朝霞ガーデンには夢がある!【ヤシオマス釣り】

スポンサーリンク

埼玉県朝霞市に、関東では有名な老舗トラウト管理釣り場朝霞ガーデンがあります。ここは大人気のスポットで、休日には釣る場が無いくらいの盛況を見せています。

 

3時間であれば2,100円(メンバー価格。)という比較的低価格で持ち帰り制限なしという大盤振る舞いです。

 

 

釣具屋さんに置いてあるパンフレットを持参するといきなりメンバー価格!なところも助かります。

IMG_20160620_213835

朝霞ガーデンHP

 

 

 

自分がなぜここに執着しているのかというと、ここではニジマスの他にも色々な魚が釣れ、中でもヤシオマスという魚が放流されているのです。

 

ヤシオマスとはニジマスの改良種で、食用に特化させるため産卵機能を排除されている魚です。味が落ちると言われている産卵期がないため、とても美味なのです。

title-img-04

さらに川魚特有の寄生虫の保有がないようにつくられているので生食上等です。

ニジマスは生で食べられる!?刺身でも大丈夫な理由と養鱒協会の提唱する根拠【アニサキスは嘘?】

ニジマスの刺身を食べる!臭みやクセがない高級魚の味&スモーク醤油が合う!

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

という噂です。釣ったことないので。

yashio00

 

 

実はあまり知られてない(自分も最近知った)のですが、みんな大好きサーモンのお寿司やお刺身は「鮭」ではなく「鱒」、

 

それもどちらかと言えばニジマス寄りの魚なのです。

 

 

外見を見てみるとよくわかり鱒が、

 

栃木県のブランドサーモン「ヤシオマス」や長野県のブランドサーモン「信州サーモン」

 

ニジマスそっくりではありませんか!むしろ素人では見分けがつきません。同じニジマスですからね。

img-kawamasu-f

 

 

 

 

ちなみに信州サーモンは、恵比寿の三ツ星レストラン「ジョエル・ロブション」でも使われているそうですし、

 

ヤシオマスだって上品なレストランを始め、多くのお寿司屋さんでも使われています。

img-masu-01

 

ということは・・・、

 

 

 

「そんなうまい魚が持ち帰り放題!

 

ということなのです!

 

 

 

 

 

しかもよくありがちなのは、

 

「当管理釣り場では、ニジマスを始め、イワナやヤマメ、ブラウントラウト等も放流されています。」

 

などという案内をよく見るのですが、

 

 

 

嘘だ!

mojas070701-03

 

 

と疑ってしまう感じの釣り場もありますね。

 

 

 

 

しかし、見てしまったのです。

 

 

 

 

周りの人が巨大なニジマスのような魚をバシバシ釣り上げているのを!

yashio03

 

 

「あれはきっとヤシオマスに違いない!」

 

と信じて通い始めたのですが、未だヤシオマスは釣れていません。というかニジマスもやっとのことです。

 

 

 

 

「いつかはヤシオマスを!」という夢を抱かせてくれる朝霞ガーデンは、間違いなく「関東ニクイ釣り場ランキング」ナンバーワンですね。

ヤシオマスゲット!したのはなんと…?朝霞ガーデンの3号池にて…

 

 

 

【ヤシオマス画像入手先リンク】

栃木県養殖漁業協同組合HP

とちぎ農産物マーケティング協会HP

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

朝霞ガーデンカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です