絶対に釣りガールになれるウェアブランド「Shipsmast(シップスマスト)」発見!

スポンサーリンク

さあ、「釣りガール養成企画」もいよいよ大詰めとなってきません

 

 

全く発展の兆しを見せることがありません。

 

 

 

 

現在在籍している「五時レンジャーオフィシャル釣りガール」は1名のみ。

 

 

私の娘です(4歳)。

 

 

 

 

 

釣り経験は2回。鯉釣り堀とトラウト管釣りです。鯉4匹が実績です。

 

 

 

 

「もっと多くの釣りガールを日本全国に輩出したい!」私だけで無く、世の釣り人の願いです。

 

 

男だらけのムサい職場にある日1人の女性新人社員が入ってきた。それだけで職場はパラダイスです。違いますか?

 

 

「釣り」という、男性ばかりのムサい社会に華を添える。釣りガールはそんな存在でもあるのです。

 

 

 

 

釣り場の男女比を「スキー場」ぐらいにするためにたゆまぬ努力を続けていきます。現在の釣り場の男女比は「競艇場」です。

 

 

 

さて、真の釣りガールについては前回お話ししたところですが、

釣りガールのすすめ!女子力をアップさせる3つのポイントを徹底解説!!

こんな釣りガールはイヤだ!【痛さとカワイさは紙一重!?】

 

 

 

「どうすれば釣りガールと呼ばれるのかわからない。」

 

 

「一流の釣りガールに見られるにはどうすればいいの?」

 

 

 

なんて質問が全国の女性から寄せられてはいません。皆無です。

 

 

 

 

しかし私が「必ず釣りガールになれるアイテム」を偶然にも発見してしまったのでお知らせしたいと思います。

 

 

 

きっかけはフィッシングショー2018in横浜で見かけた一つのブース。

「Shipsmast」(シップスマスト)という女性専門釣りウェアブランドです。

 

 

 

このシップスマスト、実に堂々としたコンセプトを持っている。

(シップスマストHPより)

Shipsmastのコンセプトは大きく3つ。

 

女性専用であること

 

釣りにマッチすること

 

ユーザーをよりHappyにすること

 

 

 

まとめると「幸せ釣りガール」を作るブランドと言えるわけですね。

 

 

 

 

 

女性専門の釣りウェア。おそらく日本初となるでしょう。

 

 

フィッシングショーでウチの嫁がアンケートに答えてトートバッグとカタログを貰ってきたため、そのよしみでシップスマストについて調べてみました。

 

 

まず、このトートバッグのデザインから見ても、「釣り専門」というのは嘘ではなさそうです。

このデザインに魚のイラスト。ぶっ飛んでるでしょう?街でひときわ目を引きそうです。

 

 

 

 

HPを見てもらえば分かるように、生粋の釣りガールのためのウェアが多数販売されています。「釣りカワ」が流行語になる勢い待ったなしです。

シップスマストwebカタログリンク

 

 

 

私の提唱する、「釣りガールは蛍光色必須」にもマッチングしているオシャレなアイテム。その上防水、防汚、軽量など釣りに必要な機能性も兼ね備えています。

 

 

シップスマストのプロデューサーを務めるのは生粋のレディースアングラー「金子マミ」さん。どうりで本格的なわけです。

 

「釣りガールによる釣りガールのための」ウェアブランドと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

例えばこんな女性に「ワラサ釣って来たでー!」なんていわれたら世の男性はイチコロです。ただのブリッコではなく、「本気の釣りガール」を世の男性釣り師は求めているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったですね。「どうすれば釣りガールになれるの?」と悩んでいた女性達ももう安心です。

 

 

 

 

これを着れば良いだけですから。

 

 

 

「釣りガールが釣りガールのために作ったウェア」を着ているのですから100%釣りガールです。釣りをしていなくたって間違いなく釣りガールと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

ちなみにこちらは釣りガール最大のウェポン、yacco「釣りガール専用ロッド」です。はっきり言ってこれは上級釣りガール向け。クセが強すぎます。

 

これを使いこなしている釣りガールは、もはや釣りガールではなく「釣り女帝」ぐらいのレベルに達しているでしょう。

 

 

 

しかしそこまでハマってしまったのならさあ大変。先ほどの金子マミさんが代表を務めている、女性限定釣りクラブ「TLC(釣り好きレディースクラブ)」へ入会し、ガチ釣りガールとなること必至です。

 

 

ブリを丸ごと1匹目の前に出されても頭から骨まで見事に捌く。そんな逸材が今の釣り界に必要なのです。

 

 

 

 

 

懸念を一つ。高性能を極めんとしているために、全てのアイテムがなかなかの高額。貧乏釣りガールには手が出せません。

 

 

 

うちの子に帽子でも買ってやろうかと思ったのですがかなりの高値だったため断念しました。

 

 

 

シップスマストはユニクロを多用している貧乏釣り師から見れば対極に位置する「セレブ釣り」の一端を担うブランドですね。ライバルと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

さあ、「絶対に釣りガールになれるアイテム」を手に入れるチャンスがやって来た!

 

 

汚れてもいい茶色っぽいシャツを脱ぎ捨てて蛍光色アイテムを身にまとえ!!

 

 

 

 

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“絶対に釣りガールになれるウェアブランド「Shipsmast(シップスマスト)」発見!” への2件のフィードバック

  1. HETALLICA より:

    以前、娘用ロッドを探したらyaccoのロッド見つけましたが、あまりのド派手さに娘が引いてました。
    ゆくゆくは、お父さんの物になることを見越しトラウトワンASにしましたが、無理にでも買い与え女帝にしとけばよかったですね。
    しかし、釣りっていろんなメーカーさんがあるんですね。

    • green より:

      私もシップスマストやyaccoは今回初めて知りました。いいじゃないですか!釣りガール専用ブランド!ヤフー急上昇ワードに上がって爆発的に広まることを願います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です