小菅トラウトガーデンからお手紙が!【食事が美味しい管理釣り場大会その後】

皆様に嬉しい報告があります。

 

なんと、先日行われた「食事が美味しい管理釣り場決定戦」で優勝した小菅トラウトガーデンからお礼のお手紙が来たのです!

ついに関東№1食事の美味しい管理釣り場決定戦結果発表!

 

 

読者の方からのご報告で私が一方的に送りつけた賞状が小菅トラウトガーデンに貼ってあるというのを聞いて一安心していたのですが、まさかお手紙までいただけるとは。

 

参加していただいた、特に小菅トラウトガーデンに投票していただいた方にはぜひお手紙を見ていただきたいのですが、勝手に見せるのも申し訳がないのでボカシを入れてみました。

 

これです。

 

 

 

さらに小菅トラウトガーデンオリジナルステッカーも同封されていました!

 

お手紙の内容を抜粋すると、食事を作っている方は、特に料理のプロというわけでもなく家庭料理しかできないため、皆さんに喜んでいただけているかが不安だったとのこと。しかし今回の優勝により、たくさんの方が美味しいと思ってくれていたことが大変嬉しかったそうです。

 

やりましたね。投票してくださった方達の思いが通じた瞬間です。

 

 

今後は、食後に「美味かったよ!」と言ってあげるのも良いかもしれません。私も今後は管理釣り場のメニューを食べて美味しかったら作ってくれた方に感動を伝えようかと思います。

 

 

(小菅トラウトガーデン食事メニューの一例)

 

 

料理を作っている方は嬉しいでしょうね。「自信が確信に変わった瞬間」です。料理人のモチベーションが急上昇する瞬間とも言えるでしょう。

 

 

しかし鬼のような魚量で人気だと思われていた小菅トラウトガーデンに「食事が美味しいから人気」という新たな説が生まれるとは。

 

今後は鬼のような魚量を調整して肉量に分配されるかもしれませんね。

 

 

全ての人が管理釣り場で食事を食べているというわけではありませんが、今回の大会を見て、これからは管理釣り場で食事をとってみようと思った方も多いのではないでしょうか?

 

 

たてよこななめ氏は管釣りで食事を食べない派だったのに、釣り部の毒牙に染まり、食事処に居座る派になってしまいましたから。

 

 

今回の大会で上位に上がっている管理釣り場、いや、ノミネートされた全ての管理釣り場(その他で上がっていた管理釣り場も含め)は間違いなくおすすめできる味です。

 

釣りだけでなく食でもお客様をもてなそうとしている管釣りオーナー達、「管釣りの鉄人」の魂のこもったメニューをぜひ一度食べてみてください。

 

 

今後も釣り人と釣り場がwinwinになる盛り上げ企画をやっていきたいですね。それには読者の皆様のご協力が不可欠となりますのでよろしくお願いいたします!

 

さあ、第一弾の賞状企画が大成功に終わってホッとしたぞ!次はどんな種目で大会を開くか検討を進める!

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“小菅トラウトガーデンからお手紙が!【食事が美味しい管理釣り場大会その後】” への12件のフィードバック

  1. アバター うーちゃん より:

    グリーンさん。おはようございます。
    ステキな話ですね〜。表彰状とはいえ一方的に送られたものに対して、丁寧なお返事があるとは…。
    小菅TGは①食事、②人柄、③サカナが釣れる、の3拍子が揃っている釣り場なんですね。行きたかったです。

    • アバター green より:

      確かに初めて行くにはかなり良いところだと思いますね。しかしあの峠を超えるのが…。子供は酔い止めが必須の釣り場ですね!

  2. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    良かったですねー!
    さすが、小菅のお母さんは素晴らしい!
    また行かないとですねー。
    今度は「ほうとう」食べて欲しいです。
    あれも美味しいです・・・。

    • アバター green より:

      山梨名物のほうとうが!?それはぜひ食べてみたいですね!生姜焼きも食べたいけどカレーの魔力が…。

  3. アバター たてよこななめ より:

    素敵なお話しですね☆

    管理釣り場に1人で行く事が多く、目の色変えて昼も取らずに練習と研究に明け暮れる日々でしたが、皆さんのお陰様で「食事処に居座る派」どころか食事後に「目覚まし掛けずに昼寝する派」、さらに「夕御飯までには帰りたくなる派」まで成長できましたw

    本当に前より管釣り行くのが好きというか楽しくなっておりますよ☆

    • アバター green より:

      それは嬉しいですね!旅釣りは食が欠かせないですからね。
      釣りミーティングは「堕落の場」として切り替えましょう!

  4. アバター kan より:

    グリーン様
    ここ最近、仕事が忙しすぎて、小菅の釣りとほうとうで癒されたいです。
    釣りと食事と峠・・・。三位一体ですね!
    この法則だと、やはり赤久縄もTOPクラス。
    北関東に素晴らしい管釣りが多いのも頷けますね。

    • アバター green より:

      赤久縄もかなりおすすめなんですよね。蕎麦は有名だけどうどんも美味いので「ダブル注文」が必須となるでしょう…。

  5. アバター りくパパ より:

    グリーン様

    ほっこりしました。
    料理作っている方は嬉しいでしょうね。
    食べ終わったら美味しかったですの一言を言う様にします!

    • アバター green より:

      私もいつも美味しさを伝えようと思っているのですが「ちっ、このグルメ気取りが!」と思われるのが怖くて言えないんですよね…。
      カップ麺でも言いたいぐらいなんですが。

  6. アバター タカ より:

    グリーン様

    なんか良い話ですね。

    心が暖かくなります。

    遙か昔に料理をしていた身としてはお客様からの「ごちそうさま」や「美味しかったよ」の一言でどんなに疲れてても元気になれるものなんです。

    管釣りから広がる友達の輪に新たなエピソードが加わりましたね。

    • アバター green より:

      料理人は「美味しい」の一言が大切ですよね。「美味しいと伝えるの輪」を広げていきたいですね!
      まあマズかったらスルーで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です