秋川湖細かすぎる釣り場案内!【FISH UP秋川湖場所・レギュレーション・ポンド紹介】

FISH UP秋川湖。ここは一部の釣り師にとっては天国です。

 

なぜ一部の釣り師なのか。それは後にご説明いたします。

 

 

今回はFISH UP秋川湖を徹底調査してきた結果をご報告しますので、ご参考になさってください。

 

 

 

場所

東京都東京都あきる野市引田600

FISH UP秋川湖アクセスページ

 

 

なんとこのFISH UP秋川湖は「東京サマーランド」が運営している管理釣り場。遊園地が打ち出したフィッシングエリアなのです。

 

 

 

場所も簡単。サマーランドの隣です。サマーランドに行くフリをして秋川湖に行くことができます。フェイントですね。

 

都内方面から来た場合、「サマーランドの正面駐車場を過ぎたらもうすぐ」と覚えておきましょう。

 

駐車場は隣接のドッグパークと共用となっています。

 

 

 

料金

FISH UP秋川湖料金ページ

料金は平均よりも少し高め。大人の一日券は4700円します。

 

しかしお得なのがセット料金。例えば親子3時間券は3300円!大人の3時間券(3100円)と比較すると200円で小学生以下の子供を追加できます。

 

やはり都内価格。都内にこれほど雰囲気の良い釣り場を設けるとなると少々セレブな価格となるのですね。受忍しましょう。

 

 

 

レギュレーション

ここで冒頭に言った「一部の釣り師の天国」の真相をお知らせします。

 

 

 

それは・・・、

 

 

オールリリース。持ち帰り禁止です。

 

 

ということで「持ち帰らない人の天国」。逆を言えば「持ち帰る人の地獄」です。

 

 

このFISH UP秋川湖のアベレージは圧巻。「平均40cm」です(体感)。

 

当たり前のようにビッグワンが釣れる。「都市部のフォレストスプリングス」。身近にフォレストスプリング系列の釣りが楽しめます。

 

 

そのため持ち帰りができないのでしょう。フィッシュイーターの方は見事な魚体を前にしてヨダレを垂らしながらリリースすることしかできません。受忍しましょう。

 

 

 

逆に持ち帰る気がない釣り人にはたまらない。高確率でビッグファイトが訪れるのですから。タックルには注意しましょう。

 

オールリリースのためレギュレーションは激甘。13センチ以上のプラグや5g台を超えたスプーンは禁止ですが、フェザージグがOKというのはうれしいところです。ファミリーでの釣行では必ずバッグに忍ばせておきましょう。

 

 

 

ポンド

ポンドは一面。一面だけしかありませんが、そこそこの広さはあります。

 

その景色には感動。ロケーションにマッチした「都会のオアシス」。美しい景色はイン〇タ映え間違いないでしょう。初心者釣りガールの方はまずここに行くべきです。

 

 

 

場内をエリア別に案内していきます。

 

 

受付

 

広々とした受付小屋。ここでは入場受付、食事注文ができ、ルアー等の販売もあります。

 

さすがサマーランド運営。スタッフの方はとても丁寧な対応をしてくれます。無愛想なスタッフは皆無です。

 

 

驚くべきは「ふわとろ」の豊富さ。ふわとろがここまで充実している釣具屋は見たことがありません。

 

 

さらに爆釣フェザージグ「ライトウイング」が購入できる!フェザーファンにはたまらないハートデザインが手に入ります。

釣れない時の救世主?HartDesign(ハートデザイン)のフェザージグを入手!

 

 

受付を通り入場口へ。ここでは大きな門が行く手を阻みます。ここまで閉鎖された釣り場はなかなか珍しい。

 

突如騎馬隊が攻め込んできてもしばらくはやりすごせそうな安心感がありますね。

 

 

 

まずはポンド南側。入場口から入ってすぐのエリアです。

ここは「フライ優先エリア」。バックには十分な広さがあります。

 

後ろを通る際には注意しましょう。

 

 

 

ポンドの東側エリアです。

足下はかけ上がりになっていました。

 

中央には小島があり、池中央の水深は深めだそうです。しかし一番深いところでも4m程度とのこと。底を取るときの参考にしてください。

 

 

