小型船舶試験に挑む!筆記試験は即座に解答発表!クリアなるか!?

とうとうやってきました!小型船舶2級本試験日!

小型船舶実技講習の実際…!リアル体験記からイメージを膨らませろ!

 

 

 

本日は筆記試験と実技試験を同日に行います。開催地「横浜」に「貧乏反逆のカリスマ」、グリーンが舞い降りました!

 

 

 

筆記試験対策としてはJACSボートライセンススクールから送られてきたテキスト&問題集をやりました。対策はバッチリなはずです。

 

 

 

 

全部読んではいませんが…

 

 

 

 

まずは筆記試験を先に行います。会場は神奈川県の馬車道駅すぐの場所「A-PLACE馬車道」でした。

 

 

 

会場には十数名の受験者が。小型船舶1級と2級試験を同時に行うなんて画期的な試験方法です。

 

 

 

 

いざ、筆記試験開始!!

 

 

 

うん、難しい。読んだところなんて出てきやしません。

 

しかし文脈からアドリブで判断するのは私の得意とするところ。勘で捌いてやりましたよ。

 

 

 

 

開始30分でゆうゆう退出。大丈夫、考え込んだって分からないものは分からない。切り替えを早くいきましょう。

 

 

 

 

 

筆記試験終了後、その場に解答が貼りだされます。不安な方は答え合わせをしてみても良いでしょう。

 

 

 

 

私は…、8割ぐらい正解!!筆記試験はゆうゆうクリアー(なはず)です!安心して実技試験に臨めます。

 

 

 

 

 

実技試験は場所が変わります

 

 

同じく神奈川県の新杉田駅から徒歩10分程度。「ヨコハママリーナ」というところで行われました。

 

 

 

 

暑い…!

 

 

 

 

圧倒的サマーデイズ…!

 

 

 

実技試験開始前から体力を奪われました。

 

 

 

 

小型船舶の実技試験は3人一組で同時に行うとのこと。他の受験生に迷惑はかけたくないですね。

 

 

 

私の実技講習は「江戸川」で行いました。河川です。

 

 

しかし本試験会場は正真正銘の「海」。場が違うだけで一気に緊張感が増します。

 

 

 

しかもなかなかの風速!波が立ちまくっています。

 

いくら流れのある「江戸川」をホームとしている波多野憲二、もとい、グリーンといえどもこの波は初体験です。

 

 

うまく「Vモンキー」を決めなければ栄光の賞金王にはなれません。

 

 

 

 

実技試験開始!!果たしてグリーンは無事実技試験をクリアすることができるのか!次回、激闘編!!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です