管釣りデートで成功する技を公開!トラウトフィッシングはモテる!?

やって来ましたトラウトフィッシングブーム

 

都内のとしまえんプールフィッシングエリアは芋洗い状態だとか。ついに管釣りブームが来たのですね。

 

 

さて、今回は「管釣りデート」での攻略法です。

 

トラウトフィッシングで彼女にいいところを見せ、その夜は彼女のイイところを見たいと思っているやんちゃな暴れん棒達には最適な内容です。

 

これを読んでモテるトラウトフィッシャーに近づきましょう!

 

 

トラウト管釣りとは

トラウト管理釣り場、通称「管釣り」は日本全国の至るところにあります。そのため、海無し県の人でも楽しめてしまうというのが人気の理由ですね。

 

では管理釣り場とはどんなところなのか?料金はどれくらいなのか?ルールはどうなっているのか?

 

 

そんなことはここでは一切触れません。そういったことはネットで調べればいくらでも載っています。五時レンジャー門下生の「管釣りってなんだ!?」を読めば全て解決します。

 

 

ここでは管釣りのマニュアルではなく、まだどこにも載っていない、管釣りでモテるためのマニュアルを載せているのです。いにしえのホット○ッグプレス的な記事なのです。

 

 

 

モテるための道具とは?

管釣りでモテるためには道具が重要です。しかし高級な道具を揃えろと言うことではありません。高級な竿を無理矢理買って折りでもしたら上も下もしぼんでしまいますよね。

 

もちろん最初は釣り場のレンタルで構いません。管理釣り場にはロッドとリールのレンタルタックルが用意されているところが多いですので事前に確認しておきましょう。

 

 

購入したい場合は商品選びに少々コツがいります。

 

 

まずロッド。竿のことです。

 

彼女の分も用意しなければならない場合は思い切って中古にしましょう。

 

中古釣具ショップも多いですから中古で揃えてしまうという選択肢もあります。2000円〜購入できるのでコスト面でもメリットがありますし、以下のようにそれ以外のメリットもあるのです。

 

 

折れても痛くないものを

初心者二人が釣りをするわけですから、ロッドが折れる可能性も十分にあります。自分が折らなくても彼女が折ってしまうこともあるわけです。

 

その時、ダメージが少ないのは安い中古竿。「あー、いいよ全然。ケガがなくて良かったよ。」と懐の深さを遺憾なく見せつけましょう。

 

 

中古というのは隠さなくても良い

思い切って中古というのを明かしてしまうのも手です。

 

それにより、彼女が「見知らぬ男のモノを握らされている」という背徳感でハートウォーミングな気持ちになりますね。意外な効果です。

 

 

リールのポイントは一つ

次にリールの選び方ですが、これはもう一点のみです。

 

 

「ドラグが高い音を出す物を選ぶ」です。

 

ドラグとは、力がかかると糸が自動で出る仕組みのことです。リールの一番上に調整する部分がありますね。

 

 

あまり知られていませんが、ドラグの音の高さと値段の高さは比例するのです(五時レンジャー貧乏釣り部調べ)。

 

 

チリリリリリという高めの細い音がするリールは間違いなく高級リールだと思われます。

 

マ・クベの壺と同じですね。マ・クベの壺が分からない方はお父さんに聞いてみましょう。

 

 

逆にギギギギギという低い鈍い音はマズいです。間違いなくヤバいリールですね。

 

私の中古で50円で買ったリールもそうです。周囲から「うわー、痛いなあのリール。」と思われながら釣りをするのは気分が良いものではありませんし、彼女に「痛女」もしくは「腐女子」「やおい」などのレッテルが貼られてしまうのも望ましいことではありませんよね。

 

「リールはドラグの音で選ぶ」これが21世紀のリールの選び方です。

 

 

彼女に優しい管理釣り場を

釣り場=アウトドア。ロックンロール=デッド。そうお思いですよね。

 

しかし最近の管理釣り場は快適さを追求しているところも多くあります。

 

 

例えばウォシュレット。「君のためにウォシュレット付きのトイレがあるところにしたよ。」なんて言ってご覧なさい。彼女はあなたの心意気に思わずスプラッシュしてくれることでしょう。

 

 

各種の管理釣り場のトイレにウォシュレットがあるかどうかを細かく書いてあるブログなんて世界に3つしかありません。

 

管釣りってなんだ!?ポテポテの月イチ管釣りと私のブログくらいでしょう。刮目してください。

 

 