入場口から一番遠いところにあるのは「ファミリーエリア」

初心者や子供の優先エリアです。

 

水深はかなり浅いとのことで、釣りやすくなっています。

 

 

 

しかし注意点が。

 

 

大物はいません。

 

 

小物を数釣るのに適したエリアとなっています。

 

 

 

ここはファミリーエリアを抜けて入口から真反対のエリア。

ここには好ポイント「極小流れ込み」が。足下に落とし込むには最適のポイントです。

 

流れ込みを超えて西側寄りのエリアです。足下はかけ上がりではなく、板が打ち付けられています。

 

 

比較的人気だった池の西側エリア。

 

水車が二基回っており、水の動きも良さそうだからでしょうか。ここも東側と同様、足下はかけ上がりになっています。

 

 

湧き水のポンドとのことですが、ややマッディ。しかし足下や表層にはデカい魚影が丸裸でした。

 

 

 

 

食堂

このFISH UP秋川湖には食事処があります。

 

メニューは

カレー700円

カツカレー900円

牛丼700円

うどん500円

 

など。

 

 

ただ一つ注意点が。

 

 

食べる場所は外です。

 

 

今日は極寒だなー、なんて日に暖かい部屋で優雅に食事がとれると思ったら大間違いです。

 

基本アウトドア。秋川湖はアウトドア精神に富んだ場所なのです。

 

 

 

(メニュー例)

カツカレー

ミニサラダ付きのカツカレー。じっくり煮込んであるレト〇トのようでした。カツは脂身も少なく美味しかったです。

 

 

牛丼

味噌汁もつく嬉しいサービス。ちなみにうちの子は「吉〇家より旨い」と言っていました。信じるも信じないもあなた次第です。

 

受付にはカップラーメンも売っていましたのでアウトドア気分を味わいたい方にはお勧めです。

 

 

 

その他

私が1番注目して欲しいポイントがここです。

 

休憩所

ポンドの西側にある休憩所。なんとここにはストーブが!

 

極寒の中で心が挫けそうになってもここに入れば大丈夫。モチベーションが復活します。

 

 

そしてなんと休憩所ではお茶&コーヒーが飲み放題!なんたるもてなしでしょうか。

 

お湯とレンジが使えるため、カップ麺や持ち込み弁当もOKです。

 

 

 

そして、なんとなんと!!ここまで至れり尽くせりで良いのでしょうか。

釣りキチ三平完備です。恐ろしい。釣りをしないで釣りキチ三平だけ読みに来ることも可能なのですね。

 

その他の釣り雑誌も充実していました。

 

 

 

バーベキュー場

ここではバーベキューを楽しむことができます。

 

 

喫煙所

喫煙所は入口付近と真反対の2カ所。ゴミ箱も設置されています。

 

管釣りではポピュラーな「空き缶で作ったゴミ箱がちらほらある」がありません。ゴミや喫煙は所定の場所でということですね。

 

 

 

ランディングネットレンタル

巨大魚対応のネットは入口付近から自由に持って行くことができます。HPには「数に限りがある」と記載されていましたが、なかなかの数が準備されていました。

 

 

 

ベンチ

腰痛持ちには嬉しい「ベンチ多数」の釣り場です。反対側に一人で座るともう反対側が浮いてビックリするので気を付けましょう。

 

 

さあ、極上のリゾート秋川湖を堪能してみたくなっただろう。次回は釣行編だ!

秋川湖でファミリーフィッシング!子供優先エリアで数釣りも楽しめる!

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“秋川湖細かすぎる釣り場案内!【FISH UP秋川湖場所・レギュレーション・ポンド紹介】” への4件のフィードバック

  1. アバター ポテポテ より:

    美味しく食べ鱒会の自分が一番縁遠い釣り場です!

    近いんですけどね、自宅から。

    釣りキチ三平だけ読みに行きますかね…。

    • アバター green より:

      そうですねー。美味そうな60upが釣れたら泣けますね。
      しかしその分釣りやすい感じはしました。リリースされることを魚達も知っているんですね…

  2. アバター 鱒喰い より:

    >>オールリリース
    解散!

    • アバター green より:

      いやいや、結構捨てたもんじゃないですよ!楽しかったです。まあデカいのが釣れれば釣れるほど惜しい気がするのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です