

今日は1日券です。

 

 

 

 

ヤシオマスは2匹まで持って帰れます。

 

 

 

ルアーケースに目をやると何故か1枚のスプーンが視界に入りました。

 

 

 

ロブルアーのギルガメッシュです。

 

 

 

 

ルアーを付け替えキャスト。

 

 

 

のんびり浮いていた巨大なヤシオマスがいきなりスイッチが入ったように追いかけてきます。

 

 

 

こちらにも分かるくらい大きく口を開けてバイト!

 

 

 

 

 

すかさず合わせます。

 

 

 

 

 

ずっしりと重い!

 

 

そしてかなりデカい!

 

 

 

 

慎重に寄せて一気にネットイン!

 

 

 

改めて見てもデカいです。

 

 

 

 

 

目測ですが60㎝アップです。

 

 

 

 

 

もう終了で文句はありません。

 

 

充分すぎるくらいです。

 

 

 

きっと去年の呪いも解けたのでしょう。

 

 

 

 

 

満足感でいっぱいの中、私は捌き場へ行き、3号池で私の対岸にいてフライをやっていた老夫婦と仲良く鱒料理について語り合い、そして充実感に満たされながら帰路に着きました。

 

 

 

発光路の森FA、決して簡単な釣り場はではなく、レギュレーションも厳しめですが、じっくり責めると非常に攻略しがいのある場所です。

 

 

 

そして食材釣り師として肝心な事ですが、魚は非常に美味しかったです!

 

 

 

 

3号池以外のポンドにはニジマス以外にヤマメ・イワナも放流されており、魚種も豊富です。

 

 

 

修行になるか女神が微笑むかはあなた次第!

 

 

 

ではでは。

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. うーちゃん より:

    タカ様
    おはようございます。発光路の森FA… 先程調べたら自宅から2時間くらいかかりますが、3号池には確実に奴(ヤシオマス)がいるのですね!普段近場の釣り場しかいかないのですか、遠征を考えてみます。

  2. タカ より:

    うーちゃん様

    コメントありがとうございます、そしておはようございます。

    そうなんです!発光路の森の3号池には確実に奴がいるのです!

    しかも目視出来るほど普通に泳いでいるのです。

    ただ、注意点が1つ!

    発光路の森は平日、休日のどちらも3号池にヤシオマスを放流していますが(HPで告知してます)、放流数はごく少量であり、しかも普通の管理釣り場の放流魚と違い素直に口を使わない天の邪鬼っぷりを発揮します!

    ですが、余裕で目視出来る数にはヨダレが出ます。

    オススメポイントは2号池から3号池への流れ込みです!

    そしてあった方が良いお守りになるかもしれないルアーは「緑orカラシ色のスプーン」・「つぶあん(緑系)」・「ハイドラム(グロー系)」・ペレット撒きタイムが発動する時も多々ありますので「2㎝以上の反則系ペレットタイプルアー」です!

    長文申し訳ないですが是非とも奴を釣りに行って頂きたいです!

    • うーちゃん より:

      ご説明ありがとうございます。参考になります!なんとか理由をつけて行ってみたいと思います!!

  3. ポテポテ より:

    タカ様

    自称「美味しく食べ鱒会 会長」のポテポテです。
    ヤシオ、狙って釣れるのは素晴らしいですね。
    その腕がうらやましい・・・。

    発光路の森、レギュレーションがちょっとキツメなのでちょっと敷居が高いです。

    でもヤシオが目視出来る状況なら行ってみたいかも・・・。

    ヤシオ、まだ釣ったことないので・・・。

    • タカ より:

      ポテポテ様

      コメントありがとうございます。

      「美味しく食べ鱒会」良いですね!是非、鱒の美味しさを広めてもらいたいです!

      発光路はレギュレーションは厳しいですが、あの目視出来るヤシオマス達がまた足を運ばせるのです。

      発光路に強くなれば横の釣りの幅が広くなると思いますよ。

      現に今、私はスプーンにハマり出しました!

  4. green より:

    タカ様
    うーちゃん様
    ポテポテ様
    それならいっそ、みんなで一緒にヤシオマス攻略なんてどうでしょうか?私もヤシオマスが早く釣りたいので…!

    • ポテポテ より:

      グリーン様

      それは楽しそうです!
      ヤシオ釣ったこと無いので、今シーズンはなんとか釣りたいです・・・。
      上手な人と一緒だと釣れる可能性アップですね!

    • タカ より:

      グリーン様

      みんなでヤシオマス釣行、良いじゃないですか!

      楽しそうですね。

      是非計画を練って下さい!

      良い釣り場探しときます!

      • うーちゃん より:

        グリーン様、皆様
        ステキです。家内を説得しやすいです。日程次第ですが、是非!

  5. HAL より:

    お疲れ様です。
    発光路は修行or苦行でした。
    過去に2、3回訪れた事あります。
    確かに難易度は高めでした。
    狙うはヤシオorサクラマス。
    それ以外は眼中なしで( ̄▽ ̄;)
    取るには取れましたが中々難しいのが記憶に有ります。

    • green より:

      確かにあそこではヤシオマスに絞って挑んだ方が良いのかもしれませんね。秋のシーズンになればもうちょっと釣れてくれるのでしょうか…。

  6. よーすけ より:

    大変勉強になります。
    ラインやタックルについて、妻への説得材料になりそうなので、是非とも教えてください!