スポンサードリンク

栃木県の思川で忘れられた伝説の秘宝を探しにゆく編開始!

初心者おすすめ釣り場
スポンサーリンク

やってきました。五時レンジャー真夏の秘宝トレジャー物語です。

 

今回は栃木県小山市の思川で伝説の秘宝を探します。

思川の忘れられた伝説の秘宝とは…!

 

 

 

 

 

アユです。アユでーす。

 

どうですか?上手かったですか?文章モノマネ。文章でモノマネを試みましたがそれに気付いた方はごく少数でしょう。

 

 

そんな人類初の試み「文章モノマネ」を成したことはどうでも良いのです。今回は思川での鮎釣りの実践記なのです。

 

なぜ私が鮎釣りなんて出来るのか。

 

独力では出来ません。憧れの鮎釣りを一人で出来るとも思っていません。ねえ、アリーナのみんなー

 

 

貧乏釣り部のHAL氏が勧誘してくれたのです。

 

HAL氏は貧乏釣り部のメンバーながら、公に姿を現さない影武者的な存在。レギュラーメンバーであってもHAL氏の姿を拝んだことのある人は片手で数えられる位です。

 

 

そんなHAL氏が私の憧れの魚「アユ」を釣らせてくれると言うのです。これはついていかない訳にはいきません。

 

 

しかし鮎と言えば友釣り。それしか知りません。

 

友釣りの敷居は高い。管釣りが西川口だとしたら鮎の友釣りは吉原です。赤線エリアと青線エリアでは敷居の高さが違いますね。

 

「釣りの吉原」。釣り界の吉原炎上です。

 

 

そんな知識しかない私に、HAL氏はとある釣法を提案してくれました。

 

 

 

「コロガシ釣りってのがあるんですよ。」

 

 

 

もちろん知ってます。単勝とか複勝を連続して倍プッシュしていくアレですよね。私も三連勝まではしたことがあります。

 

 

しかしHAL氏の言うコロガシとは鮎の釣法の1種でした。私の考える下品なカテゴリーのものとは一線を画していたのです。

 

 

コロガシ釣りとは日本古来からある釣法。いや、漁法と言っても良いでしょう。

 

フックをたくさん付けた仕掛けを川に流し、鮎の体に引っ掛けて釣るという釣りキチ三平が好きそうな釣法です。

created by Rinker
マルフジ(Marufuji)
¥764 (2020/05/27 16:04:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

楽しみです。新しい漁法で初めての鮎釣りができるなんて。ねえ、アリーナのみんな。

 

 

釣った鮎ってどんなに美味しいんだろうか。スーパーで売られている一匹150円のニジマスの隣に堂々と鎮座する250円の鮎。1.5倍以上の価値ですよ。

 

 

次回、思川で伝説の秘宝を釣る!釣ると断言してくれよう!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

コメント

  1. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    おぉ!コロガシ釣り!
    実は私がかなりやってみたい釣りなのです。
    ただ、道具を揃える資金が無い・・・。
    あれは自宅の近所で出来ますからね。
    良いですね!

    でも、文字モノマネって!!
    不覚にもクスッとしました。
    パクらせて頂きます・・・。

    • アバター green より:

      私も道具が揃えられないので全てHAL氏に用意していただきました。伝統の釣法を学べるなんて子供にとっても大変勉強になりますね!
      文章モノマネはおそらく全く流行らないでしょう…。

    • アバター HAL より:

      どーもでーす。
      やってみますか?
      最初はチョット感覚的に手こずりますが、反復で慣れていきますよ。
      興味があるなら、言ってもらえれば大丈夫です!

      むしろ、9月からが本当に釣り易いかもしれないです。

  2. アバター タカ より:

    グリーン様

    思川?

    思川?!

    私の10代の青春の土日99%を捧げたと言っても過言ではない場所じゃないですか!?

    それに鮎釣り!

