プルタブルアーの衝撃!最低コストで作るスプーン型ルアーで爆釣を狙え!

スポンサーリンク

以前、「貧乏フォトダービー」なる大会を開催させていただいた際に、「抹茶ティー」様から衝撃の応募がありました。

フォトダービー結果発表!【第1回貧乏釣り部コンテスト】1006名のエントリー!

 

 

缶のプルタブをルアーにしてしまうというもの!

 

 

 

 

しかもしっかり釣れているから驚きです。

これは衝撃的ですよね。

 

 

 

プルタブで釣れてしまうならスプーンをたくさん買い揃える必要はありません。ワレットの中は「スプーン2:プルタブ8」ぐらいで良いはずです。

 

 

釣具屋にスプーンを買い物に行って、実際に購入するのは釣具屋の前の自販機です。大変迷惑ですね。

 

 

 

 

いつか作ってみたいと思っていたのですが、機会があった(缶ジュースを飲んだ)ため、自分でも作ってみることとしました。

 

 

 

 

「抹茶ティー」様からの写真では大きめのリングでラインにつないでいますが、電動ドリルがあったので穴を開けてみました。ドリルがない方は写真の通り大きめのリングを使えば良いでしょう。

 

 

センターには写真と同様に「板オモリ」を巻いています。板オモリを巻かないとおそらくキャストの飛距離が出ないでしょうし、軽すぎてリーリングも安定しないでしょう。

 

 

 

 

完成したのがこちら。

読者の「ta氏」イチ押しのカラー、「緑&赤」をマジックで塗ってみました。「マッキー」です。

 

 

 

フック側には小さいスプリットリングを使いましたがうまく入りません。強引にこじ開けて出血しました。やはり大きめのリングを使った方が良いと思います。

 

 

 

実質の原価はフックとリングだけという最低クラスのコストでできるトラウトルアーです。アクションとしてはスプーンのような動きをするのでしょうか。

 

 

板オモリの量を調整するだけで色々なウエイトのプルタブルアーが作れますね。とりあえず缶ジュースをたくさん飲みましょう。

 

 

 

これで本当に釣れたらトラウト界に衝撃が走るぞ!実戦記を待て!

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“プルタブルアーの衝撃!最低コストで作るスプーン型ルアーで爆釣を狙え!” への2件のフィードバック

  1. koitel より:

    これはいいアイディアだと思ひます。

    以前、防波堤の上からブルタブを落としてみたらば、すかさず型の良いホッケが咥えていったのを、見たことがあります。

    淡水域では、試したことはありませんが、雪代の増水(北海道ですから。)がおさまりましたら、近くの豊平川で試して見ましょう。

    因みに、こちら北海道では管理釣り場は非常に少ないですね。
    (ってか、実際にあるんだべか?)

    • green より:

      北海道の方からありがとうございます!
      防波堤でホッケが釣れるなんてさすが名物ですね。
      自然の魚にも効果があったらぜひご報告お願いしますね!私も海で落とし込んでみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です