ご飯を食べない子供対策に最適!「ミニ手巻き寿司」は病みつきとなる!

スポンサーリンク

私が散々オススメしている酢飯のいらない「超簡単ミニ手巻き」

 

 

 

「うちでもやったよ!」

 

 

「超簡単で安くて楽しい!」

 

 

 

なんて読者からの声は1件もありません。

 

 

皆さんそうでしょう。こんな哀れな手巻きなどやりたくないでしょう。

 

しかしとある観点からウチでは絶対に続けていきたいと思うのです。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

子供がやたら食べるということ。

 

普段小っちゃいお茶碗ですらご飯を残す4歳の娘。しかしミニ手巻きをすると半合は軽く平らげるのです。

 

ピクニック&バーベキューマジックのようなものなのでしょう。楽しいと食が進むのです。

 

 

 

ならば機会を増やしたい。しかし通常の手巻き寿司ではしょっちゅうやったら破産する。そこでこのミニ手巻きなのです。

 

 

ウチでは一回のミニ手巻きにかける資金は1000円~2000円。段々とコストを下げるコツが分かってきました。

 

 

今回はミニ手巻きのコストを下げる手法をお伝えしたいと思います。

 

 

 

まずは海苔。これは重要です。

 

うちでは一回のミニ手巻きで通常の海苔を10枚以上使ってしまいます。

 

1枚の海苔で9枚のミニ手巻き用海苔が作れますから100枚ぐらい使うということですね。

 

それならばこの海苔は極限までコストカットしたい。

 

 

AE〇N製品を使います。

 

大〇屋なんて駄目ですよ。「手巻き寿司は海苔が肝心」。それは分かるのですがミニ手巻きは安さが肝心です。

 

 

 

その他の材料。

 

これはオススメです。100円しないミートボール。

 

これをキッチンハサミで半分に切ります。

 

 

私はそんなに合うとはとは思わないのですが、何故だか子供には大人気。激安なのでマストとしましょう。

 

 

 

 

今回新たな試み。エビを購入します。しかしこれは通常の手巻き寿司のエビではありませんね。

 

 

これはそのまま茹でて、

 

 

キッチンハサミで細かくし、マヨネーズを和えて「エビマヨ」にします。

 

 

これは成功と言えるのではないでしょうか。ちょっとバジル塩などを振りかけて料理っぽく見せかけます。

 

 

今回は包丁すら使わず、全てキッチンハサミを使用します。これでさらに簡単になりましたね。

 

 

 

タコだって

 

 

 

キッチンハサミで切ってそのままパックで出す。皿すら使うのをケチります。

 

 

 

 

 

今回はちょっと冒険をしてみました。レトルトの親子丼。これが手巻きに合うのか。

 

 

酢飯なら100%合わないことがわかるのですが、酢を使わないので可能性が広がります。

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

ダメでした。

 

 

 

他のレトルトシリーズも試してみたいところです。とにかく安上がりですからね。

 

他にもチャレンジしたかったのが読者の方からオススメされた「コンビーフ」や「しめじ」等。しかし今回はコストを考え見送りました。

 

 

 

 

コストはカットしたいが毎回やめられないのが「まぐろたたき」

 

 

これはミニ手巻きでは最高級食材となります。

 

 

最強。ミニ手巻き寿司最強ネタです。1パックでそこそこの量があるのでコスト的にもそこまでは痛くありません。

 

 

 

 

あとは家にあったシーチキンの缶をパクって使います。まとめ買いだとコストも下がりますね。

 

 

さあ、これでだいぶ安くミニ手巻きが出来ました。これなら週一でも痛くありませんね。

 

しかし1番のメリットは「奥さんに喜ばれること」です。洗い物も少なく手間がかからないので率先してミニ手巻きに取り組んでみよう!!

 

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“ご飯を食べない子供対策に最適!「ミニ手巻き寿司」は病みつきとなる!” への6件のフィードバック

  1. kan より:

    グリーン様

    親子丼、だめでしたか。
    私は、冷凍エビグラタンを考えていたのですが、
    海苔との相性が未知数なので、実食するところまで至っておりません。

    子供たちの具取り合い合戦に取り残されてしまったごはんときゅうりのために、
    残飯担当の私は、瓶詰の鮭フレークを多用します。

    最後の手段は、私お気に入りのコストコ「韓国のりフレーク」を具にした、
    自称「Wのり巻き」です。
    子供たちからは「うわっ!またやってる」と白い目で見られますが、
    海苔巻きの具が海苔という貧乏この上ない逸品です。
    (磯部餅をするときも海苔と餅の間によく挟んでいます)

    • green より:

      エビグラタンいけそうな気がしますね。
      瓶詰め鮭フレーク挑戦したいと思ってたんですよね-!手巻きだと必ず出さなきゃいけないという厳しい掟のあるキュウリ。ミニ手巻きなら完全排除も可能です。
      韓国海苔フレーク。謎の食材ですね。コストコ通いなんてセレブじゃないですか!

  2. ポテポテ より:

    グリーン様

    貧乏手巻き・・・いや、色々手巻き。

    うちの下の子(2歳)は人が巻いてあげたものを全部バラして食べますね・・・。
    そしてテーブルと椅子の周りがご飯粒まみれの地獄絵図に!!
    ただ、楽しいみたいで良く食べますね。

    上の子はもう6歳なので一人でクルクル巻きますね。
    そしてやっぱり良く食べます。

    手巻きの魔力ですね~。

    • green より:

      「貧乏食育」にはミニ手巻きが最適ですね!
      食べることに作業が加わると食が進みますからね。
      ねるねるねるねも今や食育製品となりつつあります。恐ろしい社会ですね。

  3. 3年生 より:

    寿司の話題なんてするから、、カラコンで儲けたのかと・・・
    えっと酢は使わないんですよね?私は酢が苦手です。よって私が自宅で回転する時はツボヅケの汁を使います。ブルジョアはツボヅケ食べたらタッパの汁は捨てるでしょうが、私はこちらがメインです。ある意味魂のだし汁のような・・・。ツボヅケ本体は子供にはウケないかもしれないが、この汁は子供向け寿司酢と言っても過言ではない。最近のマイブームはごはんにみじん切りツボヅケ乗せそのつゆダク。そして、そして、これに胡麻ドレ(QPお勧め)をかけ、混ぜる。そして混ぜる。卵掛けのように・・・    奇跡のコラボです。。
    これの欧米版として、食パンにみじん切りツボヅケ(汁は不要)乗せて胡麻ドレ掛けトースターで焼く、そしてチイーン。奇跡です。
    ついでに、、エビマヨ→エビ胡麻ドレを試してください。1ランクグレードアップ&アップです。
    あれっ今回ダイソーは必要なかったですね。。まぁ、、是非インプレお待ちしております。。

    • green より:

      壺漬けの汁!さすが貧乏人の鑑ですね。
      確かに壺漬け自体はミニ手巻きに合いますよね。しかしパンにも応用とは…!
      エビ胡麻マヨも確実に合いそうですね!ダイソーの缶詰も結構イケますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です