すそのフィッシングパーク釣り場案内【場所・料金・ポンド・レギュレーション紹介】

スポンサーリンク

「管釣り紹介師」の私による「関東近辺管理釣り場紹介シリーズ」。今回はビッグネームが飛び出しました。

 

 

 

「すそのフィッシングパーク」です。

 

 

トラウト管釣りの王道。テーマパークで言えば「富士急ハイランド」ぐらいの王道です。

 

 

今回はそんな管釣り界の王道をゆく「すそのフィッシングパーク」についてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

場所

静岡県裾野市にあります。

 

 

「静岡県!?なかなか遠いぞ!」と思われる地域の方もいるでしょう。しかし諦めてはいけません。

 

 

実は「高速出口からそこそこ近い」のです。

 

 

東名自動車道の「裾野IC」で降りたら15分程度。「沼津IC」からも同等。これなら下手に山奥にある釣り場よりも時間がかからなかったりしますから。こんなに幸せなことはありません。

 

 

グーグルマップで所要時間を算出してみてください。

 

 

 

 

料金

なんと「1時間券」から用意されている「戦うサラリーマン」でも安心の料金体系。アルクスポンド宇都宮同様の優しいシステムです。2000円もするので「高給取りの」戦うサラリーマンですね。

 

 

しかし6時間券を超えると1日券しかありません。「8時間」やりたい人は頭を悩ませますね。

 

 

1日券4900円は相場で言うとかなりの高額。6時間券も4150円となかなかの高値ですから気の済むまで苦悩しましょう。

 

 

 

 

ポンド

クリアポンドとマッディポンドの両方を備えているという特殊な釣り場。「エクストリームエリア」なんてのも用意されています。土日の混みようは壮絶。隣との距離は「朝霞ガーデン状態」です。

 

 

連日のように60cmクラスのトラウトが上がっているようで、HPに写真が載せられています。

 

 

 

 

クリアポンド

 

 

 

ミックスポンド(マッディ)

 

 

 

エクストリームエリア

 

 

 

エサ釣りエリア

 

 

 

レギュレーション

比較的甘いレギュレーション。フェザージグがOKという、子供も私も大喜びなルールです。

 

特に特筆すべき所は無しと言いたいところです。しかし他の管理釣り場と大きく違うルールがあるのでご注意ください。

 

 

 

 

それは、「生かしキープ禁止」

 

 

 

 

私も何のことかも分かりませんでしたのでここで魚のキープ方法を説明しておきたいと思います。

 

 

魚のキープは釣り場にクーラーボックスを持ち込み、その都度入れる。釣り終了後に受付で匹数確認を行うというものです。

 

氷は受付でシャベル2杯までサービスしています。

 

 

 

「新鮮な状態で持ち帰りたいから釣り終了前に絞めておきたい」という方は、捌き場で先に捌いてから終了後にクーラーボックスを確認でも構いません。

 

 

直接車に持ち込むとあらぬ疑いをかけられるので注意しましょう。

【持ち帰り制限表】

 

 

 

 

その他

ウォシュレット付き暖房便座

やはりありました。これがあるのとないのでは大違いですね。

 

 

 

流し場

流し場は2箇所確認できました。マッディポンド付近の流し場は15:30になると終了してしまうので先に捌いておいた方が混雑を回避出来そうです。

 

備え付けの小型包丁とまな板があるので道具を持参していない人でも大丈夫です。

 

 

 

喫煙場所は指定

各場所で灰皿を持ってくるシステムではありません。喫煙場所は指定されているのでその場所のみ喫煙可となっています。

 

 

 

 

さあ、特に細かくは説明しない!「メジャー釣り場はみんなだいたい知ってそう」だからだ!次回、釣果編!!

すそのフィッシングパークは大物専用釣り場か!?40cmクラスがうじゃうじゃ!

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です