    昔はよく鮎毛鉤で釣りました。

    それにHAL氏とはもしかしたら同郷?

    世間はお盆休みでしたが、絶賛仕事大忙し中だった私の疲れが一瞬でどこかにいき目が覚めました。

    鮎釣り楽しいですよね~!

    もう20年以上鮎釣りしてないですが、今の私がやりたいのは鮎のルアー釣り(鮎ルアーでの友釣り)です。
    ※ルアー友釣りは出来る川と出来ない川があるようなので要チェック※

    • アバター green より:

      楽しかったですよ!新しい釣りにはなかなか挑戦できなかったのですが指南役のHAL氏に基本から教えてもらえました。あのエリアの釣り全てを網羅しているHAL氏ですがかなりのレアキャラですからね!一度会っていただきたいものです。

      • アバター タカ より:

        グリーン様

        HAL氏には是非お会いしたいです!

        ブログ更新楽しみにしてます!

        • アバター HAL より:

          よくカードゲームでありますよね?
          レアキャラなのに、ザコいヤツ。
          あんな感じのレアキャラですよ(笑)

          タカ氏は思川より近いのですか?
          週末は下は間中橋〜上は観光橋辺りに出没していますよ。
          メインは塩沢周辺です。

          • アバター タカ より:

            HAL様

            まさかの間中橋!

            もろに青春時代に通い続けていました!

            今の新間中橋周辺は詳しくないですが、昔の間中橋・ダンプ橋(超ローカルネタ)周辺は庭レベルで行ってました。

            あとは観晃橋付近の雷魚・ヘラブナポイントの沼(思川支流が堰き止められた沼)も以前は良く行ってましたね。

            貧乏釣り部オフ会で会える日を楽しみにしてます!

          • アバター タカ より:

            HAL様

            書き忘れてました、思川からはそこそこ近いです。

        • アバター HAL より:

          間中橋から上流眺めれば、週末は居ますよ(笑)
          ウチからは30分位かかります(・_・;

          • アバター タカ より:

            HAL様

            リアルご近所さんの可能性が・・・。(笑)

            ただ、私の仕事は平日休みなのです。

        • アバター HAL より:

          平日なら、通院がある水曜日が休みになりますー。

  3. アバター kan より:

    グリーン様

    鮎釣り、いいですね~。
    やってみたい釣りですが、なんだか敷居が高い気がしてなかなか手が出ないです。

    それにしても・・・、
    記事を読み進めると、頭の中は川の雰囲気を想像してるのに、
    何度もアリーナに引き戻されてしまう・・・。
    このパワーは一体・・・。

    • アバター green より:

      鮎は高貴な釣りといったイメージですからね。
      しかし長竿と網を持たせてもらえれば何だかそれっぽく見えた気がします。まあ自分では買えないんですがね!

  4. アバター たてよこななめ より:

    文章ものまね・・・

    こんにちは。ISSAです☆

    さて
    コロガシ釣り初めて知りました。
    私が飛騨の山奥で暮らしていた子供の頃、アユはエサ釣りしていました。
    そう
    E・S・A です。

    • アバター green より:

      自由の釣りESAですね。鮎を餌釣りできるということは熊とか鹿もいたのでしょう。その川に落ちる虫を観察して今の縦釣りを完成させたとは…!

  5. アバター HAL より:

    どーもです。
    色々お疲れ様でしたー(*゚▽゚)ノ
    スタート時は、てゆーか、全時間帯で中々厳しかったです。
    悲壮感も漂っていた気もします(;´Д`A
    常連様も次々に撤退する中、まさかあんな事が起こるだなんて!

    次は産卵期の瀬付きにチャレンジです!!
    グリーン様のご子息と約束しましたから(笑)

    • アバター green より:

      いやー、コロガ師ルーキーの名をほしいままにしましたね。鮎釣りは良いものです。
      今回の層のコントロールを管釣りの横の動きに活かしてみましょう!