スポンサードリンク

水温3℃はキツい…?しかしついにユッケオリカラで釣る!CMも完成!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

使徒氏との格の違いを見せつけられたグリーンはリリース池に向かう。お蔵入りを防ぐ闘いがそこにはある…!

ユッケオリカラスプーンの実践!308クラブでサクラマスを狩ることはできるか!

 

308クラブのリリース池でリベンジ!

リリース池。それは「私専用池」です。

 

私のような「釣果的弱者」のためにのみ存在する池。もとい、私のような者と腹を空かせたトンビのためにのみ存在する池が308クラブのリリース池なのです。

 

リリース池上空に停滞するトンビ(タカ氏から言わせるとオス。なぜならメスはオス個体の3倍程度の大きさだから。)に見守られながらリリース池でユッケ氏とADBの名誉のための闘いが始まります。なんとしてもエイティンユッケオリカラで釣るのです。

 

厳しい状況のリリース池だが…

今回のリリース池は前回よりも魚が少ない。「そもそも誰もやらないから」でしょうね。

 

「本池で0匹、リリース池で爆釣」を基本パターンとしている私のような者は皆無です。

 

 

 

エイティンを投げ込みます。すると…、

 

 

 

さ…、魚が逃げてゆく…!!

 

 

なんと、リリース池の魚達にも見限られたのか…!私のタックルでは0.75gのマイクロスプーンが魚群まで届きません。

 

 

 

 

「ナメられたものよ…。上州のセコ釣りマスターと呼ばれるこのオレをここまでコケにするとはな…!」

 

 

私はリリース池の攻略法、「流れ込みからのパイプエリアにはどうやったって魚が居着く」によりポイントを絞ります。

 

リリース池の水深はかなりの浅さ。60cm程度でしょうか。

 

そのためか表層巻きではなかなか浮き上がってきてくれません。ユッケ氏から新たな使い方を聞き出します。

 

 

「ラインを少したるませて巻き下げで使うと良いですよ。」

 

 

「ふーん、そうなんですかー。」と分かった風な反応をしますが、「巻き下げ」なんて初めて聞く言葉です。巻き上げという言葉は知っていますが巻き下げとはいかに。スプーンは巻いたら上がってくる、または平行が科学的には普通なのではないでしょうか。

 

ラインを少したるませながら、スプーンが水中で「巻き下げ」になっているようにイメージして巻きます。結果巻き下げになっているかはどうでも良い。そもそも巻き下げが分からないのですから。イメージが重要なのです。

 

 

ついにエイティンユッケオリカラで釣る…!そしてCMも完成!

 

すると…、

 

 

 

ヒットぉぉぉーっ!!

 

 

 

「巻き下げのイメージ」により魚がかかりました。水中では私の知らないところで「すごく巻き下げ」になっていたことでしょう。

 

 

この一匹は確実にものにしたい。なぜなら画像を撮らなければならないからです。

 

 

 

画像も無しに釣れたと言ったら証拠不十分で「釣果虚偽申告罪」に問われる可能性があります。「釣役ぐるぐるXしばり2年」だけは免れたいものです。

 

 

 

ユッケ氏にネットに入れてもらい確実にキャッチしました。

 

やりました。「エイティンユッケオリカラ」が貧乏人にも釣れるということが証明された瞬間です。ADBの人も安堵の表情を浮かべていることでしょう。

 

ユッケ氏も確実にキャッチ。さすがカラー考案者は違いますね。

その後私ももう一匹追加。「エイティンユッケオリカラ」がブラフでないことを証明しました。

エイティンユッケオリカラの詳細はこちら!

 

 

ユッケオリカラのCM撮影も成功。

爆飛びつきの鱒で助かりました。アワセでバラす心配がありませんでしたからね。

 

 

自分の中のカラコン開放条件を満たしたため、カラコンでも釣っておきます。

 

しかしカラコンでも爆釣とはならない。私はここで誰も興味のない「カラコン水温仮説」を打ち出します。

 

「カラコン水温仮説」とは…?

私の中でのカラコンが効きにくい釣り場というのは「マッディかクリアか」という点がありますが、それは「サイトで合わせられるか否か」という理由のみです。

 

しかしそもそも魚が食い付くかどうかは「水温」が影響してくると考えました。

 

なぜなら同じ冬場で外気が低い状況の場合、地下水であり外よりも遥かに水温が高くなる朝霞ガーデン川の水を使い外気と同様に水温が低下する308クラブのようなところでは明らかにカラコンへの食い付き方が違うのです。

 

 

しかし朝霞ガーデンは釣れない人は釣れない。なかなか難しいポンドと言われています。

 

カラコンはそこでも一定の釣果を確実に挙げられますから、カラコンは「魚の活性がある程度あるがルアーに対してスレている状況」に力を発揮するルアーなのではないかという仮説が立ちました。

 

 

 

この新発見は次号のアングリングファンの巻頭ページで特集されることが決まってはいません

 

 

そんなどうでも良いことはさておき、本池でも釣りたい。次回、「恒例の308本池ボウズ」脱出なるか…!?

一般人を巻き込んだ押し売りプアーカップで優勝するのは誰だ?

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 レッツ!ぷあ~フィッシング!

 

コメント

  1. アバタータカ より:

    グリーン様

    トビのメスはオスの3倍じゃないですよー!(笑)

    『3周り位大きい』ですよー!!

    それにしても私もリリース池で少し楽しんでおけば良かった…。
    あの日ほ地獄でしたね。

    • グリーングリーン より:

      誇張が過ぎましたね!ということは3倍体程度ということですね。
      しかしリリース池もかなり厳しかったです!保険池としては超重要ですが!