ボトムルアーの切り札!初心者向け「さなぎさん」ニュータイプ作製!

スポンサーリンク

前回の釣行で秘めた実力をついに解放した自作粘土ルアー「さなぎさん」

FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果!

 

 

さらなるバリエーションを増やすことで攻め方を広げます。簡単に言うと柳の下の2匹目のドジョウを狙うという心境ですね。

 

 

前回ヒットしたのは黄色と茶色のさなぎさん。ボトムに落とし込み、適当なアクションを加えるだけで釣れてくれました。

 

ボトムバンピング、ズル引き、デジ巻き、シャクリ、全てのボトムアクションに対応出来ます。開発者の私が言うのだから間違いないのです。誰も持っていないから誰も否定出来ないのです。

 

 

 

どんなアクションでも対応出来るので子供が使うのにも最適。リーリングの「水龍」、落とし込みの「さなぎさん」です。

 

 

今回作製したのはファストシンキングタイプのさなぎさんです。前回風の強かった時に10m位しか飛ばなかったといった弱点を克服します。

 

 

 

ボディワイヤーにスプリットを噛ませることで重量化します。これで20mは飛ぶこと請け合いです。

 

 

 

さなぎさんは小麦粘土を使用しているといったとってもロハスなルアーなので、もともとの重量感はあります。

 

しかしいかんせん小型なため、ロングキャストは難しかったのです。

 

 

 

もはや弱点はなくなりましたね。あとは「怪しすぎて誰も作ろうとしない」ことや「茶さなぎさんはフンに見えて触るときに躊躇する」といった点をどう改善するかだけになりました。

 

 

 

カラーリングはニューカラー導入の「魚肉ソーセージ」「むきたて温州みかん」。ピンクとオレンジではありません。「魚肉ソーセージ」と「むきたて温州みかん」です。

 

ふわとろなどもカラー名が「バナナオレ」や「いちご大福グロー」などと訳の分からない状況になっているため、その流れに便乗しました。

 

 

 

さなぎさんの作り方はこちらの記事をご覧ください。

粘土で作る自作ルアー!素材編【100均で買える道具を集めて】

 

 

注意点は「よく乾燥させてたっぷり重ね塗りをすること」。粘土自体もよく乾燥させることが重要です。中途半端だと塗装が剥がれて小麦が自然に還ってしまいます。

 

 

作り方は簡単で材料費も格安な「さなぎさん」。ファー系素材のルアーが禁止のレギュレーションの釣り場でも使えるという後から付け足した大きなメリットにより活躍の範囲は広範だ。羽化して蝶となり、全国を飛び回るようになるのはもはや時間の問題だぞ!

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“ボトムルアーの切り札!初心者向け「さなぎさん」ニュータイプ作製!” への7件のフィードバック

  1. おはようございます。
    サンデービルダーです。
    ハンドメイドルアー「さなぎさん」は、仕様も、カラバリも着々と増えてきて、今後の展開が楽しみですね。
    ところで、自分は、木粉粘土をルアーの素材に使っており、小麦粘土は使ったことがないのですが、ルアーとしての強度面では問題はないのでしょうか?

    • green より:

      さなぎさんがボトムの切り札になるよう祈ります…

      小麦粘土は2日くらいかけてかなり乾燥させてます。その後の塗装も何重にもしてますね。塗装が甘いものは剥がれてしまうので…剥がれると中の小麦も溶けてしまうのが弱点ですかね。自然には還るのですが…

  2. うーちゃん より:

    ひさびさに朝霞に行くために情報を集めていたら、このサイトに辿り着きました。
    電車の中で思わず笑ってしまい、変な目で見られてしまいました(笑)
    さなぎさん、ボトムに効きそうですね。また、閲覧させて頂きます。

    • green より:

      ありがとうございます!
      下手な人間の朝霞釣行記がたくさん載ってますので暇で暇で死にそうな時にぜひまた読んでくださいね!

  3. デスメロン より:

    初めまして
    ぐるぐるXのあわびは
    是非参考にさせていただきます

    後さなぎさん売って下さい(笑)

    • green より:

      コメントありがとうございます!
      さなぎさんは売るほどでもないですよ、「粘土こねるだけ」ですから!
      さらに「サンデービルダー」さんのブログではアワビ貼りを超える「本物の魚皮貼り」なる自作ルアーを紹介してますよ…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です