ハーブの里攻略法!手前より奥?スプーンよりクランク?反則的釣り方で爆釣?

スポンサードリンク

前回のあらすじ

長野県池田町のハーブの里フィッシングエリア。初心者子供向けであり上級者向けでもある特異な釣り場を攻略することができるのか!?

 

 


今回はなんと8人での親族釣行です。2家族、子供は4人。最年少はうちの下の子3歳です。

 

 

 

私は釣れなくてもいい…。みんなが釣れてくれれば…。いや、私にも爆釣させてくれやしないか…。祈るような気持ちでファーストルアーを投げます。

 

 

 

ファーストルアーは自作のフェザージグ「コンコンキツネ村」です。いきなりの非人道的ルアーで長野県民の度肝を抜きます

究極のフェザージグ完成!?バイト率200%の脅威とは!

 

 

 

とってもクリアな水質なので魚達の動きが面白いほど見られます。コンコンキツネ村を咥えるまでが見られるのでそこで合わせを入れる「サイトフィッシング」状態ですね。

 

 

 

 

桟橋側は人気エリアだそうですが、すでに人が多く入っており断念しました。(HP上の開店時間前に到着したのですが、すでに釣り人達がたくさん入っていたので注意!早めに行きましょう。)

 

 

 

 

 

いきなり40cm級が食った!

 

 

がうまくかからず!手前2mでそんな衝撃的な場面に出くわすのだからたまりません。

 

 

 

しかし難しい!よく見える手前で釣ろうとしても食いが浅くて感触がありません。視力が良い人向きですね。

 

 

 

大人がヒットしているのは「ぐるぐるX(ピンク)」です。やはり表層は警戒心が強いのか、もう少し深いところを狙うのが良いでしょう。

 

 

私もぐるぐるX(山吹、アワビ)を使いますがなかなか食いません。反則系攻略にもカラー選択が重要となるでしょう。

 

 

 

 

スプーンは不発です。ケンにもtearoにも当たりは無し。おまけにペレスプにも当たりが全くないのは悲劇です。

 

 

わかっています。私が下手だからです。子供達はスプーンになど見向きもしません。その戦略、もらいましょう。とにかく釣れれば良いのですから。

 

 

 

 

クランク陣は好調です。ムカイのMR(グリーン)、ふわとろ(バナナオレ)、ちびとろ(イチゴ大福グロー)、使う物全てに当たりがあります。攻略の糸口がつかめたか?

 

 

 

ムカイのフルスペックで待望の1本!

良かった。ボウズは免れました。

 

 

 

 

大人はちょびちょび釣れていますが肝心の子供達は未だノーフィッシュ。なんとか釣ってもらいたい。

 

ぐるぐるXやクランクの使い方を指南しても魚が目に見えてしまうものだから手前で釣ろうとすることに終始してしまいます。奥に投げたほうが反応は明らかに良いのですが。

 

 

 

うちの子は何度も当たりはあるものの手前でバラすことが多く、同じくノーフィッシュ。打開策はあるのか…?

 

 

 

 

すると子供達が「初心者・子供エリア」に行ってくると。ハーブの里フィッシングエリアのポンドはそれほど広くなく、全てが一望できます。行ってくるがいい、せめて1匹でも釣ってきてくれ。

 

 

 

3歳の子は開始2時間で終了しました。3歳の子の集中力などそのぐらいでしょう。メロンパンを食べています。

 

駐車場側の釣り場の後方には広い芝生のスペースがあるため、ファミリーがレジャーシートを敷いて行楽気分で釣りができます。

 

 

 

 

 

遠方の初心者子供エリアで我々の子供達がなにやら騒いでいます。あまりよく見えませんが他人に迷惑をかけないでいただきたい。

 

 

すぐに子供達が戻ってきました。

 

 

 

 

「60cmが釣れたけど網に入らなくて逃げちゃった。」

 

 

 

 

 

な、なにぃ!!60cm!!

 

 

子供の言うことだからわかりませんが、確かに60cmは網に入らない大きさです。私もとしまえんで体験していますから。

練馬サーモンを釣ったのは誰だ!としまえんフィッシングエリアの光と陰

 

 

千載一遇のチャンスを逃した我が息子よ。どうしてそんなに平気でいられるんだ。先ほど私が逃した40cmクラスでも死ぬほど悔しかったのに。

 

 

 

しかし子供達も1匹ずつ釣れたそうです。これで安心ですね。

 

 

 

 

 

私も2匹目!

何度もバラしての1匹。これは嬉しい!ふわとろでした。

 

 

 

しかし難しいポンドです。子供達にももう少し釣らせてあげたい。

 

 

とここで待望の「ペレット撒きタイム」です!係の人がペレットを撒きながら回ってくれます。

 

 

 

茶色のルアーをつけな。」係の人がそう言うとペレットを撒き始めました。

 

 

チャンス!

 

 

私は近くにいた親戚の子のルアーを半強制的にNEOの「NST」に付け替えました。

(よくわかりませんが「茶色」です。)

 

 

 

 

すると、猛爆!入れ食い状態になりました。

 

 

 

 

20分程度で9匹!子供は大満足。うちの子含め他の子供はまたも初心者子供エリアに行っていたため猛爆できなかったのが残念です。

 

 

 

ハーブの里の職員さんからは「しゃくる」ようなアクションが良いとの指南を受けました。ペレットが落ちるようにですね。

 

 

 

私は茶色のスプーンを使いましたがヒット0。やはりNSTの茶色が当たりだったようです。周りでは一番釣れていましたから。ハーブの里フィッシングエリアに行こうとしている初心者やファミリーは「NST(茶色)」を持参するようにしましょう。

 

 

 

このとっさのルアーチェンジで「親戚のおじさん」のランクが上がり満足です。「釣りに熱中しがちな親戚のおじさん」になりました。

 

 

 

釣果は8人で計17匹。

ムカイフルスペック(茶)1

ふわとろ(バナナオレ)1

ぐるぐるX(ピンク)3

NST(茶)9

不明3

 

私ではありませんが、40cmクラスも釣れて全体としては大満足です。

 

 

40cm~50cmのニジマスがうじゃうじゃいましたが、何気にブラウントラウトの割合がやたら高いのが印象的ですね。

 

 

 

関東在住の方の旅釣りには持ってこいのハーブの里フィッシングエリア。だがしかし難易度はなかなか高いぞ!

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です