ついに大雷魚と対面!80cmの恐怖!【ジッターバグの憂鬱】

前回のあらすじ

 

不甲斐ないグリーンに代わり雷魚を直上げする事になったチャンM。

 

そこでチャンMがとった行動とは…?

 

前回から読む 前回から読む

 

グリーンが必死に雷魚を木に寄せていると、チャンMは何かを手に取りました

 

そして雷魚がチャンMの手元にたどり着いた刹那、

 

 

 

 

 

 

「ボカッ!」

 

 

 

なんとチャンMは50cm位の木の棒で雷魚を殴ったのです!

 

 

 

 

「・・・チャ、チャンMゥ!」

yjimage-6

 

 

 

さらに二発目!

 

雷魚の頭にクリーンヒットです。

 

これにはさすがの怪魚もひとたまりもありません。

 

完全にのびました。

 

 

 

 

 

そしてゆうゆうと大雷魚を抱え込んだチャンMが陸に上がります。

 

 

 

・・・巨大です。

 

 

 

世の雷魚ハンターはこんなものを日常的に釣っているのかと思うと尊敬に値します。

 

 

 

 

これはもはや魚ではありません。

 

魚の皮を被った天龍源一郎です。

 

 

 

 

 

 

早速サイズを測ります。

teamtt

グリーンはTEAM DAIWAのステッカーを貼ったドイトで買ったタックルボックスからメジャーを取り出します。

 

a_c_tpVN

 

 

 

 

82cm・・・

 

 

二人はこれだけ大きい魚をかつて見たことがありませんでした。

 

 

 

厳密に言えば、葛西臨海水族園で見たマグロはこれより大きかったです。さらにサメもこれより大きかったです。世の中には上には上がいるものです。

 

 

 

 

記録に残しておかなければ・・・。

『下野○希が琵琶湖で爆釣!「入れ食いってのはこういうことを言うんやで、ホンマ」』よりはスポーツ誌のトップを飾る可能性は高そうです。

puffer

 

 

その時の写真がまだ残っていたと思っていたのですがみつかりませんでした。

 

 

 

 

 

さあ、別れの時がやってきました。

 

先ほどの木からリリースを試みます。

 

 

 

長時間のファイトに加え、チャンMの打撃で心配だったのですが、元気そうに泳いで行きました。やはり池のヌシはバイタリティもすごかったようです。

 

 

回収したジッターバグを見ると羽の部分がひん曲がっています。

 

 

 

チャンM「見ろよ、ここまでねじ曲げちまうんだな。さすがヌシだよ。いやー、すごい戦いだった…。」

 

 

 

明らかにチャンMの打撃では…と思いましたが何の役にも立たなかったグリーンはただうなずくしかないのでした・・・

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“ついに大雷魚と対面!80cmの恐怖!【ジッターバグの憂鬱】” への2件のフィードバック

  1. アバター しろう より:

    タックルボックスのロッドスタンド付で安くていいやつおすすめないですか?

    • アバター green より:

      ありますよ!ta氏が使っているロッドスタンド付きバッカン系タックルボックスは私も狙っています。5000円位だそうで。
      クロスファクターとかファインジャパンとかのメーカーで出てますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です