初心者に釣らせる釣りを考えよう!【釣り場は?ルアーは?】

スポンサーリンク

釣りを全世界に広めようとしている「ワールドフィッシングアソシエーション貧乏釣り支部」の長を努めている私ですが、やはり初心者に釣らせることは至難の業です。

しかしここに釣りファンの喜びと楽しみがあるのです。

 

 

今度予定しているのは「初心者父子を釣りに引き込むことが出来るか」というミッションです。

 

ミッションレベルは4「ナナコカードのチャージを『千円で』と堂々と言う」がミッションレベル5ですので、それよりは簡単という訳ですね。

 

 

かなり気が楽になりました。

 

 

 

しかもその子は前回朝霞ガーデンで私の熱心な指導の結果ボウズという屈辱的な結果をもたらしてしまった子です。

ぐるぐるX集中砲火in朝霞ガーデン!死闘の果てに・・・

 

 

今回は父子でチャレンジしてくれますのでまたもボウズなんて醜態をさらしてしまったら次は無いでしょう。

 

 

潜水して自分の釣った魚を針にかけることも辞さない構えで臨みましょう。

 

 

 

さて、優先順位としてはまず「魚を釣ってもらう」こと。そしてその魚を美味しく食べたりしたら最高でしょう。

 

 

そうすると選択肢は自ずと決まってきます。

 

 

埼玉県朝霞市にある「朝霞ガーデン」か、埼玉県川島町にある「フィッシングフィールド川越」、又は神奈川県横浜市にある「本牧海釣り施設」です。

朝霞ガーデンには夢がある!【ヤシオマス釣り】

フィッシングフィールド川越のレギュレーションと楽しむ為のルール【初心者向きの管理釣り場!】

大人気スポット「本牧釣り施設」での激闘!!(大荒れ)

 

 

 

トラウトに関しては、「釣れること」、「美味しく食べられる」ことなので、残念ながらプールフィッシングは外すことにしました。

 

プールフィッシングのトラウトでも美味しく食べるのですが、やはり印象です。どうしても「地下水使用」のほうが美味しそうに聞こえるのです。

 

 

 

 

海では若洲海浜公園も落選です。

前回大敗北した場所だからです。

若洲海浜公園釣り施設のポイント考察!初心者・ファミリーに最適なポイントとは?

 

 

 

今の時期の本牧釣り施設なら「晴れ」「沖桟橋」「サビキ」の条件ではボウズはまずないでしょう。

本牧釣り施設の攻略情報!サビキで保険をかけつつ好きな釣りを満喫せよ!

 

 

 

これらの場所の費用、距離、時間などを詳細に説明し、選んでもらうこととしました。

 

「インフォームドコンセント」というやつですね。

 

 

さあこの三択では何を選択してくるか…

 

 

 

 

答えは「朝霞ガーデン」でした。完全なリベンジ戦ですね。

 

臨むところです。釣らせてみせましょう!

 

 

 

道具は私が用意します。

 

どれも逸品ばかり。単体3000円以上する物などリールにもロッドにもありません。

 

「弘法筆を選ばず」。初心者にいきなり弘法大師空海になることを強要します。

 

 

 

 

ルアーはどれを使わせるか。これが一番重要な問題です。

 

 

一番楽なのが「ぐるぐるX」です。

なぜならリーリングスピードがそこまで限定されないからです。

 

 

 

子供には「デッドスロー」は難しいもの。どうしても自然と巻くスピードが早くなってしまいます。

 

しかしぐるぐるXであれば「超デッドスロー」~「デッドスロー」~「スロー」までの範囲内なら釣れてくれます(あくまでも個人の感想です)。

 

これで釣れてくれれば一番楽でしょう。

 

 

 

 

ぐるぐるXが敗北した場合には「セニョールトルネード」が候補に上がります。

セニョールトルネードは経験上、ぐるぐるXが敗北した時でも活躍してくれます。

 

正に「トラウトルアー界の孫悟空」。頼もしいヤツです。

 

 

しかし子供が扱うには大きな欠点が。

 

セニョールトルネードは螺旋を形作って使うため、形が崩れたらその都度直さなくてはいけないのです。

 

そのため、これを使わせるなら大人が隣でマンツーマンでついて無くてはならないでしょう。

 

 

 

「ついてやればいいだろう。」とお思いではありましょうが、私には宿命「釣れなかったときのお持ち帰り用の鱒のキープ」が課せられているのです。

 

出来れば先には数匹釣っておきたいので、これはどうしても釣れなかったときの後半戦に出場予定とします。

 

 

 

 

当たりハズレが大きいのが「Xスティック」

これも控えとして置いておきます。

 

 

鬼の爆釣を見せるときもあれば、沈黙を通すこともある。そんな気まぐれ感を見せるXスティックは「トラウトルアー界の峰不二子」と言えるでしょう。

 

 

 

 

そんなことはどうでも良いのですが、今回のキーとなりそうなのがこの「ふわとろ」

 

前回の朝霞ナイター(秋)では猛爆釣を見せてくれました。

 

キャストの2分の1で釣れてくれたこの代物。今回も爆発してくれたら楽勝なのです。

 

 

 

 

普段目を離せない子供でもOK。お母さんは安心してコーヒーを飲みながら「科捜研の女」を観ることが出来ます。

 

 

そんな主婦が憧れるライフスタイルを実現させてくれるのがこの「ふわとろ」なのです。

 

 

ふわとろの「超デッドスローで」という使用方法も実際は「スロー」ぐらいまでは対応出来ます。これなら子供でも安心です。

 

 

 

さあ、この4種のルアー、「反則四天王」で初心者に初のトラウトを釣らせることが出来るのか!

 

乞うご期待!!

 

 

 

・・・・・

 

 

その日の夕方、一通のメールが。

 

 

 

「やっぱり朝早くてもいいから海釣りがいいって。」

 

 

 

 

「なぁーにぃーーー!!!」

 

 

 

どうするグリーン!急遽の釣り場変更に対応することはできるのか!?

 

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です