タフコンディションの朝霞ガーデンで戦うことはできるのか!?【自作ルアー達の健闘!】

スポンサーリンク

朝一からの朝霞6時間勝負。全て自作ルアーを使います。いや、使わなくてはなりません。

朝霞ガーデンで大物狙い!自作ルアー縛りで望む難関管理釣り場釣行記!

 

 

全国の自作ルアーファン達に、「自作ルアーでも十分戦える」ということを証明しなくてはならないのです。

 

 

 

まずは水龍。朝霞ガーデンでも実績のある自作ルアーでルアー池を攻めます。

 

 

しかし近況は調子が良くない。いや、セニョールトルネード自体も調子が良くないので仕方が無いのでしょうか。

 

 

GWが終わり、多数の釣り人が訪れたこの朝霞ガーデン。係の人が死魚を回収しています。

 

 

「GWで結構お客さんが来たからね。今日はたくさん(死魚を)回収したよ。」

 

 

激戦の中、死んでいったトラウト達。生き残ったトラウト達も警戒心がまだ薄れていないのでしょう。

 

 

 

 

全然釣れません。

 

 

 

朝霞ガーデンに何度も行ったことのある方ならわかるでしょう。朝一から一日の釣果が案じられてしまう状態、「朝霞の悪夢」です。エルム街なんてものじゃありません。これはリアル、リアルな悪夢なのです。

 

 

 

この朝霞の悪夢状態のまま一日が終わることも珍しくはありません。手ぶら率60%の危険性があります。

 

 

 

一号池でも同じような状況でしたが大物を連発している方がいました。うらやましいですね。

 

 

 

 

ならばボトムで警戒心の薄いトラウトを狙うか…

 

 

 

さなぎさんの登場です。

FF川越ではバイト率100%を記録したこの自作ルアー。しかし他の釣り場では大した活躍を見せていません。

究極のフェザージグ完成!?バイト率200%の脅威とは!

 

 

と言うのも、小さいがゆえに「藻」に埋もれてしまうので底に藻が多い釣り場では魚が発見しづらいのでしょう。

 

 

朝霞ガーデンでもバイトは見られませんでした。

 

 

 

 

自作セニョールには好反応を見せていましたが釣り上げるには至らず。さらに時間が経つごとにルアーを追いかけてくるトラウトの数は減っていきます。

 

 

 

 

自作ルアー達が悪いんじゃないんです。なぜなら同行のモーセK師やta氏も釣れていない。開始2時間で2人とも一匹ずつです。

 

 

 

周囲の方達もさらなり。「今日はボウズかな。」近くの年配客達もそう話していたくらいですから。

 

 

 

一方、縦釣り専門の方は何とか数匹を釣り上げていました。オールバーチカルロッドの熟練縦釣り師です。

 

 

 

それを見て同行者のモーセK師が言いました。

 

「あれはなんで釣れてるんだ?」

 

 

 

モーセK師は縦釣りなんて知りません。縦釣りというものを簡単に説明し、専用のルアーが必要なこと、ULロッドには適さないことを伝えました。私ですら釣ったことがありませんから。

 

 

 

しばらくすると、ぐるぐるXを足元で上下させていました。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

今回招集された自作ルアードリームスのメンバーは層が厚い。なんたってまだエースクラスの「ブレイブハート」が残っていますから。

しかしここで出すのは惜しい。爆釣モードの時に登場させてお立ち台に昇らせるつもりでしたから。(ちなみにビーンスティックネオは日の目を見ることはありませんでした。)

 

 

だからといってこの状況を打開できるのはブレイブハートしかいないのは首脳陣も分かっています。

 

 

「ブレイブハート。準備しろ。」

 

 

 

 

釣り界のハリルホジッチことグリーンがブレイブハートに準備をさせます。

 

 

 

ブレイブハートはベンチコートを脱ぎ、体を暖め始めました。

 

私はブレイブハートに戦術を伝えます。

 

「なるべく池の奥に投げて距離を稼ぐからとにかく多くのトラウトを引き付けてギリギリまで耐えるんだ。足元まで気を抜くんじゃないぞ。」

 

 

 

 

ブレイブハートはコクンと頷きました。

 

 

 

さあ、戦局を変えろ。ブレイブハートの5枚のプロペラで朝霞のルアー専用池に激震を起こせ!

 

 

第一投。着水と同時に何匹ものトラウトが逃げました。それもそうでしょう。あんな重量のある異形なものが投げ込まれることは滅多にありませんから。しかしそれで良いのです。

 

このポンドの眠たい目をしたトラウト達を目覚めさせるのです。

 

 

 

 

直線を保てるギリギリのスピードでリーリングをします。

 

 

やはり反応は良いです。比較的クリアな水なので追ってくるトラウトがよーく見えます。

 

 

 

 

引き続き連投しますが次第に反応は鈍ってきました。

 

ブレイブハートは飽きられたら終わりという欠点があります。「一発屋芸人」と同じです。興味は引く芸風だけど安定性や応用性はない。ただ巻くだけですから。

 

そのためこまめにポイントを変えます。

 

 

 

 

 

「おっ、ここは反応が強いぞ!」

 

 

 

言うなれば「芸能人など滅多にこない田舎の地域」でしょうか。世間では飽きられた一発屋芸人が来るといっても町内はざわつきます。子供達も学校ではその話で持ちきりです。

 

 

 

 

「サインもらおうか!」、「写真撮りたい!」。町長さんも久しぶりに背広を着ます。

 

 

 

 

 

バイトが如実に多いです。すでに3回ほどバイトはあるもののしっかりは食ってくれない。田舎の子特有のシャイさが邪魔をしているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

しかしようやくヒット!がっちり食ってくれました。

 

 

これは逃がせない。自作ルアードリームスの先制点になりますから。小ぶりですが本気で巻き上げます。

 

 

 

 

 

 

ゴルゴルゴルゴルゴォォール!

先制点は新エースのブレイブハート!

 

 

 

 

「オーーーー、自作ーーーー。自作ー、自作ー、自作ーーーー、オイ!オイ、オイ、オイ、オイ!」

自作ルアードリームスのサポーターのボルテージは最高潮です。

 

 

 

 

 

何とか一矢を報いた自作ルアードリームス。さらに釣果を伸ばしたい。そこで登場した新加入外国人の威力とは…?次回へ続く!

プルタブルアーで釣れた!ポストペレスプのテロテロ感満載ルアー!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です