スポンサードリンク

8月の若洲海浜公園!サッパを釣りに来ている症候群とは!?

若洲海浜公園手すり釣り場の人の数基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

8月の若州海浜公園にチャレンジ!

やってまいりました。8月の若洲海浜公園

 

若洲海浜公園は久しぶりです。3年ぶりくらいでしょうか。

 

しばらく来ない間に一回りも二回りも大きくなった若洲海浜公園で爆釣してやりましょう。

※この記事は令和2年8月のものです。

 

防波堤側は完全閉鎖!

やられました。うっかり訪れてみれば防波堤側の釣り場は工事中のため完全閉鎖されていました(令和2年11月位まで)。

若洲海浜公園防波堤工事中

こうなると若洲海浜公園は半分以上が使えなくなっていると考えて良いです。

 

防波堤側の釣り場(海釣り施設)と人工磯、公園側の釣り場(キャンプ場前)で構成されているこの若洲海浜公園釣り場。防波堤側は公園側よりも長く、サビキ釣りなどのメインとなる釣り場です。

若洲海浜公園釣り場全貌図

そこが閉鎖されているのですから釣り場自体の数はだいぶ少なくなります。

 

ちなみにトイレから一番近い手すりの部分は岩エリア。遠くに投げなければ釣りにはならないでしょう。ハゼがたまに群れていることはあります。

 

若洲海浜公園がソーシャルディスタンス釣り場に!

公園側の釣り場は「ソーシャルディスタンス釣り場」となっていました。

若洲海浜公園ソーシャルディスタンス看板

ロープが張られ、2メートルごとに一つ釣り場が使えるようになっています。

 

基本的に他人同士が近づいて釣りをすることはありませんので、釣り場数自体にそれほど影響があるわけではありません。むしろ釣りやすくなっていると考えて良いでしょう。

 

若洲海浜公園の休日は混雑必至!

今回は平日の朝6:30頃に訪れました。それでもかなりの釣り人で埋め尽くされています。

 

休日であればさらに混雑するため、釣り場を確保出来ない危険性もあります。

 

 

しかし、今回は朝8:30を過ぎると次第に釣り人の数は減っていきました。気温の上昇と共に釣りをやめる人が増えたと考えられるでしょう。

若洲海浜公園手すり釣り場の人の数

 

 

いざ!サッパ釣り!

さあ、仕掛けを投入します。今回はサビキ仕掛け。プロマリンの3.6m竿を用意しました。

若洲海浜公園長竿

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥4,082(2020/09/26 20:51:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ウキサビキ仕掛けにしてみましたが、アンダースローでは全く飛んでいきません。3.6mの竿でオーバースローキャストを行う技量はありませんので足元で諦めます。

 

 

仕掛けを竿受けに設置して放置。もとい、避難です。暑さから逃げるため日陰ゾーンで待機します。

若洲釣り場

 

 

するといきなり…!竿がブルっと震えます!

 

 

 

竿を持つと確実に掛かっているのがわかります。アジかサバ…!どちらかを求む!

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

サッパ!

若洲海浜公園サッパ

 

若洲の代名詞「サッパ」ゲットです。サッパは外道だという方、それは間違っています。若洲海浜公園ではサッパはむしろメイン魚と言っても過言ではありません。若洲海浜公園でサビキ釣りをする人は「サッパ釣り」に来ているのです。

※貧乏釣り部員五時レンジャー調べ

 

 

サッパかコノシロ。超上級向けのこの釣り場でアジやサバを釣るのは至難の業。かなり出来が良くてセイゴでしょう。

 

 

それでも楽しい…!一瞬でも小アジかと思う瞬間が最高だぜ!これが若洲の楽しみ方だ!

 

 

 

 

しかしその後は全くの不発。2時間が経過します。

 

隣の三人組が釣りをやめて帰るようです。

 

 

バケツの中にはたくさんのサッパらしき魚が。それを地面に並べてリーダーと思われる方が他の二人に話します。

 

 

 

「おお、22匹かー。こんな小さいけどよく釣れたな。でもコハダは寿司屋でも出される魚だから美味しいんだよな…!」

 

 

 

コ、コハダ!

 

なにぃ!

 

 

どう見ても若州のレギュラー魚「サッパ」に見えます。しかし若州でもコハダが釣れることがあるのかもしれない…。しかし22匹が全部コハダなんていうことがあり得るのか?若州の番長「コノシロ」が釣れることはあるが22匹コノシロということもあり得ないし…。

 

 

 

コハダです。コハダに違いありません。私は遠いところから見ていたのだから私が間違っている可能性が高いのです。酢漬けにすれば大体みんな同じです。

※貧乏釣り部員五時レンジャー独自見解

 

 

若洲手すりありの釣り場

 

ポイントを変えます。今度は入口から近い場所にしました。なぜかって…?

 

 

 

 

入口から近いからですよ。

 

 

 

このまま釣れずに落胆して帰る。それなら歩く距離が短いほうが良いに決まっています。そしてトイレとセブンティーンアイスの自販機からも近い。もはや釣れるかどうかなど関係ありません。

 

 

 

当たりは無さそうですがコマセを交換するため仕掛けを上げます。

 

 

すると水面に輝く銀色の物体が…!

 

 

 

 

 

サッパ!

 

若洲のサッパ

 

待望の2匹目もサッパです。サッパをクリアするのはなかなか難しい。サッパをなんとかクリアしても次のステージのボスはコノシロですからね。トランスフォーマー〜コンボイの謎〜ぐらい難しいです。

 

 

 

しかし若州海浜公園はサッパが多い…。

 

 

釣りエリア全体を眺めながら考えます。

 

 

「もしこの人達が皆本当にサッパ狙いで釣りに来ているのだったら…。」

 

 

 

サッパの価値が一気に上がりました。朝イチからこぞって若州海浜公園の釣り場に押し寄せるサッパ狙いの人。サッパ狙い症候群です。私はすでに2サッパ。数多くのサッパ狙い症候群の中でも「見習いサッパ狙い症候群」くらいのランクになっているかもしれません。

 

 

しかしここでタイムアップ。私はこれから仕事に行かなければなりません。

 

3時間半でサッパ2匹。これは完全勝利と言えるのか…?

 

 

周囲を見てるとあまり釣れていませんでした。ボウズの人もいるでしょう。その中でサッパ2匹を釣ったのだから完全勝利と言えるかもしれない。しかし…、しかしこのこみ上げてくる敗北感はなんだ…!

 

次回、若州海浜公園を離れ別の釣り場でリベンジ!逆転完全勝利なるか!

江東区仙台堀川公園でハゼ釣りチャレンジ!無料で超穴場の釣り場!?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

コメント