スポンサードリンク

稀に見る激戦のプアーカップ!初タイトルをゲットしたのはどちらだ…!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

新進気鋭の女性アングラー「ヤマメちゃん」に失礼をブッ混んだグリーンは傷心のままプアーカップを迎える…。

新進気鋭の女性アングラーに近づく怪しい影…!朝霞ガーデンの変質者グリーン!

 

 

ヤマメちゃんの元を離れ緊張から開放された私はしばらく釣りをする気が起きません。

 

いや、ヤマメちゃんに失礼な間違いをしたという申し訳無い感でもう何もする気が起きないのです。

 

 

しかし朝霞ガーデンの6時間券を買っているのですから「釣りをする義務がある」。釣りたくても仕事で来れず、魚のような目で今をかろうじて生きている1000人のアングラーの想いを裏切ることはできないのです。

 

 

 

 

カラコンで釣れないならばこれです。

私の中で「バベルで一番釣れる色」こと枝豆グローのWZです。

 

 

 

 

一投目で出た!!

枝豆グローの魅力にたまらず飛びついた「豚鼻鱒」です。とってもキュートですね。

 

 

「バベルAとバベルWZの軽いやつ」はカラコンと全く同じ使い方ができるので私には楽ちんです。

 

逆に1.1gは大の苦手勇者釣りでトップを引きますが駄目でした。

 

 

(勇者釣り)

 

 

朝霞で100発100中だったハイドラムも不発。不発そうだからすぐにしまったのは言うまでもありません。無駄に投げてロストしたら大損ですからね。

 

 

 

しかし今度はカラコンをダイソーの蛍光塗料で塗った「ダイソーグロー」でまたもサクラマスゲット!サクラマス率が高すぎる!

 

 

 

 

その後も連発。カラコンごときでもカラーを変えることによっていきなり釣れることがあるということを学びました。

 

 

 

 

さあ、そんなことはどうでも良いのでプアーカップを開催しましょう。

 

今回の商品はこちら。「皆で出し合ったルアー」です。

 

今回は何も賞品を用意していませんでした。特にやるつもりが無かったからです。

 

 

 

しかしアッキー氏が強く望んだ。「お前達を倒す!オレはがっぷりよつでお前達に勝ちたいんだぁーーーっ!」

 

 

 

笑止…。この私に勝とうとするのか。いいでしょう。やってやりましょう。

 

 

 

 

いでよ!フロワ氏

 

 

 

私は召喚獣「フロワ氏」を呼び寄せました。最近プアーカップでの戦績がうなぎのぼりのフロワ氏に頑張ってもらいましょう。

 

 

 

 

しかし…?

 

 

釣れる…!

 

 

私でも釣れるぞぉーっ!!

 

 

 

なんと予想外の単独トップに躍り出ました。

 

 

もう満足です。「マラソン大会でいきなりダッシュして一瞬の単独首位を体感する」という思春期的行動を見せましたがその後は隠居です。

 

あとは召喚獣フロワ氏に託しましょう。

 

 

 

 

激戦を繰り広げるアッキー氏とフロワ氏…!ルアーも投げずに遠くを見つめているグリーン!勝敗は誰の手に…!?

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

タイムアップ!

 

 

 

優勝は…、

 

 

 

 

フロワ氏!

 

 

 

やりました。7匹を釣り上げ初のプアーカップのタイトルを手にしました。今まで2位が最高位でしたがこのチャンスを確実にモノにしましたね。

 

 

次点は一匹差でアッキー氏。残念。朝霞を知り尽くしたアッキー氏も初プアーカップのタイトルには手が届きませんでした。

 

 

優勝賞品を手にするフロワ氏。ちなみにジャクソンのくろかわ虫は私の提供です。だって…、まだ白がありますから。

 

 

 

 

惜しくも涙を飲んだアッキー氏。再戦を申し出てきます。

 

 

6時間券の残り時間が少ないため、「早がけ勝負」です。先に一匹を釣った者が勝利。制限時間は15分です。

 

 

私はすでにモチベーションがありません。

 

 

 

 

釣れる気がしないからです。

 

 

先程のプアーカップも途中からの失速。うんともすんともいかなくなりました。

 

