スポンサードリンク

異質の自作ルアーを作っているゆる~いブログ発見!安く作れるので参考に!

どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

五時レンジャー貧乏釣り部がシンパシーを感じるブログを発見しました。

釣りを知らないことは人生の楽しみの半分を知らないことだ。リンク

 

 

 

これは「異質」です。

 

自作ルアーの紹介を数多くしているブログなのですが、なにしろその自作ルアーがかなり異質なのです。

 

 

 

今まで「こんなヘンテコルアーで釣ろうとしているのは自分だけなんだろうな」と思っていましたが、ここにもいたのです!

 

しかもヘンテコルアー歴は私より上でしょう。

 

 

 

私のヘンテコルアーレベルが「ブロッケンjr」ならこのブログのヘンテコルアーレベルは「ネプチューンマン」です。わかりやすくキン肉マンで例えてみました。

 

 

 

 

しかもこのヘンテコルアー達をさらっと紹介していくスタイルなのだから驚きです。

 

私なら1個に付き2日に分けて記事にするでしょう。

 

 

 

 

今回は秘密裏に公開されているこの「自作ルアー補完計画」の内部に潜入してみましょう。

 

 

 

まずはこのルアー達。

 

ボタンやホックなどで縦釣りルアーを作っています。

『ルアー作り』
ボタン、ホック、ビーズの縦釣り用のルアー 毛糸、ひも、モップの部品の毛針 釣れるかな???

 

 

続いて「くねくね系ルアー」

『くねくね系ルアーの作成』
フローティングのくねくね系ルアーS,M,、Lサイズとグリーンさんのアレンジ(パクリ)で作ったリトルトルネード  素材はこれです。水面をくねくね泳ぎます(風呂場…

 

 

 

気になるのはこれです。「トラウトガム」なるルアー。

『本日最強のルアー』
トラウトガムワッキーノーシンカーで投げて、底まで落ちていくのを見てるだけ。何故かよく釣れました。毛糸玉はイマイチ反応が悪かった。

 

真ん中を支点にした「ワッキー」スタイルで釣果を上げているとのこと。

 

 

「へー、ワッキーにしてみたんだー。ふーん。」とはなりません。そもそもトラウトガムという言葉自体初めて聞きましたから。

 

↓トラウトガムの作り方の詳細をいただきました!

『フライ、ルアーの素材』
今朝、管釣りブログ界No.1ブログ「貧乏釣り部員五時レンジャー!」のグリーンさんに、このへっぽこブログを紹介されちゃいました。なんだかピコ太郎の心境です。 さ…

 

 

 

 

そしてなんと「ぴより~な」の亜種がこんな所に!

『NEWタイプ』
 毛糸や紐で作ったフェザージグ。爆釣の予感が・・・

 

この胴体からみるに、ぴより~なの進化過程、いわゆる「先祖」にあたるものでしょうね。まだ立つことができず、水中で主な生活を送っていたころです。

 

大型フェザージグ「ぴより~な1号」がこんな所に!?

 

ぴより~な2号誕生!魚を釣るためだけに開発された悲しきサイボーグに新作が!

 

 

 

ネーミングをさらっとつけていくのもニクい。私ならこれらのネーミングを考えていくだけでもご飯が3杯はいけます。先ほどのルアーなら「ぴより~なの祖」とつけるでしょう。

 

 

 

どれも手軽に作れるというのが良いところですね。私のような万年「図工3」人間でも大丈夫です。

 

「自作ルアー補完計画」の裾野を広げていこうと企てているのがわかりますね。

 

 

 

時折観光名所の写真を入れて計画の遂行を知られないようにしているのでしょうが私の目はごまかせません。

 

 

 

さあ、このブログからヘンテコルアー達の謎を紐解いて我が物にしてみよう!

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. おはようございます。
    サンデービルダーです。
    ブログちょっと拝見しましたが、どれも簡単にできそうでいいですね。
    昨日の川場さんの釣行では今ひとつの釣果でしたので、次回はイワナセンターさんへの釣行を予定してます。
    そちらはフェザー系も使用OKなので、「ぴよりーな2号」も試してみます。

    • アバター green より:

      奇をてらったルアーは大好きです!アイデアが物を言いますしね!
      ついにぴより~な2号が始動しますか!こちらは惨敗でしたのでどうかヒヨコに日の目を見せてあげてください!

  2. アバター おっちゃん より:

    おはようございます。
    有名なグリーンさんにあんな適当なブログの紹介をしてもらって焦ってますわ(^_^;)
    私のルアー、フライは簡単に作れて、釣れるものを作っています(訂正:作っているつもりです)。見かけは悪いですが(笑)
    御紹介に預かった「トラウトガム」はフライ用の素材です。本物は高いですがダイソーの手芸品コーナーに代用品があります。私のホーム管釣りでは時に爆釣します。ゴム紐でも代用できます。
    トレーラーOKの管釣りならルアータックルでフライが利用ができますから、魚の活性が低く釣れない時でも結構いけます。もちろん活性の高い時はスプーン巻き巻きが効率がいいですけどね。
    また、ドライフライ(ルアーで言うとトップウォーター)で釣ると面白いですよ。
    ご参考にトラウトガムの素材をブログに押せておきます。100円で1mの紐4色入っています。

    • アバター green より:

      いえいえ、こちらこそ貴重な作品を勝手にすいません。しかしトラウトガムは知りたいですねー。
      自作は何が当たるか分からない面白さがありますよね!今後も奇をてらっていきたいと思います。

      お知り合いがいましたか!自分も誰かに目撃されたりしてるんでしょうねー。応援してくれたら嬉しいですけどね!

  3. アバター ノンチ より:

    はじめまして!
    紹介されてる方ですが、おそらく先々月に管釣り場でお会いして、いろいろお話をさせていただいた方だと思います。自作グルグルXに見覚えあります。フライで釣られてて、それも自作だとおっしゃってました。
    僕もセニョール自作しましたが、自分で作ったので釣れるとうれしいですよね!

    • アバター おっちゃん より:

      ドキッ!
      あの時プラグで釣ってた人かなぁ?
      世間は狭いですねえ。
      またお会いしたらよろしくです。
      くだらないルアーの品評会をしましょう(笑)

      グリーンさん、コメント欄をお借りしてスミマセンm(__)m

    • アバター green より:

      お知り合いでしたか!それは奇跡的な出会いですね!
      私もta氏にコメントをもらうようになって今や釣りを習うまでになりましたからね!