東古屋湖のハイパワートラウトを釣る!【タカの北関東管理釣り場のススメ】

(今回は「タカ」様からの寄稿です)

 

皆様、こんにちは。タカでございます。

 

最近はなかなか寄稿出来なかったですが、久しぶりに記事を書く時間が出来きました。

 

 

ところで皆さんの管理釣り場での目標ってありますか?

 

・ご当地鱒を釣る?

・とにかく大型を釣る?

・1日100匹?

・美味しい魚への追求?

・トーナメントでの優勝?

・メーカーへの就職?

・新商品のテスター?

 

 

私は主に「美味しい魚への追求」なんですが、実はこれとは別に大きな目標もあるんです。

 

それは・・・。

 

 

 

 

「中禅寺湖でレイクトラウトを釣る!」

 

 

という壮大な目標を掲げているのです!

 

 

レイクトラウトとは日本には中禅寺湖にしか生息しておらず、しかも数十年前に一度放流され、それ以降は中禅寺湖で自然繁殖をしているという非常に稀な魚なのです。

 

知っている方も多いと思いますので割愛しますが、いわゆる渓流シーズン解禁時に放流され、「ネイティブ!ネイティブ!」と喜んで釣っている魚は、み~んな養殖魚ですからね!?

 

本当のネイティブトラウトは山奥まで釣りに行ってる友人曰く「全く違う」との事です。

 

 

 

まあまあ、前置きは長くなりましたが私の目標の一つはそのレイクトラウトなんです。

 

 

レイクトラウト、ヒメマスを食べてるらしいのですが、何て贅沢なんでしょう!

 

 

 

まあまあまあ、それはいいとして、今回は「東古屋湖」です。

 

場所は栃木県の塩谷郡にあります。

 

 

塩谷郡と言えば?

 

 

 

そうですね、皆さんの大好きな「408club」がある地域です!

408クラブ釣り場案内!場所・ポンド・レギュレーションetc…徹底解説!

 

 

 

行き方としては408が右なら東古屋湖は左と、山に向かって進む感じです。

 

 

その山道(ちゃんと舗装されているのでご安心を)を少し進んでいくと突然湖が現れます。

 

そうです、東古屋湖はダム湖であり、巨大な管理釣り場なのです。

 

 

経営は鬼怒川の漁協なので当然アノ魚も期待出来ます。

 

 

 

 

そう、スーパーレインボーことヤシオマスです!

 

 

しかも東古屋湖は80㎝アップの化け物クラスまで放流され、しかも釣り上げられています。

 

 

これは期待しか膨らみません!

 

 

 

いそいそと出掛ける私達夫婦と同行したのは「ぺっくす君」と「アニマルF君」

 

 

彼等は「湖でボートトラウトフィッシングしようぜ!」と私にそそのかされてやってきました。

 

 

 

しかし、ここで注意事項が!

 

 

 

東古屋湖、そして中禅寺湖を主体としている知り合いの方々(プロ含む)に情報を聞いていたのですが、皆さん口を揃えて管釣りタックルだと「弱すぎる!」と、

 

「レギュラーサイズならまだしもデカいのとか掛かったら一撃でラインブレイクか下手したらロッド折れるよ?」

 

「何で今時期?」

 

「もうシーズン終盤だけど?」

 

「そんなに軽いルアーだとボトムは攻められないよ」

 

「1番深い場所は30mだよ?」

 

等、不安になる言葉しかくれません・・・。

 

 

 

買いました。

 

 

 

買いましたよ。

 

 

 

いつもならPE0,2号を0,6号に、リーダーは3ポンドを5ポンドに、そしてタックルベリーで500円のバスロッドを!挙げ句の果て重いスプーンに大きいシンキングミノーを!(全部バーブレスに交換)

 

 

 

で、装備を伝えた後に言われた一言は「まさか手漕ぎボートで釣りする気じゃないよね?」と。

 

 

ええ、だってエレキなんて使った事ないですし!

 

 

 

呆れ顔で皆さん口を揃えます。

 

 

 

「大丈夫、覚えりゃ小学生でも操縦出来るから。」

 

 

う~ん、エレキ借りるしかありません。

 

 

 

そしてワクワクした顔をしている奥さんに操縦させるしかありません。

 

 

 

受付を済ませ、本当に小学生でも出来るエレキ操縦講習を受けた私達夫婦は遂に湖に出たのでした。

 

 

 

少し離れて湖面に浮かぶのは私達より4時間先に来て、釣りを開始していた「ぺっくす君」と「アニマルF君」。

 

 

聞いてみるとまだレギュラーサイズ一匹のみとの事。

 

 

 

 

一気に不安になります。

 

 

 

 

記念すべき第一投!

 

 

 

さすが5g越えのスプーンは飛びます。

 

 

 

ボトムまで落としてから巻き上げます。

 

 

 

 

「来た!!」

 

 

 

 

なんと一投目からヒットです。

 

 

 

奥さんに!

 

 

 

しかも引きが強い!