どハマリ状態から急に釣れるわけがありません。とりあえず「ロング置いておく」を繰り出しておきます。

 

 

 

 

アッキー氏とフロワ氏は集中しています。私は対岸の家を見ています。

 

 

すると、ヤマメちゃんが帰還するとのことでわざわざご挨拶に来てくれました。

 

 

あんな失礼な対応をしてしまったので、

 

①対岸から少し会釈してお帰りになる

 

②ダッシュで田島公園を抜けてお帰りになる

 

の二択しか無いと思っていました。それがなにより一番安全ですからね。

 

逃げる女

 

それなのにわざわざ声を掛けてくれたということは、ひょっとして先程の嫌悪感をわくわくトローリング場に流してくれたということでしょうか。貧乏釣り部員五時レンジャー!の公式推しアングラーがみっぴからヤマメちゃんに変わった瞬間です。

 

 

 

 

「すいません、今試合中でしたか?」

 

 

天下一武道会の「クリリンVSバクテリアン」よりも低俗な戦い、「貧乏釣り部缶コーヒー一本早がけ勝負」を試合とみなしてくれたなんて、よっぽど三人が卑しい顔をして魚を釣ることに集中していたのでしょう。知られたことを逆に恥ずべきです。

 

 

そんな「クイーンオブ気遣い」のヤマメちゃんが場を去ってもまだ熱き卑しい闘いは続きます。

 

 

 

すると…、

 

 

アッキー氏がヒット!ポンドの中央で当たりました。

 

 

やりましたね。先程のプアーカップでは一匹差で優勝を逃したもののこの「早がけ対決」では勝利を手にした。貧乏釣り部公式タイトルで無かったのは残念ですが、勝って有終の美を飾れました。

 

 

 

 

と思い私はルアーを回収しようとしますが…、

 

 

 

 

か、掛かってる!!

 

 

全く見ていなかった私のルアーにヒットしています。「お前はすでに掛かっている状態」です。

 

 

私がルアーを投げておいたのは足元から3メートル。こ、これは…、

 

 

 

 

 

「早く釣り上げた方の勝ち…!!」

 

 

アッキー氏が掛かったのは遥か遠く。まだ5メートルはあります。しかし私はもう足元。これは早く釣り上げた方が勝ちのデッドレース!

 

 

 

 

勝者…、グリーン!!

 

やりましたーっ!完全勝利!

 

なんと完全主催者有利のルールが急遽追加されました。

 

 

 

 

「早がけ勝負だから早くフックに掛けたほうが勝ちなのでは?」なんて思った方、一概にそうとは言えませんよ。

 

 

「早くフックリリーサーに掛けたほうが勝ち」ということもあり得ますからね。

 

「早がけ」が「早駆け」という解釈もあり得ます。ニジマスを水の中でいち早く駆け抜けさせた方の勝ちということです。

 

 

いずれにせよ私の勝利は明白。猛抗議するアッキー氏を尻目に賞品の缶コーヒーを卑しそうな顔でグビグビと飲みます。

 

 

 

 

終了!6時間の熱い闘いがここに終焉しました。

 

 

なんと目的のサクラマスが2匹も!

10数匹の中で2匹釣れてますからなかなかの高確率。桃色カラコンZの熟成カラーと蛍光塗料カラコンが功を奏したのでしょうか。

 

 

ヤマメちゃんに失礼な発言をしたことを除けば満点の出来です。もはや朝霞ガーデンで私を敗北させる者はいるのでしょうか。

(サクラマスのムニエル~パセリとバジルを間違えて~)

 

帰りに朝霞市内の子ども食堂に「節分アイテム」「家族で大興奮!ダイソーのカードゲームセット」を渡したのち、ラーメンショップ「朝霞ガーデン店」(朝霞ガーデンから車で5分)でひとり勝利を祝いました。

 

 

アッキー氏が朝霞ガーデンのルアー池の水温を測ると約13度。外気温よりも高いため真冬でも魚の活性は大きく変化ありません。冬は逆にチャンスと言えるかもしれませんね。

 

さあ、冬の朝霞ガーデンはいつも変わらずアナタを待ち続けているぞ!手がかじかんだら池の中に手を入れろ!!

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 一緒に名言を叫ぼう!

 

コメント