言葉遣いにも気をつけよう

釣りには色々な専門用語や俗語がありますが、例えば「抜く」という言葉があります。

 

魚を水面から釣り上げること。これを「抜く」と言います。

 

 

彼女と釣りに行く時にはこの言葉を多用してみましょう。

 

 

「ほら!抜いて!早く抜いて!」と急かすことで彼女のハートはどんどんホットになっていきますね。

 

 

「いやー、やっぱり抜くのが上手いね!よっ抜き上手!」と褒めてあげることで彼女の抜きの技術を調教しましょう。抜きは重要です。

 

 

その他、「入れ食い」、「メタルバイブ」、「ピストン西村」などの用語を多用すればゴールは目の前です。

 

 

 

休憩はしっかり取る

高速道路の近くにモーテルが多いというのはよく聞く話ですね。それはなぜだと思いますか?

 

 

管釣り師のためなのです。

 

 

管釣り師がデートの時、高速道路に乗る前に「疲れたね。ちょっと休憩でもしていこうか。」と利用するためにモーテルが乱立しているのです。

 

 

朝早くから家を出て、夜遅くに家に着く。そんな哀しき管釣り師の憩いの場としてモーテルが用意されています。

 

しっかりと活用しましょう。管釣りの利です。

 

 

一緒に料理をするのも吉

釣った魚を一緒に料理することも重要ポイントです。

 

「せっかく釣った命は大切に食べよう。命は儚い。せめて今だけ燃えるような生命の営みを…!」と迫れば成功率が高いとか高くないとか。

 

 

栄光は目前

もう見えてきましたよね。

 

栄光への架け橋が。

 

 

管釣りデートから成功するカップルは多くいると聞きます。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

アルビノくらいだと。

 

 

今回のホットドッ○プレス的アドバイスを真に受け、栄光のゴールインを目指しましょう。保証は全くできません。

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“管釣りデートで成功する技を公開!トラウトフィッシングはモテる!?” への8件のフィードバック

  1. アバター タカ より:

    グリーン様

    人様のドラグ音を聞いて「あれはいいものだ」 と一人呟く…。

    まさにこの方程式ですね!

    今日は朝から青春のホットドッグプレス!

    私を含む同年代の読者達に響きまくることでしょう。

    それにしても芋洗い状態の「としまえん」、私には行く勇気が湧きません。

    • アバター green より:

      私は何度ホットドッグプレスに騙されたことか!
      モテる特集は必ず買ってましたからね…。

  2. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    管理釣り場のトイレは大事ですよー。
    世の中の婦女子には「えーっ、トイレ汚いから釣り場なんか行かないー」はあるあるですからね・・・。

    うちの近所の溜池なんか、そもそもトイレが無いですが・・・。

    管理釣り場に女の子を連れて行くには釣りやすさよりもトイレでしょ!

    ・・・と思うおじさんでした。

    今度、管釣りトイレブログ書こうかな…。

    • アバター green より:

      トイレのニーズは多いはずですよ!
      何せ私だって気にしますからね。胃腸が弱いので…。

  3. アバター ユッケ より:

    釣りデートはいいですよね。
    デカい魚を釣ったら彼女の「おっきい!!すごいおっきい!!」が聞けますからね…。

    これからもまじめに更新がんばります笑

    • アバター green より:

      それこそ加藤鷹が売れそうですね。
      加藤鷹を爆発させる彼女!時代は釣りでイカすようになったのですね…。

  4. アバター たてよこななめ より:

    先月ひょんな事からアングラーズアイドル系の女の子と管釣りをする機会があったのですが・・・

    タックルを持っていないので私のタックルを貸しました。
    そう、私の竿を握らせたのです。

    そして、こう教えました。

    竿は力を抜いて優しく握って
    何かを感じたり糸が奥まで入ったりしたら竿を素早く上げて合わせて下さい。

    流石に釣り関係のお仕事をしているだけあって飲み込みが早い若い彼女。
    しかし釣った魚のリリースが力み過ぎててぎこちない・・・

    ん~
    (魚を)抜いたら竿をたてずにもっと寝かせ先っちょをデリケートに扱って、力を抜いて抜かせて優しく(魚の)口に棒(リリーサー)を滑らすように入れて(フックを)抜いて下さい。

    これからもまじめに釣りがんばります笑

    • アバター green より:

      ウケる!まさに理想の展開じゃないですか!
      竿を握らせましたか。竿を握らせつつウンチクを語る…。私もやってみたい愉悦の刻です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です