マッディなフィッシングフィールド川越で救世主が舞い降りる!?

基本ボウズ!ポンコツ実践記

前回のあらすじ

マッディウォーターのフィッシングフィールド川越ではカラコンルアーは不発だった。半日券で1匹でも多く釣るタイトな戦いになる…!

蛍光カラコンはマッディウォーターに通用するか。可能性を探るテスト釣行!

 

2時間で1匹。これは非常に厳しい戦いになってきました。

 

何しろ今後も釣れない可能性が高い。何を投げても釣れる気がしません。

 

 

ta氏も苦戦はしていますが数匹は確保している。縦、クランクで釣れてはいるものの、スプーンではゼロとのことです。

 

 

 

 

クランク…。私がクランクを使うならこれしか無い…。

 

ふわとろです。

 

最近ふわとろで釣れていない。だからこそふわとろを使うのです。

 

 

 

何しろこのフィッシングフィールド川越では常識が通用しない。なので自分の想像の反対に吉があるはず。先ほどのダイアナがそうですね。

 

 

水車からの流れが弱まったらへんのエリアに横から投げ入れてゆっくり巻くことを数回繰り返す…

 

 

と、久しぶりの強い引き!!

 

 

やりました!まんまとふわとろでヒットです!

 

 

私の思惑がうまく当たりましたね。

 

 

 

しかしその後は思惑通りいかず。

 

 

ムカイのフルスペック

 

ぐるぐるXアワビオレンジも不発。

 

 

 

ジャクソンの「くろかわ虫」の水車の影から「必殺仕事人」も通用しません。

 

 

水車からはララバイ。池の中央(受付側)が空いたので陣取ります。

 

 

ここでは足下のカラコン作戦も反応無し。ポイントを変えても様子は変わりません。

 

 

最後の手段、「スプーンを手当たり次第に投げる」です。フィッシングフィールド川越はこれが案外当たる(五時レンジャー貧乏釣り部調べ)。

 

ta氏に聞くと、透過チャートやメタリック系のスプーンに反応が良かったとか。

 

 

 

私が持っている透過チャートっぽいスプーンはこれしかありません。

 

ゆけ!透過チャートっぽいスプーン!

 

 

 

 

不発。反応無しです。

 

 

 

それではメタリックっぽい(私の)定番のKENのスプーン。これが思わぬ時に釣れたりする。

 

 

ゆけ!ケン!!お前の力を見せてやるのだ!

 

 

 

 

 

ケーン!

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

ケーーーーン!!

 

 

ケンは駄目でした。

 

 

 

ドーナのバレンシアオレンジ

 

ぐるぐるX5g

 

ことごとく通用しません。ならば最終手段。アレに頼りましょう。

 

 

 

 

セニョールトルネードです。

 

 

 

セニョールトルネードのオレンジを投げてみます。

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

バイト無し!

 

 

 

ふふふ…、ふわーっはっはっ!

 

 

冗談ですよ。私が最終手段でセニョールトルネードのオレンジを使うと思います?

 

 

 

 

最終手段は赤!セニョールトルネード赤です!

最終手段。リーサルウェポンはセニョールトルネードの赤です。これが駄目ならお手上げ。「我川越不釣候」とふんどしに書いて張り付けにされましょう。

 

 

 

キャスト!

 

 

 

残り30分。現在二匹しか釣れていません。フィッシングフィールド川越で生き恥を晴らすわけにはいかないのです。

 

 

 

 

き、来たぁーっ!いきなりのヒット!!

 

 

やはり裏切らない!セニョールトルネード赤は私を裏切りません!

 

 

 

 

そうさ、このオレが…!

 

 

 

 

 

関東一の…!

 

 

 

 

セニョールトルネーダーだぁーーーっ!!

 

 

※ここでのセニョールトルネーダーはセニョールトルネードの使い手とかでは一切なくて「セニョールトルネードでしか釣れない人」です。

 

 

 

やりました!セニョールトルネード赤で三連発!最後の30分で3匹を追加しました!

 

 

5時間で5匹の大苦戦。ta氏も8匹と苦戦しました。やはりフィッシングフィールド川越は日本一難しい管理釣り場。管理釣り場の埼〇なのです!!

 

 

しかしよくぞカラコン以外で5匹釣った。カラコン症候群の私がスプーンやクランクで釣ったことは賞賛に値するでしょう。自画自賛です。

 

 

ちなみに同日にフィッシングフィールド川越に行っていた読者の方はカラコンルアーの「わくわくトローリング」で3匹釣ったそうです。私以上の使い手ですね。

 

 

 

評価して良いのか悪いのか分からない結果に!管釣りを制覇したと息巻いているマスタークラスは1度ここで叩かれてみよう!

 

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. ポテポテ より:

    グリーン様

    それを言ったら自分は「桃色カラコンZッター」ですな・・・。

  2. りくパパ より:

    こんにちは。
    カラコンはたまたまタイミングがあったのでしょうね。
    水温とかもあるのでしょう。
    昨日、川越水上公園に行ったのですが、流れるプールがオープンして日が浅いので水が結構クリアだったのでカラコンを水流に流して使ってみたのですが、1キャッチでしたw
    とんだカラコニラーですw
    クランクも駄目で、黒っぽい赤のスプーンのみ結構釣れました。

  3. rid より:

    グリーンさん川越に来られてたんですね(´・ω・`)
    先日、自分の彼女と赤具縄に行ってきてミノーとふわとろで正統方法イワナと箱スチやってきまして、朝霞での経験をしっかりと活躍させてきました(`・ω・´)ゞ

    さて、自分は仕事の関係でアパート借りてその近くに住んでるので仕事が休みのときには半日のほほんと遊んで甘露煮の材料確保として通ってます。

    最近ここで思ったことは
    とりあえずフライのおじさん
    しかも、浮き(ヒットインジゲーター)付のやつを使ってる人に浮き下を聞くとその日のレンジが一発でわかり、そこをアキュとかミウとかでちょくちょくやると釣れるって感じでした。

    もっと寒くなるとボトムに張り付くようなのでそのときはまたよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ

    • green より:

      その節はお世話になりました!あの経験を生かすとはなかなかの実力者ですね!
      浮き下を聞くなんてかなりの大胆テクですね。しかしかなり理にかなっている。まあ私はフライが全然分からないので何を使ってるかも分からないのですが…