 

ロッドが半月にしなっています。(奥さんのは6g以上を投げられる強めの管釣りロッド)

 

 

 

まさか一発で巨大ヤシオ?

 

 

 

 

 

違いました。

 

 

上がってきたのはレギュラーサイズより少し大きいニジマスです。

 

 

 

聞いてみると「全く引きが違う」との事。

 

確かに彼女が掛けた2匹目はロッドがボートの下まで引き込まれていましたが、上がってきたのは40㎝未満のニジマス。

 

 

そんな奥さんの隣で私は2時間半も無の状態が続いています。

 

 

 

今日の釣行可能時間は4時間。

 

 

 

近くのボートでは70㎝アップのヤシオが上がっています。

 

 

焦る私。

 

 

 

(良いんだ、釣れなくてもこの釣りしてる時間がたのしいんだ)

 

 

と、心の中で言い聞かせます。

 

 

 

離れた場所にいるぺっくす君達に聞いてもまだ一匹

 

 

 

ラスト1時間。

 

 

 

 

 

突然私のロッドが曲がります!

 

 

 

 

 

 

ゴン!

 

 

 

 

という明確な当たり!

 

 

 

 

 

 

確かに強烈な引きです。

 

 

 

だが上がってきたのはレギュラーサイズ

 

湖(人造湖)という広さがこの力を生むのでしょうか?

 

+10㎝の引きのように感じます。

 

 

 

なんとかボウズを逃れられた私はその後2匹を釣り上げる事に成功し帰路に着きました。

 

 

結果は私が3匹・奥さんが4匹でしたが、広大な自然に囲まれてのボートトラウトフィッシングは最高に楽しめました!

 

 

そして、東古屋湖の魚を食べることが我慢出来ずに塩焼きへ。

 

 

 

美味い!

 

子供達も喜んで食べています。

 

 

 

 

これはハイシーズンになったら通いかな…。

 

 

また装備が増えてしまう。

 

 

ライフジャケットも借り物ではなくマイライフジャケットが欲しい!

 

ではでは。

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“東古屋湖のハイパワートラウトを釣る!【タカの北関東管理釣り場のススメ】” への7件のフィードバック

  1. アバター HAL より:

    東古屋湖…
    夢は有りますよねー。
    厳しい現実もありますが(笑)
    私は行った事有りませんが、友人や知人づてに話を聞きます。
    ネイティブは、サクラマスを狙いますー。
    今シーズンは、かなり厳しかったです。
    釣果は0(・_・;
    バラシは何度かあったんですけどね。
    目の前で…

    • アバター タカ より:

      HAL様

      ネイティブサクラマス、憧れますよね!

      私の湖以外で釣りたいトラウトのトップはサクラマスです!

      昔の東古屋湖はもっと凄かったらしいですが、管釣りを始めて3年未満の私には今の状態でもロマンがあります。しかも釣れない時期の減水期に行っても、ボートに乗って釣りをするだけでも楽しかったです!

      • アバター HAL より:

        タカ様

        意外と身近な河川に遡上していたりしますよ。
        大黒や本牧の釣り公園でも、今だに釣れたりしています。
        絶対数が少ないですが(・_・;
        多摩川水系、荒川水系なんかも遡上あると思います。
        利根川水系は遡上しています。

  2. アバター ポテポテ より:

    タカ様

    おぉ!
    例の東古屋湖ですね!
    手こぎボートなのかと思ったら、レンタルエレキあるんですね。
    エレキ付いているボートで釣りをすると、操船の方が楽しくなってしまう事もしばしば・・・。

    楽しそうですね、東古屋湖。
    来シーズン行ってみようかな~。
    でも、ボート代と入漁券と結構お金掛かりそうですね・・・。

    あ、それと河川のトラウトのこと!
    まさにそうですよ!
    ネイティブとか言っているほとんどの魚は養殖魚ですもんね。
    管釣りの事をバカにする人に伝えたい・・・。
    それ、管釣りの魚と大して変わらないですよー。

    • アバター タカ より:

      ポテポテ様

      ボートでトラウトフィッシング、本当に楽しかったです!

      釣り券・ボート・エレキを一人でとなると結構かかってしまいますが、二人で乗って割ればそれ程追加にはならないです。

      これは来シーズンにみんなで行くしかない!?ですかね。

  3. アバター 鱒喰い より:

    行かれましたか あそこの鱒のパワーは段違いですからねぇ
    408で爆死した次の日に行ったのが懐かしい・・・管釣り装備だ、とモンスターかかるとマジでどうしようもないです
    実際ロッドへし折られましたから・・・(遠い目 釣りオフされる方々、それなりの装備をされる事をおすすめしますです、ハイ

    • アバター タカ より:

      鱒喰い様

      本当にパワーが凄かったです!

      このサイズでこの引きの強さ?!

      ネットインの際に驚愕しました。

      しかも鱒喰い様はロッド折られてしまったんですね…。

      私は500円のバスロッドがたまたま良い仕事をしてくれましたが、最近は真剣にお金を貯めて湖対策用のロッドを買おうか悩んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です