フォトダービー結果発表!【第1回貧乏釣り部コンテスト】1006名のエントリー!

スポンサードリンク

みなさん、もう3月ですね。2月は終わりました。2月末日が経過したのです・・・

 

それでは2月に募集した「貧乏釣り部フォトコンテスト」の発表をさせていただきます!

 

まずは応募者数!

 

1006名!

 

やった!やったぞ!

 

すばらしい結果です。

 

 

1000名については残念ながら予選落ちしてしまいましたが、激闘の末、本戦に残った6名の作品を発表していきます。

 

 

 

それでは!

 

 

エントリー№1「ゆうし」様

「このコロダイは少ない小遣いで買った500円の食用のイカを5ミリ角に切ってボトムまで落としたところ釣れました。
そのイカは2ヶ月以上たった今もまだ残ってます
また釣りたいです。」

 

 

【講評】

コロダイとは初めて見ます。少ないお小遣いで買ったというのが泣かせますね。

それで50cmの魚を釣り上げるとは「プアーシップ」にのっとったすばらしい結果ですね。高ポイントです。

ちなみに私もオキアミを嫁に見つからないようこっそり冷凍庫で寝かせております。長年の眠りから覚めた古の生物で釣るのも乙ですよね!

 

 

 

エントリー№2「釣りキチ勝平」様

「痛鱒レンジャーに100円で購入の旧式リールを改良した痛リール、ラインは上州屋で500mで500円台のナイロン、ラインに百均で揃えた自作トルネードでニジマスゲット!」

 

 

 

【講評】

これが巷で有名な「ゴールデントルネード」ですね。比重が重く、飛距離が出て、なおかつ黄金の輝きでトラウトがひれ伏すという…

ラインを1.5号にして掛かった大物は逃がさないというイズムが素晴らしいです!

貧乏トラウト師定番の鱒レンジャーを自分流にカスタマイズしているのは高ポイントです。リールも見た感じ「昭和後期の釣りバブル時代」の物だと思いますがしっかり命を吹き込んで活躍させているのも素晴らしいです。

ちなみに釣りキチ勝平さんはセレブな釣りもしてらっしゃいますよ。ブログでご確認を!

【釣り】仙台カヤックフィッシング 〜チーム森羅万象〜

@sinrabansho2014

 

 

 

エントリー№3「ぐっさん」様

「ご両親(台湾人)が日本を訪れた時に釣り好きのパパは私と釣りがしたいと言い始めました。
 
嫁に1000円を持たされて…もちろん、「1000円だけじゃ足らない!」と抗議しましたが聞いてもらえず…400円の撒き餌と550円の黒ずんだアウトレット品のオキアミを購入して、チヌのフカセ釣りに挑みました。
 
場所は大阪湾の某所、普通に汚い海と淡水が若干交わる場所です。
 
最初に私が竿を曲げました、釣れたのはフカセではお決まりの外道の「ボラ」です、「安い餌やとボラしか食わんわ」と針を外してリリースしようとしたらパパにめちゃくちゃ怒られました。
 
台湾ではボラは高級品だ!と、マジで食うの!?と何回も聞きましたが断固として食うと…。
 
結局、ボラは2匹お持ち帰りとなり…
肝心のチヌは姿すら見せませんでした。
 
しかも、うまいことオスとメスで白子とカラスミもペアでした、そうです、台湾の名産のお土産にカラスミがあったとここで思い出しました。
 
その晩は美味しい焼肉を食べに行く予定だったのですが、ボラが釣れたのでボラ祭りが開催される事となり、焼肉は中止でした。
 
ちなみにボラはドロを食べてるみたいで、お腹の中はどろんこでした、ものすごい大阪湾の香りが我が家を包みます。
 
そして、向こうのご両親はニコニコでボラを料理して食べさせてくれました
しかし………なかなかうまいと言うのが正直な感想です、白子とカラスミは絶品でした。
 
ちなみに顔面が一番美味しいそうです、パパは独り占めして、誰にもくれませんでした。
 
パパは会うたびに「また日本に行ったらボラを釣りに行こう」と誘ってくれます。」
 
 
 
 
 
【講評】
 
ストーリーが泣かせますね。「釣りに興味が無い嫁」はあるあるですね。自分のバッグの数はおいといて「この釣り具がこんなに高いなんて理解できない」なんて平気で言いますからね。
 
「アウトレット品」のオキアミを購入したのは高ポイントです。黒ずんで腐敗臭が染み込んでいるオキアミは釣果が5倍になるでしょうから。
 
ボラを食するなんてモーセK師以外に聞いたことがありませんでしたが、カラスミが出来てラッキーでしたね!国際交流に一役買っているのも高い「社会貢献ポイント」が望めそうです。
 
 ツイッターでも奥様の様子が垣間見れるようですので要チェックですね。
 
 
 
 
 

エントリー№4「抹茶ティー」様

 
ふわとろバナナをロストした僕です。
部屋にあったコーラのプルタブにマッキーで色を塗り、余っていたスプリットリングと板重りで調整。
カラーも三種ほど。
二時間で4ヒット2キャッチでした。
いつも楽しく読ませてもらってます。これからも機会があれば参加しますね。
 
 
 
 
 【講評】
これは新開発ルアーですね!これで釣れるものなんですか!
 
元手無しでルアーを作るなんてかなりの強者です。リサイクル精神に長けていますね。
 
カラーも3種と言っていますが画像左端にすでに次作の「緑」がスタンバイしているのがニクいところ。
 
このプルタブが引き起こす水流に興味が湧きます。とりあえずレギュレーションが甘そうなところで試してみたいですね!
 
 
 
 
 
 

 おっと、長くなってしまったので今回はこの辺で。残る2人のエントリーは明日にお預けだ!!

 
 
 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!
 
 
 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

“フォトダービー結果発表!【第1回貧乏釣り部コンテスト】1006名のエントリー!” への2件のフィードバック

  1. ta より:

    しゅ、しゅごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です