スポンサードリンク

ワカコ酒&セブンイレブンと勝手にコラボ!貧乏つまみで一杯!

どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

人気のグルメコミック「ワカコ酒」。これを読むとお酒が飲みたくなりますね。

created by Rinker
¥556(2021/10/21 01:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

私は普段缶チューハイを多飲します。貧乏極まりないイオン製品です。

 

しかしこのワカコ酒を読んでいると無性に日本酒や焼酎を飲みたくなるのです。

 

 

 

しかもちびちび。ワカコ酒では基本料理一品でちびちびお酒を飲むスタイル。これが非常に美味しそうなのです。

 

 

毎日居酒屋でそれを楽しむのはお金がかかる。そのためでワカコ酒をお安く再現しようと試みます。

 

 

 

手軽に入手できるのがセブンイレブンオリジナル商品。低価格で質の良い製品として人気ですね。

created by Rinker
蒙古タンメン中本
¥1,500(2021/10/21 01:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

今回はワカコ酒×セブンイレブン×貧乏。無理やりコラボしてみました。

 

 

 

まずはお酒。焼酎と日本酒を入手しました。

 

 

憧れの泡盛。これはセブンイレブンオリジナル商品ではありませんが家でちびちび飲むには泡盛はかかせません。独断です。

created by Rinker
瑞泉酒造(株)
¥11,330(2021/10/21 01:38:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

そしてセブンイレブンオリジナル商品の「鬼ころし」。最も安い部類の日本酒です。462円でした。

 

 

そしておつまみはこちら。

たこわさび 213円

焼き海苔 321円

チーズ 213円

そら豆 192円

 

今回はこれらのラインナップで一杯やってみようと思います。

 

 

 

まずはワカコ酒にも登場した「のりチーズ」

実際に店でこの組み合わせを出しているところがあるそうです。こののりチーズが最高のつまみとなるのです。

 

 

こしょうをつけて食すのがおすすめとのこと。

うん、これは懐かしのうまさ!子供のころスライスチーズにのりをはさんで食べていたのを思い出しました。

 

 

こののりチーズを食してから泡盛のロックを口に入れると…、

 

 

 

 

「ぷしゅー」!恒例のぷしゅーが出ました!これは素晴らしい!

 

 

 

 

次はたこわさび&鬼ころし。貧乏人の定番日本酒鬼ころしの登場です。

 

 

セブンイレブンのたこわさびはおいしい。イカの塩辛と並んでちびちびつまみの代表格ですね。

 

 

もっとわさび感が欲しいものの、これを口に入れたあと鬼ころしを含むと…、

 

 

 

 

 

やはり日本酒にはたこわさびですね。当然ぷしゅーです。

 

 

 

 

最後はそら豆。この商品には最恐の罠があります。

 

レンジでの温め時間は4分以上と表記されていますが、4分も温めてしまうとカチカチになってしまう恐れあり。

 

2分。まずは2分で様子を見ましょう。ここはセブンイレブンも再考すべきでしょう。

 

 

 

 

そら豆は「キングオブおじさんのつまみ」ですね。こんなものを愛食していたら若い女子に嫌われること100%。100%です。

 

しかしそれを承知で食べたいほどうまいのがそら豆の魔力。魔性の足の匂いですね。

 

 

 

これを食べたあとにさきほどの泡盛を飲めば…、

 

 

 

 

 

当然。当然です。そら豆と泡盛がぷしゅーでないわけがありません。

 

 

完勝ですね。完全にワカコ酒となりました。島崎和歌子です。

 

 

大変リーズナブルでワカコ酒が楽しめました。勝手にワカコ酒だと思い込んでいるだけですね。

 

 

 

 

しかしこのシリーズはなかなかいいぞ!「ちびちび飲むと安い」。この一点だけでも非常に価値ある試みだ!新たなワカコ酒メニューに期待!

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 

 

 

コメント

  1. たてよこななめ より:

    わかこ酒!!
    ぷしゅ~
    僕も愛読しています☆
    しかしコンビニでおつまみを買うなんてむしろセレブリティでファビラスです(笑)
    最近は長ネギを買ってきて焼いたのを麺つゆと酒の汁に漬け込んだ「ひたひた」や、
    白菜と塩昆布を混ぜたのにゴマ油を垂らしただけの「ぱりぱり」を肴、いやむしろ夕食として数日過ごす釣り貧乏っぷりです。
    貧乏釣り飲み会とかしてみたいですね♪
    ぷしゅ~

    • グリーンgreen より:

      ワカコ酒読んでますか!腹の減る漫画ですよねー。
      かなりマニアックなつまみを食してますね!私は作ってもらえないから買ってます。
      今度は自分で作るというのもいいですね。研究してみます!

  2. kan より:

    グリーン様

    ワカコ酒、知らなかったので読んでみました。
    何気ない食事から幸せを感じられる貧乏人必読の聖書ですね!

    しかし、グリーン様。コンビニのつまみではセレブじゃないですか!
    もっと貧相に、貧乏感この上ないつまみを用意しなくては・・・。
    基本的には、やっぱり野菜の余りですよ。大根とかニンジンとか。
    野菜の木っ端に「ゆかり」をかけると大概なんでも食べられます。(きゃべつがおすすめ)
    贅沢するときは、たてよこななめさんおすすめの塩昆布もプラス。

    あとは、冷蔵庫の余り物をとりあえずごま油+塩でいためれば大概美味しいの法則です。
    そして我が家で小さいころからこよなく愛されている自家製韓国のり。
    普通の海苔2枚にごま油を軽くたらし、海苔同士を擦ってごま油を延ばしながら
    網上で弱火であぶり、こげない程度に温まったら塩をかけて好みの大きさにカット。
    もれなく、レンジ周りがカスだらけになり嫁さんに怒られます。
    こういう時用に貧乏人必須アイテムのマイカセットコンロがあるといいですよ。
    鯖缶とかサンマ缶とかも網上で缶ごと調理できますし^^
    まあ、庭に追い出されますけどね・・・・。

    • グリーンgreen より:

      読んでくれましたか!ささやかな幸せが噛みしめられますよね。
      しかし様々な貧乏料理テクをお持ちですね!私はズボラなので自分でやるのがなかなか出来ないんですね。そして料理センスがないので不味い…。
      さらにごま油が家にないという最低のキッチンです。
      ゆかりや海苔の活用は試してみたいです!

タイトルとURLをコピーしました