発光路の森の3号池で大物連発!4月某日ヤシオ祭りが開催されました。

前回のあらすじ

バンビビンバ氏のヤシオマスを皮切りにいつもの大物連発パターンとなるか!3号池が動く!

発光路の森フィッシングエリアで釣りミーティング!総勢15名の熱き戦いが始まる…!

 

 

バンビビンバ氏にヤシオマスが釣れたことでもう安心です。

 

3号池でヤシオマスが釣れることがわかりましたから。

 

しかし頻発するわけではない。「釣れると池がざわつく」ぐらいの頻度でしょうか。

 

 

 

しかし、しかしここでこっそりとヤシオマスを釣っている者が!

 

 

竹氏です。竹氏は3号池の誰も行かなそうな端っこのポイントで52cmのヤシオマスを上げていました!

 

ハイドラムでこっそり釣ったとのこと。こっそりはんですね。

 

 

 

私は3号池に見切りをつけて4号池へ。

 

 

「こちらもこっそりはんでヤマメを釣り上げてやろう。4号池はヤマメしかいないからな…!」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

ヤマメすらいない!!

 

 

なんと4号池には魚を放ってはいないとのこと。痴魚稚魚しかいませんでした。

 

 

「仕方ない…、1号池でヤマメだ…。」

 

 

1号池。別名ロケーションポンド

 

日が入ると池が緑色に輝き受付小屋と相まって神秘的情景を創り出します。

 

神秘的情景を創り出さなくてもヤマメが釣れれば文句は言いませんが。

 

 

 

1号池ではセニョールトルネード赤。「数撃ちゃヤマメ作戦」です。

 

 

 

ヤマメじゃない!

 

 

ヤマメじゃない!

 

 

 

 

ニジマスなーのさー!

 

 

 

頭の中には「アニメじゃない」が流れます。

 

 

1号池ではユッケ兄がヤマメを釣り上げました。やはりスプーンのほうが良いのか。

 

 

セニョールでしか釣れる気がしないモードに陥っている私は諦めました。

 

 

 

とここで…、

 

 

「福袋に入ってたヤツあげますよ。」

 

 

りくパパ氏から施しが!

ムカイの「POGO」というルアーだそうです。聞いたことがありません。「福袋的」ルアーということですね。

 

 

 

某動画で有名な、「この池魚の密度多すぎねえ?」の動画で有名なダートマジック的ルアーとのこと。胸が躍りますね。

 

 

 

釣れそうな2号池で使ってみます。

 

 

2号池は深いけどドクリアなので魚の様子がよく見えます。

 

 

底まで落とすも魚がぴったり居着いているわけではないので反応しません。

 

 

中層あたりにたむろしているのがわかります。

 

 

それならば、POGOの「水中ドッグウォーキング」!

 

 

中層をダンシングさせます。福袋に入っていたPOGOがりくパパ氏には使われず私に継承され、今発光路の2号池でダンシングしているのです!感動モノですね。

 

 

 

するとガッツリヒットが!

 

 

釣れました!POGOの水中ドッグウォーキングが成功しました!

 

 

さらにヒット!

ブラウン!子供には引かれそうな模様のブラウンゲットです!(ブラウントラウトは持ち帰り禁止です。)

 

 

さらに爆!

 

 

そしてイワナ!

「やった!イワナだ!」

 

 

しかし小さいイワナ。一抹の不安が頭をよぎります。

 

 

 

「小さい魚とか持ち帰ったっていうと批判とか来るのかな…」

 

 

そんなことを心配してこのイワナはリリースします。

 

 

 

しかし後で聞いたところ、ここのイワナは小さいが大ぶりのイワナよりも全然美味いとのこと!

 

 

 

「しまった!しまったーーーっ!」

 

「逃がした魚は美味い」。新たな格言がこの世に生まれた瞬間です。

 

 

逃がしてしまったものは仕方ない。しかし充分に釣りを楽しんだ。

 

他のメンバーの釣果を伺います。

 

 

ヤシオマスが上がっています。うーちゃん氏がゲット。

 

ユッケ氏もゲット!

 

当然タカ氏もゲットです。

 

その他かわさきたろう氏やタカ氏の奥さんもゲットしています。ヤシオ祭りです。

 

 

「お知らせ~発光路の森でヤシオ祭りが開催されました」が鹿沼市上粕尾地域の回覧板で回されたことでしょう。

 

 

 

私には釣れないので話を昼食時に戻しましょう。

 

 

待望の昼食。ここのメニューは手作りで味は抜群。良質管釣り場の三大要素の一つ「ご飯が美味い」を完全にクリアしています。

 

ちなみに後の二つは「トイレがウォシュレット」「ベンチが多い」です。

 

 

 

私は「ドライカレー」を注文。もちろん大盛りです。

やはり美味い!特盛りが欲しいくらいです。

 

 

しかしカレーも美味そう!前回食べたとはいえ、今のカレーはタマゴ丸ごと一つ入りのチキンカレー!これは美味そうだ!

 

 

 

そんな私を尻目に、ユッケ兄弟がレギュレーションに対してのある疑問について話し合っています。

 

次回、レギュレーションに厳しい発光路の森が揺れる…!?初心者や子供は必見だ!

発光路の森で初心者や子供が釣れる異形ルアーとはこの2つだ!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“発光路の森の3号池で大物連発!4月某日ヤシオ祭りが開催されました。” への8件のフィードバック

  1. アバター タカ より:

    グリーン様

    ヤシオ祭り(笑)

    でも、確かに祭りレベルで釣れましたね!

    いつもはあんな光景ほぼないですからね。

    それにしてもセニョールで爆釣じゃないですか!

    私はまだ2匹しか釣ったことないのに!

    あのルアーはやっぱり合わせが独特ですね。

    • アバター green より:

      みなさんかなりの大物ハンターですからね。それでも私は釣れませんが…
      しかし数釣りができる楽しいところですね。最後の〇〇〇が始めに釣れてればモチベーションはもっと上がったのですが…!

  2. アバター 三流釣り師 より:

    お疲れ様です。参加したかったです。今回のグリーンさんは、グルメリポーター?グリーンさんはヤシオゲット出来たのかな?釣らないと大物ハンター降格の危機❗️ブログ楽しみにしてます。次は参加出来るように頑張ります。

    • アバター green より:

      今回もかなり楽しい戦いでした。まさかドライカレーも美味いとは…!
      次回は絶対にカレーライスと決めたので今度の発光路の時は食べ物を決めておいてください!

  3. アバター うーちゃん より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    カレー美味そう…グリーンさんにお願いして注文しておけば良かったです。
    私の発光路の森のイメージは、”素直な朝霞ガーデン”です(笑)。クリアでサカナの反応がわかりやすく、正解のルアーを見つければちゃんと釣れるという、スキルアップにはもってこいの管理釣り場だと思いました。
    また来たいですね。

    • アバター green より:

      私にとっては朝霞より難しいですねー!だってカラコンが使えないですからね。
      しかし半日で大物を釣るとはさすがです。私はイワナを逃がしたことをいまだに後悔しています。

  4. アバター 鱒喰い より:

    あちゃー 岩魚レアなのに…(あきらかに放流数少ない
    やっぱり状況良かったみたいですね 何よりです

    • アバター green より:

      この後いくらでも釣れると思っていたら…
      ブラウンはいくらでも釣れたのですがね。次回はイワナとヤマメを根こそぎいただきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です