貧乏うどんは「安早楽」!調理器具を使わない激安50円お手軽レシピを公開!

スポンサーリンク

ついに貧乏釣り部食品部門が貧乏人に最適なメニューを打ち出しました!

 

 

貧乏釣り部食品部門では今までも様々な食に関する情報を提供してきましたね。

ステーキけんでサラダバーのみの注文OK!?カレー食べ放題の実力とは!

丸亀製麺で激安ネギ汁を食せ!290円で満腹になる攻略法で節約ランチ!

 

 

 

今回はズバリ「うどん」!老若男女、誰もが愛するうどんです。

 

 

メニュー名は「貧乏うどん」。メニュー名から貧困さが窺い知れる食べ物なんてそうあるもんじゃありません。

 

 

 

 

 

この「貧乏うどん」のテーマは3つ。

 

 

 

「安い」、「早い」、「楽」。特に想像を絶するのは「楽」の部分です。

 

 

今まで「お金のかからない激安レシピ!」なんて雑誌に載っているメニューは、「安い」は確実なのですが、「早い」、「楽」に関しては完全に無視。もちろんそうですよね、そこを売りにしているわけではありませんから。

 

 

 

 

「安い」に関しても疑問です。「四人前だと一人前〇〇円!」なんて文句が必ず出て来ます。

 

 

そりゃあ100人前作ればより安くなるだろうし、「スーパーカブが町中を走り回る国」などに工場を建てれば最も破格になるでしょう。

 

 

 

 

私が今回提供するメニューは、「一人前でも安い」という本当に貧乏人に適したメニューなのです。

 

 

 

 

一人前「50円」。二人前なら100円です。

 

 

そんな貧乏人の献立のメインになるような「貧乏うどん」。以下、作り方の全貌を明らかにしていきます。

 

 

 

 

材料を用意する

まず材料ですが、「冷凍うどん」「つゆ」。以上になります。

 

 

他に必要な物としては、お湯です。

この貧乏うどん最大の特徴、「楽」を象徴するように、調理器具は使いません。丼だけで出来てしまう超楽チン料理なのです。「ミスター味っ子」ならつかまり立ちをする前に出来る料理ですね。

 

 

 

 

よく簡単メニューなんて言っておいて調理器具を10個ぐらい使うものがありますよね。ボールとかトレーとかオタマとか。あれは貧乏釣り部的には簡単メニューではありません。「料理好きなら苦労を厭わないメニュー」です。

 

 

全国の主婦の95%「夫が勝手に料理をしだして使った食器を洗わない」ことに不満を覚えています(五時レンジャー貧乏釣り部調べ)。今こそ反旗をひるがえすのです。

 

 

 

 

 

冷凍うどんに関してですが、冷凍でなくても別に構いません。冷蔵のゆでうどんでも。

 

冷凍うどんならいつでも好きなときに食べられる感がアップするため、冷凍うどんを推奨しています。

 

 

 

 

丼に冷凍うどんを入れる

袋から開けてぶち込むだけ。丼からはみ出ていてもお構いなしです。

 

 

 

 

熱湯を注いでよく「ゆがく」

熱湯を注いで即ゆがくだけでもう「食べられる感」が出てきます。お湯の量はたっぷりめが良いですね。

 

 

 

 

湯切りをする

さあ、最後にして最大の山場、「湯切り」がやってきました。

ここでのポイントは、「湯を切りすぎないこと」。湯切りを神経質に遂行してはいけません。

 

 

だって、「割り箸」で湯切りするんですよ?急角度をつけたら麺が流れ落ちてしまうではないですか!

 

 

「少し湯を残す」程度で良いのです。

 

 

 

 

 

完成

そこにツユをかけて完成です。「ツユ」に関しては自由です。めんつゆでも良いですし、醤油でも良いです。ここは貧乏感を出すためにあえて醤油にしました。

 

 

 

ここで運命の分かれ道

金持ちは卵や鰹節、ゴマなんてかければ最高です。

 

 

貧乏は素のまま食べます。

 

 

気にしないでください。誰でも生まれたばかりのころは貧乏ですから。「オギャーオギャー」と生まれたばかりは身ぐるみ剥がされ丸裸状態。そこから株やFXに手を染め徐々に金持ちになっていくものです。

 

 

 

 

味は保障しません。私が提唱したキーワード、「安い」、「早い」、「楽」には一言も「うまい」なんて入ってませんから。

 

うまさを求めるなら「丸亀製麺」に行ってください。

丸亀製麺で釣り具を買おう!激安うどんを食べ続けて買った釣り具とは!

 

 

 

うまさは完全度外視のこの貧乏うどんの付加価値は、「体に良い」こと。夜中に食べるカップラーメンやお茶漬けに比べたらとっても健康的です。何せ「塩分」が少ないですから。

 

 

 

 

「めんつゆとか醤油とか直だろ?塩分濃いんじゃ…」と思われた方、もう一度「湯切り」のページを振り返ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

「ゆ、湯切りの湯が少し残っている!!」

 

 

 

 

そうです、湯切りの湯が少し残っていることでつゆが自然に薄まっているのです。少量のつゆでも水分と混ざり合い、まんべんなく全体になじむのです。

 

 

 

 

 

「やった…、やったよ五時レンジャー!おれ、明日から毎日貧乏うどんを食べるよ!」

 

 

家族4人で貧乏うどん。「1杯のかけそば」よりもリーズナブルです。あなたの地域でも流行らせて、「貧乏うどん県」の座を欲しいままにしましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

自作釣りアイテムカテゴリー人気記事!

“貧乏うどんは「安早楽」!調理器具を使わない激安50円お手軽レシピを公開!” への2件のフィードバック

  1. koitel より:

    待ってました、貧乏ネタ!

    でも私ならもう少し贅沢をして、「一味唐辛子」を2回ふりかけて食べます。(笑)

    • green より:

      江戸っ子ですね。「貧乏江戸っ子」です。
      ポイントは楽しく食べること!
      寂しい環境の中で食べると涙が止まらなくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です