プルタブルアーで釣れた!ポストペレスプのテロテロ感満載ルアー!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

自作プロペラルアー「ブレイブハート」で釣れた!次に繰り出す自作ルアーとは!?

タフコンディションの朝霞ガーデンで戦うことはできるのか!?【自作ルアー達の健闘!】

 

 

 


ブレイブハートで釣れたのは良かったのですが長続きしません。全体的にルアーを追わない状態。「朝霞ガーデンの休憩」に入っています。

 

 

 

同行のモーセK師ta氏は何とか一匹ずつを追加していますが相当厳しい状態です。

 

 

 

ブレイブハートULを投入しますがブレイブハートの5枚プロペラに対し、3枚のプロペラでは長き眠りについたトラウト達を起こすことはできません。

 

 

 

 

 

仕方なくプロ達を投入します。「ぐるぐるXアワビ貼り」です。

 

新作ルアー達に花を持たせようと出しゃばるまいとしていたぐるぐるXアワビ貼りですが、この状況では仕方が無い。プロ(ほとんど市販品)の実力を見せます。

 

中古の錆びたぐるぐるXを研磨してアワビシールを貼っただけというこのルアーですがだいぶ手は掛かっていますから。

 

 

 

セットプレーからの…

 

 

 

 

 

よし!何とか釣れた!

さすがプロの実力。30cmクラスのニジマスゲットです。自作ばかり投げている水面に急に市販品が投げ込まれたため、朝霞守備陣に乱れが見られたところをうまく突きましたね。

 

 

しかしここまでにしておきましょう。なぜなら私の今回の持ち帰りノルマは2匹「娘の弁当のおかずにニジマスを入れる」というミッションは達成できます。

 

 

 

幼稚園のお弁当が始まった3歳の娘。私が死んだ時に母親から「ニジマスを釣ってきて弁当に入れてくれた」という思い出を伝えられ、「案外いいお父さんだった」という印象を残すためです。

 

 

 

もうプロが出しゃばる状況ではなくなりました。ありがとう、アワビ貼り。

 

 

 

 

しかし自作ルアーの釣果は残しておきたいところ。新加入外国人選手「プルタブルアー」を投入します。

 

 

 

 

これは「貧乏フォトダービー」の参加者の「抹茶ティー」様から教えていただいた衝撃のルアーです。

 

 

フックとリング以外はコスト0という夢のルアーでトラウトを釣ってみたいのです。

 

 

 

 

中央部に板オモリを巻いているため、飛距離はそこそこ出てくれます。2グラムスプーンぐらいでしょうか。

 

 

 

 

アクションはどうか。

 

 

な、なんとこの動きはまるでテロテロ巻けるルアーの代名詞、「ペレスプ」ではありませんか!

 

 

 

好きなレンジをゆっくりとテロテロ巻くことができる「ペレスプ」。トラウト釣り界が騒然となりましたね。

 

グラムとカラーを揃えたいと思っていますがこのルアーは高い!1個500円以上してしまいます。

 

 

スプーン系のルアーに500円は出せません。我が家の「スプーン系ルアー」の相場は300円です。

 

 

 

 

これなら好きな重さで好きなカラーを作り出すことができますね。塗装はマジックで十分ですから。

 

 

緑&赤のta氏おすすめカラーリングで表層をテロテロペロペロ。「池袋表層ペロリン娘」です。

 

 

 

デッドスローで表層レンジを保って巻く・・・・・見えた!!

 

 

 

 

 

 

ゴォーーーール!!!追加点です!

大きくはありませんが、ペロリン娘での1匹は嬉しい!

 

 

奇しくもこのプルタブルアーを所有している私と抹茶ティー様が同じ日にスロット「サラリーマン番長」でフリーズから4000枚越えするという不思議な現象が…。サラ番好きはプルタブルアーを使えということですね。

 

 

 

 

ここまで厳しい状況でもta氏はいいサイズを釣ってきます。さすが「五時レンジャー認定大物ハンター」

 

 

 

 

モーセK師も40cmクラスをゲットです。

なかなかの「鮭顔」です。

 

 

 

 

 

 

で…、私は?私にはないの…?

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありません!タイムアップ!

 

 

 

 

3人で計8匹と厳しい結果となりました。モーセK師がビクに移す際に逃がしてしまうという「うっかリリース」がなければ9匹でしたがそれでも少々残念な結果です。

 

 

 

私個人としては自作ドリームスで結果が出せたので「自作ルアー部門」では満足ですが、「大物部門」では悔しさが残ります。

 

 

それにしても朝霞は難しい。今度はFF川越で爆釣させたいです。

 

 

 

ちなみに帰ってから捌いて塩麹に漬けておいたニジマスですが、娘が「お弁当に入れないで!」と泣き出したため、泣く泣く自分で食べることになったのでした…。

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“プルタブルアーで釣れた!ポストペレスプのテロテロ感満載ルアー!” への4件のフィードバック

  1. tomo より:

    いい釣果でしたね!
    大物釣りたい気持ち解ります…ッ!
    でも朝霞でこんなに上がるのは羨ましいです。
    表層じゃないと厳しいですよね。レンジキープが難しすぎる。。。

    • green より:

      なぜ私には大物が釣れないのでしょう・・・小物の神の敬愛を受けているのですね。
      朝霞は表層しか釣ったことがありません。魚が見えるから・・・

  2. ta より:

    子供はあんまし魚好きじゃないと思いますから…元気だしてください…

    • green より:

      弁当に入れるという夢が破れましたね。
      今度こっそり入れてみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です